新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

5階建て商業ビルの建設が行われている旧平面駐車場、後方は「プリンスペペ」とプリンスホテル

新横浜駅前の東広場(横浜アリーナ側)至近で5階建ての新たな商業ビル建設が始まっています。新横浜グレイスホテル(新横浜3)の正面出入口前にあった約400平方メートルの同ホテル平面駐車場跡地を使い、親会社である株式会社くらしの友(大田区西蒲田)が計画を進めているもので、2階から5階部分を商業や業務テナントとする構想です。

「くらしの友新横浜プロジェクト新築工事」と題した建築計画では、設計と施工は、1階を駐車場として上部空間を活用する“空中店舗フィル・パーク事業”を展開する株式会社フィル・カンパニー(東京都千代田)が担当。

10月末までに建設を予定する今回の5階建てのビル(延べ面積1606平方メートル)は、1階を駐車場とし、2階から5階はそれぞれ約300平方メートルの賃貸フロアとする計画で、現在はテナント募集を行っている段階です。

現地には完成予想図も掲出され、テナントの募集が行われている

くらしの友によると、新横浜グレイスホテル付近の賑わいを創出するため、駐車場の機能を一部残したうえで、空中部分をテナントとして活用することを決断。現時点ではテナントは決まっていないとのことですが、早ければ一部フロアでは今年(2019年)12月ごろにも店舗がオープンする可能性があるといいます。

この場所は、新横浜駅(東広場)から徒歩1分圏内の“駅前”といえる場所で、並びには「プリンスペペ」の駅側出入口もあります。商業ビルのテナント次第では、横浜アリーナなどの環状2号線沿いへの徒歩ルートとして、新たな人の流れを生み出す可能性もありそうです。

【関連記事】

グレイスホテル横の“ケーキ店兼カフェ”跡地は「セブンイレブン新横浜駅北店」(2018年1月8日、至近にセブンイレブンも出店)

【参考リンク】

新横浜グレイスホテル前の5階建て商業ビルの建設予定地(グーグルマップ)

新横浜グレイスホテルのアクセス図(正面玄関前が建設予定地)

グーグルからの配信による広告