新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

横浜アリーナのメインアリーナから生中継――「ふるさと港北ふれあいまつり」(同実行委員会主催、川島武俊委員長)は、新横浜3丁目の横浜アリーナからイベントの模様を生中継。

午前10時から横浜アリーナのメインアリーナを使用しての「ふるさと港北ふれあいまつり」がスタート。「秋のヨコアリくんまつり」の動画も交えながら生配信されている

午前10時から横浜アリーナのメインアリーナを使用しての「ふるさと港北ふれあいまつり」がスタート。「秋のヨコアリくんまつり」の動画も交えながら生配信されている

オンラインで同時開催となっている横浜アリーナの地域イベント「秋のヨコアリくんまつり」(株式会社横浜アリーナ、関洋二社長)もあわせ、きょう(2021年)11月13日(土)10時から14時30分までの間で、インターネット上での生配信をおこなっています。

まずオープニングでは、実行委員長の川島会長港北区の鵜澤(うざわ)聡明区長があいさつ。本日参加したキャラクター・港北区ミズキーや横浜アリーナのヨコアリくん、横浜F・マリノスのマスコットキャラクター・マリノスケの紹介ののち、チアリーディングチームによる「ミズキーダンス」や、地元高校生による書画パフォーマンスなどを披露。

広々とした横浜アリーナのスケールをインターネット(オンライン)経由でどう伝えられるか

広々とした横浜アリーナのスケールをインターネット(オンライン)経由でどう伝えられるか

同時開催の「ヨコアリくんまつり」として収録されたライブ映像配信を間に交えてのインターネット中継をおこなっていく予定です。

今回の開催に際し、川島委員長は、「本来は、地域の皆様にもご来場いただき、有観客で開催したかったが、新型コロナウイルス感染症が拡大する中での企画決定という過程にてオンラインでの実施を決めました。ご自宅で楽しみながらご覧いただき、来年のリアルやオンラインも交えた開催につなげていくことができれば」と、今回の開催に至った理由を説明します。

「ふるさと港北ふれあいまつり」、「秋のヨコアリくんまつり」それぞれのホームページで同時配信されている

「ふるさと港北ふれあいまつり」、「秋のヨコアリくんまつり」それぞれのホームページで同時配信されている

昨年のセンテニアホールでの開催から、会場をメインアリーナに移したことについて、関社長は、「横浜アリーナが1989(平成元)年4月にオープンして以来、30周年を数え、コロナ禍を経てたどりついたのは、『創業の原点に立ち返る』というものでした。その理念は“地域貢献”です。港北区の皆様としっかり手を結んで、今後も地域の皆様にご利用いただける横浜アリーナとしての役割を果たしていくことができれば」と、会場提供をおこなうにあたっての熱き想いを語っていました。

港北高校書道部が「オンライン」ならではの迫力ある書画パフォーマンスを披露

港北高校書道部が「オンライン」ならではの迫力ある書画パフォーマンスを披露

鵜澤港北区長は、「大型アリーナから、インターネット上でイベント開催をおこなうという試みをおこなうことができたのも、横浜アリーナの皆様のご厚意があってこそ。今後も、オンライン配信も含めたさまざまなイベント開催の方法を検討していきたい」と、来年の開催に向けての決意も新たにしていました。

きょうの配信スケジュールは下記の通りとなっています。(時刻は主催者公表による)

