新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

新横浜を中心に港北区内に本社を置く上場企業29社のうち、3月を決算月とする19社の「2019年3月期決算」が今月(2019年5月)24日までに出揃いました。前年12月を決算とする4社も含め、区内上場23社の通期決算をご紹介します。

新横浜1丁目にあるマクニカ・富士エレホールディングスの本社

港北区内で売上規模のトップであるマクニカ・富士エレホールディングス(新横浜1)は前年比4%の売上増、2位のココカラファイン(新横浜2)は同2.5%増で売上高が初めて4000億円を超え、過去最高の売上となりました。

一方、日産自動車への売上比率が高い自動車関連のユニプレス(新横浜1)とヨロズ(樽町3)は、日本と米国の自動車市場の不振により、苦戦傾向が見られます。

写真は新横浜駅前公園に近い場所に建つイリソ電子ビル、左の建物は日能研本部

このほか、ピーシーデポコーポレーション(新横浜3)の売上額減少にともない、イリソ電子工業(新横浜2)の年間売上額が同社を越えました。また、アネスト岩田(新吉田町)もPALTEK(パルテック)(新横浜2)を売上額で抜いています。

歴史シミュレーションで知られるゲーム会社のコーエーテクモホールディングス(箕輪町1)は、区内の他業種と比べ、利益率の高さが目立ちます。

以下、売上規模順に3月または12月の通期決算を掲載しています。

(※)(カッコ)内は前年度比、「―」は前年の比較対象がないなどの理由で発表なし。△はマイナス

マクニカ・富士エレホールディングス株式会社(東証1部:新横浜1丁目 ※自社ビル)

→ 半導体商社大手、集積回路や電子デバイス事業、港北区内では売上最大規模

  • 売上高:5242億3500万円(4.0%)
  • 営業利益:153億2400万円(1.1%)
  • 経常利益:131億100万円(△12.3%)
  • 純利益:88億8300万円(△22.2%)
    (2019年3月期)

株式会社ココカラファイン(東証1部:新横浜3丁目 イノテックビル)

→ ドラッグストア業界7位規模、「セイジョー」「ドラッグセガミ」など展開

  • 売上高:4005億5900万円(2.5%)
  • 営業利益:129億1500万円(△5.8%)
  • 経常利益:152億3300万円(△4.9%)
  • 純利益:91億5800万円(1.0%)
    (2019年3月期)

ユニプレス株式会社(東証1部:新横浜1丁目 サンハマダビル)

→ 自動車用プレス最大手、日産自動車関連の売上が8割超、新日鐵住金が筆頭株主

  • 売上高:3277億9400万円(△0.9%)
  • 営業利益:201億2400万円(△22.7%)
  • 経常利益:209億9200万円(△20.6%)
  • 純利益:128億7200万円(△19.3%)
    (2019年3月期)

株式会社ヨロズ(東証1部:樽町3丁目 ※自社ビル)

→ サスペンションなど自動車足回り部品メーカー大手、売上の68%は日産自動車関連

  • 売上高:1691億1100万円(△1.4%)
  • 営業利益:52億9000万円(△12.3%)
  • 経常利益:52億2200万円(△7.5%)
  • 純利益:4億200万円(△85.2%)
    (2019年3月期)

アマノ株式会社(東証1部:大豆戸町275番地 ※菊名駅西口近くに本社工場)

→ 日本でのタイムレコーダー元祖、パーキングシステムや環境システム・集塵機なども

  • 売上高:1317億1300万円(5.9%)
  • 営業利益:151億6100万円(5.7%)
  • 経常利益:160億9000万円(6.8%)
  • 純利益:91億4200万円(△8.8%)
    (2019年3月期)

株式会社アルプス物流(東証2部:新羽町1756 ※新羽橋近く自社ビル)

→ 東証1部上場アルプス電気の物流子会社、主に電子部品輸送、アジア各地に物流拠点

  • 売上高:1049億1900万円(△0.1%)
  • 営業利益:47億2200万円(△4.3%)
  • 経常利益:48億3000万円(2.7%)
  • 純利益:24億9900万円(2.5%)
    (2019年3月期)

