新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜駅

日曜日の昼間でも乗客がまばらな新横浜駅(4月19日)

新型コロナウイルスに関係する記事を初めて「新横浜新聞~しんよこ新聞」に掲載したのが今年(2020年)1月30日。当初は“中国での出来事”だったはずが、2月に入ると横浜市内では感染者が発生した大型クルーズ船の入港に続き、3月からは学校の臨時休校やイベントの中止、外出自粛が現在まで続いています。

数カ月の間に何が起こっていたのか。今年1月から4月27日までの横浜を中心とした出来事を振り返りました。【2020年4月28日現在】

横浜を中心とした2020年「新型コロナウイルス」に関する出来事

(※)関連記事のリンクは「新横浜新聞~しんよこ新聞」と「横浜日吉新聞」の掲載分

<2020年1月>

  • 1月6日(月):厚生労働省検疫所が海外感染症発生情報で「原因不明の肺炎-中国」と題した文章を発表し、「1月3日現在、病因不明の肺炎患者、全部で44人が、中国の国家当局によってWHOに報告されています」「中国の調査チームからの予備的な情報によれば、ヒトからヒトへの伝播の重大な証拠は認められておらず、医療従事者の感染も報告されていません」などと報告【公式情報

    1月5日時点では「原因不明の肺炎」とされていた(厚生労働省の発表)

  • 1月6日(月):厚労省が「中華人民共和国湖北省武漢市における原因不明肺炎の発生について」と題した文章を発表。「日本では、これまで上記肺炎と関連する患者の発生の報告はありませんが、武漢市から帰国される方におかれましては、咳や発熱等の症状がある場合には、マスクを着用するなどし、医療機関を受診していただきますよう、御協力をお願いします」と呼びかけ【公式情報
  • 1月15日(水):神奈川県で日本初となる「新型コロナウイルス」への感染者を確認(中国・武漢市の滞在歴あり、同日退院)。この時点で厚労省は「家族間などの限定的なヒトからヒトへの感染の可能性が否定できない事例が報告されているものの、持続的なヒトからヒトへの感染の明らかな証拠はありません」と報告【公式情報
  • 1月23日(木):中国政府が武漢市を「都市封鎖(ロックダウン)」(4月8日まで77日間実施)。この時点で中国政府の公表による感染者は571人、死亡者は17人【公式情報
  • 1月29日(水):中国・武漢市などから邦人退避用に日本政府がチャーター機の運航を開始(2月17日まで5便)【公式情報
  • 1月30日(木):横浜市や横浜企業経営支援財団、横浜市信用保証協会が新型コロナウイルスでの「特別経営相談窓口」を開設(関連記事

<2020年2月>

  • 2月3日(月):新型コロナウイルスに感染した客を乗せていた英国船籍のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」号が横浜港に入港、検疫を開始。その後「大黒ふ頭」(鶴見区)に着岸し乗客乗員を船内隔離(3月1日までに全員下船)【公式情報
  • 2月10日(月):横浜市が新型コロナウイルス感染症に関する「コールセンター」「帰国者・接触者相談センター」を開設【公式情報
  • 2月14日(金):港北公会堂で横浜市長らが参加しカジノを含んだ統合型リゾート「IR市民説明会」を開催、ほぼ満席の参加者を集める。以後、他区での開催は中断(関連記事
  • 2月18日(火):横浜市在住のタクシー運転手が新型コロナウイルスに感染していたと神奈川県が公表。横浜市内在住と明かされた第一号に【公式情報
  • 2月19日(水):今年初の日産スタジアムでのサッカー試合となる「アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)2020」の横浜F・マリノス対シドニーFC(豪州)戦」開催、観客の多くがマスク姿
  • 2月19日(水):横浜市水道局が2月24日にトレッサ横浜で予定していた初のイベント「SAVE The WATER,SAVE The LIFE(セーブ・ザ・ウォーター、セーブ・ザ・ライフ)」の中止を決定、港北区で一定規模のイベントを中止決定した初の事例関連記事
  • 2月20日(木)~:「港北区スポーツシンポジウム」や横浜北西線関連イベントなど港北区内の各種イベント・講演会の中止・延期発表が相次ぎ、以後の区内イベントはほぼ中止・延期に(関連記事
  • 2月23日(日):日産スタジアムでサッカーJリーグ開幕試合となる「横浜F・マリノス対ガンバ大阪」開催(関連記事
  • 2月25日(火):Jリーグがリーグ戦などの延期を発表(現在まで再開できず)(関連記事
  • 2月26日(水):政府が大型イベントに対し中止や延期を要請関連記事
  • 2月27日(木):政府の要請を受け、横浜市の小学校・中学校など市立学校が3月3日(火)から13日(金)までの臨時休校を決定(のちに春休みまで延長、新学期も一時的な登校を除き現在まで臨時休校中)(関連記事
  • 2月28日(金)~:横浜アリーナでロックバンド「L’Arc-en-Ciel(ラルク アン シエル)」の公演を皮切りに中止・延期が相次ぐ(現在まで各種公演の中止・延期が継続)(関連記事

