新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

J1リーグ制覇が目前に迫るなかで最終戦を迎えます。現在1位の横浜F・マリノスは、今週(2019年)12月7日(土)14時から日産スタジアムで開かれる2019年シーズン最後となる試合で、4点差以上の敗戦とならない限り15年ぶりの優勝が決まります。

ポスターの通り、最高の形で12月7日(土)の最終戦を迎えることになったF・マリノス(公式サイト内「2019最終戦版のポスター」より)

F・マリノスは、先月11月30日に行われた川崎フロンターレ戦で、リーグ2連覇中の強敵に4対1で圧勝し、最終戦の相手となる2位・FC東京と勝点・得失点差ともに広げたことで、圧倒的に有利な状況となりました。

12月7日のFC東京戦は、勝利や引き分けの場合はもちろん、たとえ敗れても「4対0」や「5対1」など4点差以上にならない限り、F・マリノスが得失点差で上回って優勝が確定します。

F・マリノスにとってリーグ制覇は、元日本代表監督の岡田武史氏が監督をつとめ、2連覇となった2004(平成16)年以来、4度目となります。

同日の入場チケットは11月10日の一般発売と同時に短時間で売り切れ状態となっており、その後に幾度か行われた追加販売も数十分で完売。クラブによると、12月2日現在で当日のチケット6万4525枚を発券済みとのこと。

Jリーグ戦の歴代最多観客記録で、F・マリノスが2013年11月30日に日産スタジアムで達成した6万2632人を6年ぶりに塗り替える可能性が高そうです。

12月7日(土)のFC東京戦は入場チケットの入手は困難な状態だが、NHK総合での中継が決まった(NHKのJリーグ中継案内ページより)

現時点でチケットの入手は困難ですが、試合当日は13時50分からNHK総合テレビで生中継が行われます。

日産スタジアムでは、試合開始の3時間前となる11時の開門が予定され、入場後も再入場が可能です。

東ゲート前広場などでは、約40台のキッチンカーが出店する「THE BIG キッチンカーフェス」ほか多数のイベントが企画されています。

6万人以上の観客で満員となる可能性がきわめて高い一戦だけに、スタジアム内外での混雑が予想されます。観戦する場合は、普段よりも早い時間帯に来場するのが良さそうです。

【関連記事】

<優勝争うマリノス>12/7(土)日産最終戦は満員も、座席を追加発売(2019年11月14日)

Jリーグ屈指のストライカーが綱島を訪問、11/15(金)に「一日区長」で(横浜日吉新聞、2019年11月13日、当日レポートも)

【参考リンク】

12月7日(土)日産スタジアム「第34節 vs FC東京」の試合案内ページ(横浜F・マリノス)

12月7日(土)日産スタジアム「THE BIG キッチンカーフェス」(9:30~14:00、キッチンカー40台以上が出店)(横浜F・マリノス)

Jリーグ「横浜F・マリノス」対「FC東京」の放送案内ページ(NHK、12月7日13時50分~)

12/7(土) FC東京戦 パブリックビューイング開催のお知らせ(日産グローバル本社)(横浜F・マリノス)

グーグル配信による広告と関連記事の紹介