港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

先に公開した港北区内の主要100社で紹介し切れなかった売上高101位から200位まで、おおむね7億円から40億円程度の年間売上を持ち、何らかの形で売上高や社員数を公開している100社を以下に紹介しています。

新羽町の亀甲橋(亀の子橋)に近い丘にあった旧資生堂リサーチセンター跡地を活用し、2007年に竣工した企業団地「新横浜テクノヒルズ」には7社の工場が集積している

売上規模1位から100位までは、自動車や半導体関連の企業が多く登場しましたが、この売上規模の範囲には、高度経済成長期に多数の工場が立地した港北区らしく、新羽エリアや綱島東エリアを中心に産業部品などを製造する「ものづくり企業(製造業)」が多く入っています。

ただ、区内のものづくり企業は、経営環境の変化や工場エリアの宅地化進展により、本社機能だけを残して、国内外へ工場を移転したり、工場を持たないファブレス化を行ったりしたところもありました。

また、新横浜を中心に、組み込みソフト開発など「BtoB(企業間取引)」に特化したIT企業も目立ちます。

こうした企業は、一般的な知名度こそ低いものの、業界内で高い評価を得ていたり、めずらしい独自技術を持っていたり、ニッチな分野で存在感を示していたりします。一方、ランキングには港北区内でよく知られる福祉団体や、新横浜でおなじみのホテルやイベントホールも入っていました。

売上高101位~200位の区内100社(2018年11月版)

  • 港北区内に本社を置く企業・団体のうち、おおむね7億円から40億円程度の年間売上(団体の場合は事業収入)規模を持つ企業について、先に発表した「1位~100位」からの流れとして、売上高順に「101位から200位」までの企業・団体を並べています。
  • 社名部分から公式サイトへリンクしています
  • 上場企業以外は「公式サイト」や「各種求人サイト(リクナビ・マイナビ・キャリタス就活など)」など、インターネット上で公開されているページに記載された売上高と従業員数を参照しましたが、必ずしも正確性は担保されておらず、最新データではない場合もありますので、会社規模をはかる際の参考としてのみご覧ください。5年以上前のデータは公開年を赤い字で示しています
  • 10億円以上の売上高においては、億円以下は切り捨てました。複数社で売上が同額だった場合は、上場企業または創設年が古い企業を上位としました
  • 港北区内に本社を置く企業をインターネット・書類および現地調査から可能な限り抽出し、このうち、何らかの形で売上や社員数などを公開している企業のみ掲載しましたが、区内に企業は約7700社が存在するとされ、膨大な数にのぼるため、網羅できていない可能性があります。お気づきの際は指摘をお待ちしております

売上規模:101位~110位

101.パナソニック システムデザイン株式会社

名前の通り横浜アリーナの正面付近で2008年に竣工したオフィスビル「アリーナタワー」は15階建て。2011年にユナイテッド・アーバン投資法人が取得している

・新横浜3丁目1番9号 アリーナタワー8階
→ 48億円(2017年4月現在)(キャリタス就活2019)/433人(公式サイト)
→ パナソニック商品のデザインやマーケティング展開などを支援する傘下企業。システム開発事業も。1997年に設立された「株式会社松下情報システムテクノロジー」が源流。2016年4月に新大阪から新横浜へ本社を移転

102.フライスター株式会社

駅前の北口広場にある「新横浜SRビル」(右側)

・新横浜3丁目6-1 新横浜SRビル7階
→ 45億円(2016年2月期)(キャリタス就活2019)/150人(2018年1月現在)
→ 1947(昭和22)年に鎌倉市で創業した老舗「パン粉」メーカー。1989年に本社を新横浜へ移転した。パン粉「フライスターセブン」などを製造。北口広場の駅出入口に一番近く、1階にデイリーヤマザキ新横浜駅前店のある「新横浜SRビル内」に本社を置く

103.NTTテクノクロスサービス株式会社

NTTテクノクロスサービスの本社は宮川製作所横浜事業所と同一の敷地内にある

・樽町2丁目1-6
→ 43億円(2017年3月期実績)(リクナビ2019)/186名 (2018年4月現在)(リクナビ2019)
→ ネットワーク構築・維持管理、情報システムの運用・保守企業。NTTソフトサービスから2018年4月に社名を変更、略称「NTT-TXS」。旧「綱島電話局」の裏手が本社。樽町2丁目の同一住所に横浜事業所を置く株式会社宮川製作所(目黒区)から出向した21人とNTTソフトウェアから9人のメンバーで1999年に創業した経緯があり、前身のNTTソフトサービス時代は宮川製作所も出資していた。取引先はNTT系が中心

