新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

新横浜のオフィスで勤務する人たちも昼休みに「聖火リレー」の姿を見ることができそうです。

日産スタジアムをバックに都筑区寄りの小机大橋まで「新横浜元石川線」を約20分にわたって聖火ランナーが走ることになる

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は、今年(2020年)7月1日(水)に横浜市内などで行われる聖火リレーの出発と到着の予定時間を発表しました。

日産スタジアム(横浜国際総合競技場)前から小机大橋の区間については、日産スタジアム前を12時10分ごろに出発し、小机大橋には12時29分ごろに到着する予定としています。

7月1日(水)に横浜市内などで行われる「聖火リレー」の予定表。日産スタジアムを12時10分に出発し、約20分かけて小机大橋まで走る(聖火リレー神奈川県実行委員会の資料より)

なお、当日は川崎市中原区の等々力陸上競技場を10時15分に出発し、武蔵中原駅手前に10時56分に到着。その後、車で日産スタジアムまで移動する形となっています。

小机大橋で終了した後は、三ツ沢競技場横へ移動し、14時30分から聖火リレーを再開。その後、横浜市役所新市庁舎付近などで行われ、最後は19時48分ごろに横浜赤レンガ倉庫へ着く予定です。

【2020年3月25日追記】2020年7月から予定されていた「東京2020オリンピック」は、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の影響で「遅くとも2021年夏までの実施」という予定で開催の延期が決まり、聖火リレーについても当初の日程では行われません。最新情報は大会組織委員会の公式サイトをご覧ください

【関連記事】

オリンピック「聖火リレー」、日産スタジアムから小机大橋間の小机町内で実施(2019年12月18日)

【参考リンク】

神奈川を走る!オリンピック聖火ランナー(東京2020オリンピック聖火リレー神奈川県実行委員会、聖火リレーの詳細)

東京2020オリンピック聖火リレーの詳細ルート及び聖火ランナーを発表します(2019年12月17日、神奈川県)

)オリンピックなどの世界的イベントでは正式名称の「横浜国際総合競技場」を用いなければならないとのルールがありますが、港北区内では通常使用することが少ない名称であり、「日産スタジアム」の知名度が高いため記事内ではこれを用います