新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

今週土曜日は横浜アリーナから「生中継」が行われます。2021年もオンラインで開かれる「ふるさと港北ふれあいまつり」(同実行委員会主催、川島武俊会長)は、今週(2021年)11月13日(土)がメインの“コアデイ”と題して生中継を交えたステージの模様を配信。また「秋のヨコアリくんまつり」(株式会社横浜アリーナ主催)も同時開催されます。

昨年は横浜アリーナ内の「センテニアルホール」からの生中継だった(2020年11月14日)

「ふるさと港北ふれあいまつり」は例年、新横浜少年野球場(新横浜駅前公園少年野球場)などで開かれていましたが、新型コロナウイルス禍の影響で昨年は初のオンラインイベントとして開催。

今年は横浜アリーナのメインアリーナを会場に現地へ集う“リアルイベント”として開く計画でしたが、夏ごろまで新型コロナ禍が悪化していた影響で2年連続のオンライン開催になりました。

すでに11月6日から「ふるさと港北ふれあいまつり」の特設サイトでは各種動画コンテンツが公開されている

すでに今月11月6日から特設サイトでは各種動画コンテンツが公開されており、新作を披露した師岡地区連合や大豆戸町内会など区内14地域の「自治会・町内会」をはじめ、小机小学校マーチングバンドや大綱中学校合唱部など「こども・学校カテゴリー」では9団体が参加。

さらに、商店街・企業などは5団体(社)が動画を公開し、港北保護司会や老人クラブ連合会、NPOなど12の「地域団体」に加え、「行政・関連団体カテゴリー」では地区センターをはじめとした33の施設(団体)が参加し、区内に本拠地を置くサッカーJ1リーグ「横浜F・マリノス」とアイスホッケー・アジアリーグの「横浜GRITS(グリッツ)」も動画を公開中です。

横浜アリーナ会場ならではの企画

11月13日(土)の10時から14時30分に生配信されるメイン企画「コアデイ」に注目したい(「広報よこはま」港北区版2021年11月号より)

こうした70の動画などのコンテンツは今月11月21日(日)までの会期中に公開され続けるほか、メインコンテンツとなるのが今週11月13日(土)の10時から14時30分まで横浜アリーナから生中継する「コアデイ」です。

“夢・元気”をキーワード城郷小学校によるソーラン節や港北高校による「書」の披露、市消防音楽隊の演奏をはじめ、横浜F・マリノスの「トリコロールマーメイズ」と横浜GRITSの「GRITS TOPAZ(グリッツトパーズ)」が試合会場さながらのチアを届けます。

今年ならではの注目が「あなたの夢を叶えよう!@横浜アリーナ」と題した公募企画で参加する区内の2団体で、日本有数の著名ホールである横浜アリーナを舞台にステージを繰り広げます。

有望な8組のアーティスト演奏に注目

「秋のヨコアリくんまつり」もオンラインで同時開催となり、特設サイトでは動画などのコンテンツが公開されている

もう一つの特徴は、毎年同時期に開催されている横浜アリーナの地域イベント「秋のヨコアリくんまつり」同時開催となっていることで、生中継では横浜と関係が深い8組のアーティストがステージ映像を公開。

学校法人岩崎学園「横浜デジタルアーツ専門学校」(新横浜3)のミュージック科が協力してステージを創り上げるだけでなく、同校に所属する学生やOBであるミュージシャンも出演しています。

8組のアーティストはすでに楽曲公開やコンテストで一定の実力が認められるなど、今後国内外でメジャーな存在となる可能性もあるだけに13日の公開映像に注目したいところです。

大豆戸FCやデジタルアーツ専門学校などが動画

公開されている動画などのコンテンツを楽しみたい(「秋のヨコアリくんまつり2021」特設サイトより)

秋のヨコアリくんまつり」では、ふるさと港北ふれあいまつりと同様に、横浜アリーナや地域に関係する企業・団体が動画コンテンツを特設サイトに公開しており、横浜市交通局やJR東日本小机駅、相鉄などが主に子ども向けの映像を披露。

地域からは、少年サッカークラブとして独自の指導がサッカー界で一目置かれる「NPO法人大豆戸フットボールクラブ(大豆戸FC)」(大豆戸町)が“1人でできるドリブル練習”の映像を制作。

「DADWAY」のロゴマークで知られる地元企業の株式会社ダッドウェイ(新横浜2)は「【Solby】『あきのいろ』パペットをつくろう」の映像を公開しています。

また、秋のヨコアリくんまつり開催にあわせ、横浜デジタルアーツ専門学校ゲーム科が独自のゲーム体験コンテンツを披露するなど、自宅で楽しめるコンテンツの紹介コーナーも設けられました。

生中継が行われる11月13日(土)10時から14時30分の時間帯以外にも、「ふるさと港北ふれあいまつり」と「秋のヨコアリくんまつり」の両特設サイト映像などのコンテンツをチェックしてみたいところです。

【関連記事】

<横浜アリーナから生中継>港北ふれあいまつり・ヨコアリくんまつりは14時30分まで(2021年11月13日)※リンク追記・開催日当日の様子など

区民まつりが“オンライン”に変更で出展者、巨大アリーナで挑戦したい「夢」募集(2021年10月4日)

<レポート>横浜アリーナから生配信の様子は、市内初オンライン「区民祭り」(2020年11月15日、昨年度開催時のレポート)

「わくわく消防フェスタ」は今年もオンライン、“最優秀”ポスターで防火呼びかけも(横浜日吉新聞、2021年11月9日)

【参考リンク】

2021ふるさと港北ふれあいまつりon-line特設サイト(同実行委員会主催、11月6日~21日、生中継は11月13日)

秋のヨコアリくんまつり2021(オンライン開催)(横浜アリーナ主催、11月6日~21日、生中継は11月13日)