新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

相鉄線内での「相鉄・JR直通線」(大和駅)

今月(2020年)5月30日(土)・31日(日)の2日間、「相鉄・JR直通線」大崎駅が始発着となります。

これは、JR渋谷駅の埼京線(湘南新宿ライン)ホームを移設する工事を行うためで、両日は相鉄線から渋谷や新宿方面へは、大崎駅で山手線へ乗り換える形となります。

JR渋谷駅では山手線と埼京線(湘南新宿ライン)が離れた位置に置かれており、これを並列化するため、埼京線(湘南新宿ライン)大崎駅とJR新宿駅の間を2日間にわたって運休するもので、同路線を経由している相鉄・JR直通線も区間運休となりました。並行して走る山手線は通常通り運転する予定です。

今回の工事後は渋谷駅の埼京線(湘南新宿ライン)ホームが山手線に近くなり、東急東横線などへの乗り換え環境も改善される(JR東日本が2月18日に発表した資料より)

JR東日本の発表によると、「切換工事完了後は、新しい埼京線ホームが山手線ホームと並列化することにより、お乗り換えの利便性が向上します」としています。

【関連記事】

東横線利用者は便利になる渋谷駅大工事、銀座線や埼京線がホーム移動で運休も(横浜日吉新聞、2018年4月13日、2年前にも運休を行った)

相鉄・JR直通線の利用は「想定の半分ほど」、新年度から経路変更に期待(2020年3月5日)

【参考リンク】

2020年5月30日(土)、31日(日)「【工事のお知らせ】 埼京線・湘南新宿ラインの大崎~新宿区間で終日運休になります」(JR東日本)