日総工産株式会社(東証1部:新横浜1丁目 ※自社ビル)

→ 製造系企業などの請負・派遣大手、2018年3月上場、1997年から新横浜に拠点を置く

  • 売上高:691億6100万円(16.8%)
  • 営業利益:28億6900万円(59.4%)
  • 経常利益:28億9500万円(62.5%)
  • 純利益:20億5300万円(102.4%)
    (2019年3月期)

イリソ電子工業株式会社(東証1部:新横浜2丁目 ※自社ビル)

→ 車の安全関連や電装、カーナビなど車載用「コネクター」メーカー、海外売上が多い

  • 売上高:428億3400万円(1.4%)
  • 営業利益:60億8400万円(△27.8%)
  • 経常利益:63億2500万円(△19.6%)
  • 純利益:37億2200万円(△31.8%)
    (2019年3月期)

株式会社ピーシーデポコーポレーション(東証1部:新横浜3丁目 アリーナタワー)

→ パソコンやスマートフォン販売とサポート専門店「PC DEPOT(デポ)」などを展開

  • 売上高:404億4700万円(△7.2%)
  • 営業利益:25億7900万円(△13.5%)
  • 経常利益:26億8500万円(△12.8%)
  • 純利益:15億5300万円(△20.7%)
    (2019年3月期)

株式会社コーエーテクモホールディングス(東証1部:箕輪町1丁目 ※日吉駅近く)

→ 「信長の野望」や「三國志」などの歴史シミュレーションで知られるゲーム会社

  • 売上高:389億6800万円(0.1%)
  • 営業利益:120億9200万円(3.3%)
  • 経常利益:183億700万円(0.1%)
  • 純利益:136億9400万円(5.2%)
    (2019年3月期)

アネスト岩田株式会社(東証1部:新吉田町3176 ※新羽駅から徒歩約15分の本社工場)

→ コンプレッサ(圧縮機)と塗装機器(スプレーガン)の老舗メーカー、海外に拠点多数

  • 売上高:388億700万円(18.3%)
  • 営業利益:43億3900万円(13.5%)
  • 経常利益:47億100万円(8.0%)
  • 純利益:29億4700万円(4.9%)
    (2019年3月期)

【12月決算】株式会社PALTEK(パルテック)(東証2部:新横浜2丁目 新横浜スクエアビル)

→ 半導体商社、停電対策システムやウェアラブルロボット「マッスルスーツ」の販売も

  • 売上高:305億6900万円(△7.6%)
  • 営業利益:5億5800万円(△46.2%)
  • 経常利益:2億9900万円(△72.4%)
  • 純利益:1億8500万円(△73.6%)
    (2019年12月期)

イノテック株式会社(東証1部:新横浜2丁目 ※自社ビル)

→ 半導体設計ツールと半導体テスターの製造販売、14階建ての本社ビルには他社も入居

  • 売上高:298億400万円(3.7%)
  • 営業利益:19億5500万円(57.1%)
  • 経常利益:24億5900万円(103.5%)
  • 純利益:14億9300万円(107.1%)
    (2019年3月期)

大井電気株式会社(ジャスダック:菊名7丁目 ※菊名駅近くに本社工場)

→ 日本で初めてポケットベルを製品化した通信機器メーカー、ネットワーク工事・保守事業も

  • 売上高:225億6100万円(△5.3%)
  • 営業利益:△15億7600万円(―%)
  • 経常利益:△14億8000万円(―%)
  • 純利益:△27億7900万円(―%)
    (2019年3月期)

【12月決算】株式会社テラプローブ(東証マザーズ:新横浜2丁目 KAKiYAビル)

→ メモリとシステムLSIのテストサービスを展開、顔認証ソフトウェアも。台湾企業の子会社

  • 売上高:217億3900万円(―%)
  • 営業利益:16億7000万円(―%)
  • 経常利益:15億3900万円(―%)
  • 純利益:10億3800万円(―%)
    (2018年12月期)

