新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

令和初のクリスマスや年越しを迎える新横浜の街を、ホテル内のシャンデリアを連想させる“優雅なイルミネーション”が彩ります。

今年も新横浜グレイスホテルを彩るイルミネーション点灯式が行われた。右側が同ホテル専用駐車場もオープンした新横浜KTビル(12月3日18時50分頃)

今年も新横浜グレイスホテルを彩るイルミネーション点灯式が行われた。右側が同ホテル専用駐車場もオープンした新横浜KTビル(12月3日18時50分頃)

新横浜駅前、横浜アリーナ側出入口に位置する新横浜グレイスホテル(新横浜3・岩井昌弘総支配人)では、恒例となった街路樹イルミネーション点灯式をきのう(2019年)12月3日の夕刻より開催。

同社に2020年度に入社する12人の新入社員(内定者)や、同ホテル前の道路美化に取り組む「ハマロードサポーター」(横浜市道路局支援)事業を行う新横浜町内会(金子清隆会長)会員らを招き、4回目となるライトアップの美しさに酔いしれました。

今回のイルミネーション点灯も、同事業に賛同した同ホテルが実施することになったもの。

点灯のスイッチを押した瞬間、光と笑顔に包まれた新横浜町内会・金子会長(左)と岩井総支配人(12月3日18時45分頃)

点灯のスイッチを押した瞬間、光と笑顔に包まれた新横浜町内会・金子会長(左)と岩井総支配人(12月3日18時45分頃)

今年4月に全80客室のリニューアル工事を終えたばかりの同ホテルでは、ゴールデンウィークから新客室が稼働。「URBAN CHIC(アーバンシック)」をコンセプトとしたことから、今回のライトアップにあわせ館内外で行われているクリスマス装飾や写真撮影コーナーのアレンジも、落ち着いた白やブラウン、深緑色を基調としたデザインに仕上げています。

同ホテルの道路向かいに、5階建ての商業ビル「新横浜KTビル」がこのほど完成、12月1日から、1階部分に同ホテルの専用駐車場がオープン。

イルミネーション点灯式に臨んだ新横浜町内会・新横浜グレイスホテルの皆さん。今年も約1万6千個ものLED電球が輝いている(12月3日19時30分頃)

イルミネーション点灯式に臨んだ新横浜町内会・新横浜グレイスホテルの皆さん。今年も約1万6千個ものLED電球が輝いている(12月3日19時30分頃)

来年(2020年)ゴールデンウィーク前までには、現在同ホテル内5階にあるブライダル衣装部門がKTビル4階に移転する計画もあるといい、「テナント部分もその頃までにオープンする見込みです」と、同ホテルの岩井総支配人は、新ビルの開業見通しについても説明します。

10月から来年春までの予定でリニューアル工事を行っている、同ホテル内の地下1階にあったレストラン「日本料理ぎん」拡張・刷新し開店する計画とのことで、イルミネーションのみならず、同ホテルやKTビルのこれからの動向にも、大きな注目が集まることになりそうです。

なお、イルミネーションは今年も日没から夜明け(日の出)までの点灯を予定。点灯期間は新年(2020年)1月31日までを予定しています。

【関連記事】

令和初の特製おせちを“横浜マイスター”が監修、11月末まで早期割引も(2019年11月22日)

新横浜グレイスホテル正面に5階建て「商業ビル」計画、にぎわい創出目指す(2019年6月18日)

<新横浜グレイスホテル>全客室をリニューアル、80室の内装や設備など一新(2019年5月7日)

「新横浜グレイスホテル」前の街路樹が初ライトアップ、新たな観光名所目指す(2017年2月12日)※初ライトアップの記事

【関連記事】

新横浜グレイスホテル公式サイト ※2019年10月サイトリニューアル

【パレグレイス】オリジナルクリスマスケーキコレクション(同)※予約受付中

【2020年 おせち料理】のご案内(同)※予約受付中

日本料理「ぎん」(同)※改修工事中

新横浜グレイスホテル公式インスタグラム ※2019年7月新設、キャンペーンやウエディング情報など

グーグル配信による広告と関連記事の紹介