新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

今週(2020年)5月25日(月)に神奈川県など首都圏で緊急事態宣言が解除されましたが、依然として横浜市内や港北区内でも新型コロナウイルスの感染者は発生しています。きょう5月30日(金)、この一週間で港北区での感染者数は1人増の40人となりました。【2020年5月29日22:15記事公開】

新横浜から見た港北区の街並み

横浜市では1週間に1回、金曜日の夜に行政区別の感染者数は数値のみを公表するなかで、先週5月23日(土)からきょう29日(金)までに市内で15人の感染者が発生

旭区で4人、金沢区で3人、瀬谷区で2人のほか、港北区や鶴見区、港南区、西区、栄区で1人ずつ感染者が確認されています。これら行政区別の数字には、感染経路などの詳細は公表されていません

なお、横浜市や病院の公表によると、今週は、旭区に近い位置で、相鉄・三ツ境駅やJR戸塚駅からバスで7分の泉区にある「湘南泉病院」でクラスターと呼ばれる集団感染が目立っていました。

5月29日(金)夜現在、横浜市が公表した市内18区別の感染者数は次の通りです。

5月29日(金)時点、横浜市「区別」の感染者数

(※)区の人口は2020年4月1日時点。感染者数は4月24日(金)から6週間の推移。右側のカッコ内は前週金曜日と比べた増加数

  • 旭区:66人←62人←54人←45人←38人←20人(人口:245,007)(前週比+4)
  • 瀬谷区:50人←48人←45人←38人←28人←17人(人口:121,783)(前週比+2)
  • 青葉区:42人←42人←41人←37人←35人←33人(人口:310,759)(前週比0)
  • 港北区:40人←39人←38人←35人←34人←29人(人口:354,746)(前週比+1)
  • 鶴見区:36人←35人←35人←33人←29人←25人(人口:293,560)(前週比+1)
  • 戸塚区:27人←27人←23人←22人←21人←17人(人口:280,717)(前週比0)
  • 泉区:26人←26人←24人←23人←20人←17人(人口:151,879)(前週比0)
  • 保土ヶ谷区:24人←24人←24人←20人←17人←17人(人口:205,684)(前週比0)
  • 金沢区:24人←21人←19人←19人←18人←17人(人口:197,598)(前週比+3)
  • 緑区:24人←24人←22人←12人←10人←7人(人口:182,646)(前週比0)
  • 港南区:22人←21人←20人←18人←17人←17人(人口:213,661)(前週比+1)
  • 神奈川区:21人←21人←20人←17人←16人←14人(人口:245,682)(前週比0)
  • 南区:19人←19人←17人←15人←13人←11人(人口:195,947)(前週比0)
  • 磯子区:19人←19人←18人←16人←14人←13人(人口:166,471)(前週比0)
  • 中区:18人←18人←17人←14人←9人←9人(人口:150,895)(前週比0)
  • 都筑区:16人←16人←16人←14人←13人←10人(人口:213,098)(前週比0)
  • 西区:15人←14人←12人←11人←11人←10人(人口:104,413)(前週比+1)
  • 栄区:5人←4人←4人←4人←4人←4人(人口:119,225)(前週比+1)
  • 市外:47人←46人←43人←34人←26人←14人(前週比+1)

横浜市における「新型コロナウイルス」の感染患者数(5月29日時点)(表は徒然呟人さん提供)

【関連記事】

港北区の感染者は1人増の39人、青葉・鶴見を含め北部3区の増加は鈍化(5/22時点)(横浜日吉新聞、2020年5月22日、先週の状況)

神奈川県の「休業要請」は5/27(水)0時に解除、外出自粛要請も解かれる(2020年5月26日)

【参考リンク】

新型コロナウイルス感染症による新たな市内の患者確認について(横浜市、2020年5月29日発表分、538~541例目、行政区別の感染者数記載あり)

横浜市内の陽性患者の発生状況データ・相談件数(横浜市)