  • 10時15分:「ミズキーダンス」横浜チアリーディングチーム レインボーズ(RAINBOWS)
  • 10時25分:「夢に向かって」神奈川県立港北高等学校 書道部
  • 10時40分 2021年秋のヨコアリくんまつり ライブ動画
  • 10時50分:《クイズ》 横浜F・マリノス & 「チアステージ(Cheer Stage)」横浜F・マリノス公式チアリーディングチーム トリコロールマーメイズ(Tricolore Mermaids)
  • 11時20分:「津軽三味線合奏」津軽三味線集団 弦音巴(おとは)
  • 11時40分:2021年秋のヨコアリくんまつり ライブ動画
  • 11時50分:「コラボステージ」トリコロールマーメイズ&グリッツトパーズ(GRITS TOPAZ)
  • 12時10分:GOGOこうほく商店街
  • 12時30分:東京2020パラリンピック「車いすバスケットボール」銀メダリスト・古澤拓也選手インタビュー動画
  • 12時50分:2021年秋のヨコアリくんまつり ライブ動画
  • 13時00分:《クイズ》 横浜グリッツ(GRITS)スキルチャレンジ&「チアステージ(Cheer Stage)」オフィシャルチアリーダーズ「グリッツトパーズ(GRITS TOPAZ)
  • 13時30分:「グランドパフォーマンス(Grand Performance)2021」横浜市消防音楽隊
  • 13時50分:2021年秋のヨコアリくんまつり ライブ動画
  • 14時00分:「地域に元気を届けよう」菊名南町こども囃子/菊名囃子連
  • 14時20分:エンディング&「ソーラン節」横浜市立城郷小学校