株式会社丸八ホールディングス(名古屋証券取引所2部:新横浜3丁目 ※自社ビル)

→ “ふとんの丸八真綿”で知られる企業、本社ビル内には貸しホール「コットンスクエア」も

  • 売上高:148億5800万円(△16.3%)
  • 営業利益:9億8500万円(△38.1%)
  • 経常利益:12億9300万円(△22.1%)
  • 純利益:8億1400万円(△26.2%)
    (2019年3月期)

【12月決算】株式会社小野測器(東証1部:新横浜3丁目 ※自社ビル)

→ デジタル計測制御機器メーカー。特注試験装置の分野における売上が半数超を占めている

  • 売上高:144億4000万円(19.6%)
  • 営業利益:9億6200万円(426.4%)
  • 経常利益:10億3200万円(380.4%)
  • 純利益:6億9200万円(249.3%)
    (2018年12月期)

株式会社エヌエフ回路設計ブロック(ジャスダック:綱島東6丁目 ※本社工場)

→ 電子計測器・応用機器メーカー、社名のNFは「ネガティブフィードバック」の頭文字

  • 売上高:120億1100万円(19.0%)
  • 営業利益:14億2400万円(29.1%)
  • 経常利益:14億3100万円(29.1%)
  • 純利益:9億5200万円(15.8%)
    (2019年3月期)

フォーライフ株式会社(東証マザーズ:大倉山1丁目 ※自社ビル)

→ 東横線沿線を中心に新築戸建住宅を展開、狭小地での分譲が得意、2016年12月に上場

  • 売上高:79億7700万円(△7.9%)
  • 営業利益:2億4300万円(△36.1%)
  • 経常利益:2億1700万円(△41.6%)
  • 純利益:1億3600万円(△46.9%)
    (2019年3月期)

リーダー電子株式会社(ジャスダック:綱島東2丁目 ※自社ビル)

→ 映像・放送向けに強みを持つ計測器メーカー、現在は工場を持たないファブレス化

  • 売上高:34億2800万円(13.5%)
  • 営業利益:3億2300万円(295.6%)
  • 経常利益:3億3600万円(298.2%)
  • 純利益:3億1100万円(182.7%)
    (2019年3月期)

【12月決算】株式会社JMC(東証マザーズ:新横浜2丁目 住友不動産新横浜ビル)

→ 3Dプリンター出力や、アルミニウムやマグネシウム合金の試作品などを作る鋳造事業

  • 売上高:25億8200万円(58.5%)
  • 営業利益:3億2900万円(―%)
  • 経常利益:3億3800万円(―%)
  • 純利益:2億1400万円(―%)
    (2018年12月期)

株式会社リプロセル(ジャスダック:新横浜3丁目 メットライフ新横浜ビル)

→ 2003年創業の京都大学・東京大学発のバイオベンチャー、iPS細胞関連研究試薬の製造など

  • 売上高:10億8800万円(17.5%)
  • 営業利益:△7億8100万円(―%)
  • 経常利益:△6億2700万円(―%)
  • 純利益:△6億100万円(―%)
    (2019年3月期)

図研エルミック株式会社(東証2部:新横浜3丁目 図研新横浜ビル)

→ 通信ミドルウェア製品の開発企業、2008年から東証1部上場企業「図研」の実質的子会社に

  • 売上高:8億6300万円(3.5%)
  • 営業利益:4700万円(107.9%)
  • 経常利益:4700万円(110.1%)
  • 純利益:4200万円(8.1%)
    (2019年3月期)

このほかの港北区内「上場企業」の通期決算

【関連記事】

【港北区の主要100社】売上1000億円を超える企業は10社(2018年10月版)(2018年10月22日)

新横浜企業の子会社化で上場廃止が連続、“キタムラ”に次ぎ電子部品のエルナーも(2018年10月3日)

グーグルからの配信による広告