<2020年3月>

  • 3月1日(日):横浜アリーナで川崎市出身のヒップホップグループ「BAD HOP(バッド・ホップ)」が無観客での公演を決行し、YouTubeで生中継(関連記事
  • 3月1日(日)~:港北区民向け各種公共施設の休館・休業を順次開始(現在まで継続)(関連記事
  • 3月6日(金):新型コロナウイルス感染者が港北区内の大型商業施設「トレッサ横浜」内にある「スポーツクラブ」利用者だったことを横浜市などが翌日公表(関連記事
  • 3月9日(月)~:日本政府が中国と韓国を皮切りに入国者の制限強化や拒否を開始(現在まで継続)
  • 3月12日(木):川崎市内で初めて新型コロナウイルス感染者が発生、以後の発生情報は在住行政区を公表【公式情報
  • 3月12日(木)~15日(日):利用者に感染者が複数発生したことから「トレッサ横浜」が全館休館関連記事
  • 3月22日(日):首都高「横浜環状北西線(横浜北西線)」が開通、3連休最終日の夕方開業ながら“走り初め”の車で混雑も(関連記事
  • 3月24日(火):東京2020オリンピック・パラリンピックの2021年夏への開催延期を公表(関連記事
  • 3月26日(木):東京都や神奈川県など首都圏で「外出自粛要請」を発出(関連記事
  • 3月27日(金):Bリーグが残り全試合の再開を断念、3年連続で横浜アリーナにて開催予定だった「チャンピオンシップファイナル」も中止に(関連記事
  • 3月28日(土)~:「外出自粛要請」を受け首都圏の商業施設などで臨時休業が始まる(関連記事
  • 3月29日(日):コメディアン・志村けんさんが新型コロナウイルス感染で亡くなる【公式情報
  • 3月31日(火):横浜市内で30人目となる新型コロナウイルス感染者が判明【公式情報

<2020年4月>

  • 4月1日(水):東京都が初めて自治体(23区・市町村)ごとの新型コロナウイルス感染者数を公表【公式情報
  • 4月2日(木):横浜市内での新型コロナウイルス感染者が50人を突破公式情報
  • 4月3日(金):菊名記念病院で勤務者の新型コロナウイルス感染が判明し、外来受け入れを中止。4月7日に再開したものの、その後に集団感染が判明し4月20日から再度外来受け入れなどを中止(関連記事
  • 4月6日(月)ほか:横浜市内の学校で入学式や始業式を実施、その後は臨時休校(関連記事
  • 4月6日(月):新横浜のビジネスホテルで宿泊者に新型コロナウイルス感染者が判明し一時臨時休業(関連記事
  • 4月9日(木):横浜市内での新型コロナウイルス感染者が100人を突破関連記事
  • 4月10日(金)までに:新横浜に本社を置く1社と拠点を置く市内企業1社で従業員が新型コロナウイルス感染が判明したことを公表(関連記事
  • 4月10日(金):横浜市が行政区別の新型コロナウイルス感染者数を初めて公表、港北区は11人(関連記事
  • 4月10日(金):東京都や神奈川県など首都圏で店舗や施設などに「新型インフルエンザ等対策特別措置法(特措法)」に基づき5月6日(水・祝)までの休業要請関連記事
  • 4月12日(日):新横浜のコンビニエンスストアで従業員が新型コロナウイルス感染が判明したことを公表し一時臨時休業(関連記事
  • 4月16日(木):横浜市内での新型コロナウイルス感染者が200人突破を公表(関連記事
  • 4月19日(日):日本国内での新型コロナウイルス感染者が1万人を突破、死亡者は161人(大黒ふ頭着岸のクルーズ船内除く)【公式情報
  • 4月21日(火):川崎市内での新型コロナウイルス感染者数が200人を突破関連記事
  • 4月23日(木):女優・岡江久美子さんが新型コロナウイルス感染で亡くなる【公式情報PDF
  • 4月24日(金):横浜市内での新型コロナウイルス感染者が300人突破を公表、港北区の感染者数は29人、市内最多は感染者が急増して33人に達した青葉区に(関連記事
  • 4月25日(土)~5月6日(水・祝):東京都や神奈川県など首都圏でゴールデンウイーク中の外出自粛を促す「いのちを守るSTAY HOME週間」キャンペーン【公式情報
  • 4月28日(火):横浜市は市立学校の5月10日(日)までの臨時休校および、市民向け公共施設や市主催イベントの5月末までの休業・休館・中止延長を発表(4月28日22:51追記)【公式情報

【関連記事】

新横浜新聞~しんよこ新聞の「新型コロナウイルス」に関する記事一覧