)公募企画「あなたの夢を叶えよう!@横浜アリーナ」の応募団体

【当日の様子】

「オープニング」を待つインターネット空間

「オープニング」を待つインターネット空間

10時直前、横浜アリーナのメインアリーナで初となる「港北区民まつり」がスタートへ

10時直前、横浜アリーナのメインアリーナで初となる「港北区民まつり」がスタートへ

大型ビジョンにも「ネット配信中」の川島委員長のあいさつが映し出されました

大型ビジョンにも「ネット配信中」の川島委員長のあいさつが映し出されました

次の演者は大型ビジョン下で待つスタイルで進行

次の演者は大型ビジョン下で待つスタイルで進行

鵜澤区長もあいさつ。地域の大型イベントが中止となっているだけに区民とふれあう貴重な時間となりました

鵜澤区長もあいさつ。地域の大型イベントが中止となっているだけに区民とふれあう貴重な時間となりました

港北区地域振興課が今回の「ふるさとまつり」の運営を全面的にバックアップ。小林野武夫課長がオープニングの状況を確認しながら見守っていました

港北区地域振興課が今回の「ふるさとまつり」の運営を全面的にバックアップ。小林野武夫課長がオープニングの状況を確認しながら見守っていました

横浜チアリーディングチーム レインボーズが「ミズキーダンス」を披露

横浜チアリーディングチーム レインボーズが「ミズキーダンス」を披露

フリーアナウンサーの石井由紀子さんが司会進行。港北高校書道部員にインタビューをおこないました

フリーアナウンサーの石井由紀子さんが司会進行。港北高校書道部員にインタビューをおこないました

全身を使っての書画パフォーマンス

全身を使っての書画パフォーマンス

終始行われていた「手話通訳者」(右)も交代で活躍していました

終始行われていた「手話通訳者」(右)も交代で活躍していました

カラフルな巨大半紙に「夢」ある書画を展開

カラフルな巨大半紙に「夢」ある書画を展開

「オンライン中継」ならではの愉(たの)しみとなりました

「オンライン中継」ならではの愉(たの)しみとなりました

「地域貢献」の想いを語る横浜アリーナの関社長(右)と今年4月に着任した竹内晃治常務も進行の状況を見つめていました

「地域貢献」の想いを語る横浜アリーナの関社長(右)と今年4月に着任した竹内晃治常務も進行の状況を見つめていました

無事の進行に安堵(あんど)の表情を浮かべる川島委員長

無事の進行に安堵(あんど)の表情を浮かべる川島委員長

「ヨコアリくんまつり」として収録されたライブ映像を配信

「ヨコアリくんまつり」として収録されたライブ映像を配信

イベントの推移を見守る川島委員長と鵜澤区長

イベントの推移を見守る川島委員長と鵜澤区長

横浜F・マリノスの地域貢献を担う一般社団法人F・マリノススポーツクラブの牧野内隆さんが昨年に引き続き登場

横浜F・マリノスの地域貢献を担う一般社団法人F・マリノススポーツクラブの牧野内隆さんが昨年に引き続き登場

トリコロールマーメイズがマリノスケと華やかな踊りの時間を演出していました

トリコロールマーメイズがマリノスケと華やかな踊りの時間を演出していました

公募企画「あなたの夢を叶えよう」にエントリーした慶應義塾大学の津軽三味線集団「弦音巴(おとは)」がまずは演奏

公募企画「あなたの夢を叶えよう」にエントリーした慶應義塾大学の津軽三味線集団「弦音巴(おとは)」がまずは演奏

「夢の横浜アリーナ」で迫力ある演奏を披露しました

「夢の横浜アリーナ」で迫力ある演奏を披露しました

津軽三味線の音色は高らかにアリーナ空間に響きわたっていました

津軽三味線の音色は高らかにアリーナ空間に響きわたっていました

再び「ヨコアリくんまつり」のライブ映像が登場

再び「ヨコアリくんまつり」のライブ映像が登場

マリノスケとヨコアリくんの「仲睦まじい」姿もネット上に映し出されていました

マリノスケとヨコアリくんの「仲睦まじい」姿もネット上に映し出されていました

トリコロールマーメイズと、プロアイスホッケー「横浜GRITS(グリッツ)」のチアリーディング「GRITSトパーズ」が初のコラボステージ

トリコロールマーメイズと、プロアイスホッケー「横浜GRITS(グリッツ)」のチアリーディング「GRITSトパーズ」が初のコラボステージ

息がぴったりとあった「コラボステージ」の華やかさ、美しさや躍動感が相乗効果となり居合わせた人々を魅了していました

息がぴったりとあった「コラボステージ」の華やかさ、美しさや躍動感が相乗効果となり居合わせた人々を魅了していました

初のコラボの感想もそれぞれが語り、今後「お互い応援しあう」ことを約束していました

初のコラボの感想もそれぞれが語り、今後「お互い応援しあう」ことを約束していました

港北区商店街連合会の酒井誠会長(右)と中森伸明会長代行が会場に到着

港北区商店街連合会の酒井誠会長(右)と中森伸明会長代行が会場に到着

「GOGOこうほく商店街」のコーナーを10分程度前倒しでスタート。終了時間は変わらずで、たっぷりとトークやアピールをおこなっていました

「GOGOこうほく商店街」のコーナーを10分程度前倒しでスタート。終了時間は変わらずで、たっぷりとトークやアピールをおこなっていました

綱島商店街や日吉商店街の取り組みについても画像で紹介

綱島商店街や日吉商店街の取り組みについても画像で紹介

酒井会長、中森会長代行、司会進行役の西脇秀人理事、日吉商店街の池田紳一郎さんらのトークの妙もあり、広々としたアリーナで観客がいないのに不思議な盛り上がりを見せていました

酒井会長、中森会長代行、司会進行役の西脇秀人理事、日吉商店街の池田紳一郎さんらのトークの妙もあり、広々としたアリーナで観客がいないのに不思議な盛り上がりを見せていました

来月(2021年12月)開催予定の「ちょいより散歩」についてもアピール

来月(2021年12月)開催予定の「ちょいより散歩」についてもアピール

昨年に引き続き司会進行を無事におこなった西脇理事もホッとした表情を見せていました。最左は港北区の高嶋賢一副区長

昨年に引き続き司会進行を無事におこなった西脇理事もホッとした表情を見せていました。最左は港北区の高嶋賢一副区長

綱島商店街のメンバーも交えて記念撮影も

綱島商店街のメンバーも交えて記念撮影も

港北区生まれ・育ちの「車いすバスケットボール」銀メダリストの古澤拓也選手のトーク動画では、出身校の菊名小、大綱中の子どもたちからの質問に答えるシーンも設定されていました

港北区生まれ・育ちの「車いすバスケットボール」銀メダリストの古澤拓也選手のトーク動画では、出身校の菊名小、大綱中の子どもたちからの質問に答えるシーンも設定されていました

最後の「ヨコアリくんまつり」ライブ映像コーナー

最後の「ヨコアリくんまつり」ライブ映像コーナー

横浜GRITSのキャラクター「グルーガ」が登場

横浜GRITSのキャラクター「グルーガ」が登場

GRITSトパーズとともに楽しそうに踊っていました

GRITSトパーズとともに楽しそうに踊っていました

横浜GRITSのFW(フォワード)・松渕雄太選手、FW・茂木慎之介選手、ゴールキーパー・黒岩義博選手も参加

横浜GRITSのFW(フォワード)・松渕雄太選手、FW・茂木慎之介選手、ゴールキーパー・黒岩義博選手(左より)も参加

アイスホッケーで使用するパックを、スティックで何度「落さずに」たたけるかの勝負をおこないました

アイスホッケーで使用するパックを、スティックで何度「落さずに」たたけるかの勝負をおこないました

横浜市消防音楽隊の演奏前に「消防団員」が登場し、消防団で活動することで「様々な人と知り合える」といったメリットや体験談を紹介

横浜市消防音楽隊の演奏前に「消防団員」が登場し、消防団で活動することで「様々な人と知り合える」といったメリットや体験談を紹介

美しい隊列を組みながらの「グランドパフォーマンス」で聴衆を魅了しながらの大迫力の演奏も

美しい隊列を組みながらの「グランドパフォーマンス」で聴衆を魅了しながらの大迫力の演奏も

消防団員らも演奏に聞き入っていました

消防団員らも演奏に聞き入っていました

演奏後には大きな拍手が送られていました

演奏後には大きな拍手が送られていました

ステージを終えて緊張感が解けたかの港北消防署・吉田崇署長(右)と鵜澤区長

ステージを終えて緊張感が解けたかの港北消防署・吉田崇署長(右)と鵜澤区長

「地域に元気を届けよう」と公募企画にエントリーした菊名南町こども囃子と菊名囃子連のステージ

「地域に元気を届けよう」と公募企画にエントリーした菊名南町こども囃子と菊名囃子連のステージ

最後のステージ演目を残しつつ、名残惜しくも「終わりのあいさつ」の時間に

最後のステージ演目を残しつつ、名残惜しくも「終わりのあいさつ」の時間に

エンディングの「ソーラン節」を城郷小の児童が一生懸命踊っていました

エンディングの「ソーラン節」を城郷小の児童が一生懸命踊っていました

4時間半にわたり開催されてきた2回目となる「オンラインふるさとまつり」が終了

4時間半にわたり開催されてきた2回目となる「オンラインふるさとまつり」が終了

城郷小の児童が「笑顔」で記念撮影をおこないました

城郷小の児童が「笑顔」で記念撮影をおこないました

無事にプログラムを終えてホッとした表情を見せる「担い手」の皆さん

無事にプログラムを終えてホッとした表情を見せる「担い手」の皆さん

来年も、またきっと、この場所で。

来年も、またきっと、この場所で。

【関連記事】

ふるさと港北まつり&ヨコアリくんまつり、11/13(土)にメイン企画を生配信(2021年11月9日)

区民まつりが“オンライン”に変更で出展者、巨大アリーナで挑戦したい「夢」募集(2021年10月4日)

<レポート>横浜アリーナから生配信の様子は、市内初オンライン「区民祭り」(2020年11月15日、昨年度開催時のレポート)

【参考リンク】

2021ふるさと港北ふれあいまつりon-line特設サイト(同実行委員会主催、11月6日~21日、生中継は11月13日)

秋のヨコアリくんまつり2021(オンライン開催)(横浜アリーナ主催、11月6日~21日、生中継は11月13日)