104.国際ビルサービス株式会社

アリーナ通りのスターバックスがあるビルとしても知られる「日総第13ビル」

・新横浜2丁目5-1 日総第13ビル7階
→ 41億円 (単体、2017年3月期 実績) (リクナビ2019)/639人(単体、2016年9月現在)(リクナビ2019)
→ 1963(昭和38)年に篠原町で創業した老舗のビルメンテナンス企業。今から半世紀以上前、三代前の創業者で当時は国の役人だった鳥谷寅雄氏が米ニューヨークで立ち並ぶビル群を見て、メンテナンス業を営むことを決意。1987(昭和62)年から新横浜へ本社を移した

105.グレイスホテル株式会社

新横浜駅前にあるグレイスホテル

・新横浜3丁目6-15(新横浜グレイスホテル内)
→ 40億円(リクナビ2019)/348人(リクナビ2019)
→ 新横浜グレイスホテルの運営会社、冠婚葬祭互助会社である「くらしの友」(大田区)の傘下。1972(昭和47)年に創業した奥日光森林観光公社が源流。1991年にオープンした新横浜グレイスホテルのほか、ブライダル関連事業も展開

106.株式会社アイシスコーポレーション(アイシスタクシーグループ)

アイシスプラザ1階にある日本料理店「きた山」(左)とスタジアム交通の本社

・新横浜2丁目17-11(浜鳥橋近く)
→ 40億円(グループ合計)(公式サイト)/700人(グループ合計)(公式サイト)
→ 浜鳥橋近くにタクシー「スタジアム交通」や日本料理店「きた山」などを展開するタクシーと飲食店グループ。1990年に設立。上大岡や保土ヶ谷で「京浜ハイヤー」、川崎市高津区では「ワールド交通」を展開しており、総タクシー台数は300台超。タクシー大手日本交通とフランチャイズ提携

107.yh株式会社

環状2号線沿いの横浜アリーナ正面付近にある「プラスタリアビル」は「L字型」の構造

・新横浜3丁目1-4 プラスタリアビル3階
→ 40億円(2017年度実績)(マイナビ転職)/従業員数:40人(マイナビ転職)
→ 太陽光発電システム、オール電化システムの販売。2008年設立、社名のyhは「ヨコハマホールディングス」の略。大阪や名古屋などに支店を置く

108.サンワ株式会社

フォルムの敷地内にサンワの本社が置かれている

・高田西1丁目1-45(株式会社フォルム敷地内)
→ 39億円(2016年3月期)(公式サイト)/316人(2016年3月現在)(公式サイト)
→ 1948(昭和23)年に目黒区で創業。自動車やトラックのエンジンや車体部品製造メーカー。2008年に同じ自動車部品製造業である「フォルム」(「72位」参照)の傘下入り、現在は高田駅に近い同社敷地内に本社を置く

109.エーエフマネジメント株式会社

新横浜スクエアビルは駅前の歩道橋「ヴィスタウォーク」を下りてすぐにある18階建てのビル

・新横浜2丁目3-12 新横浜スクエアビル10階
→ 38億円 (2017年3月)(マイナビ2019)/800人(マイナビ2019)
→ 建物の清掃管理や保安警備などの維持管理「ファシリティマネジメント事業」を展開、鹿児島県屋久島でリゾートホテル事業も。1972(昭和47)年設立。

110.福祉クラブ生活協同組合

福祉クラブ生活協同組合の本部も置く「きらり港北」は新羽町の工場集積地内にある

・新羽町868(きらり港北内)
→ 38億円(2016年度総事業高)(リクナビNEXT)/19業種・117団体との協同事業(公式サイト)
→ 1989年に日本初の福祉専門生協として港北区で設立。宅配の共同購入に加え、子育て支援、福祉・介護事業を展開。ワーカーズコレクティブ(W.Co)と呼ぶ雇用労働ではない新たな働き方を行う地域の117団体が事業の推進主体となっている。新羽町の工業地帯に住宅型有料老人ホーム「きらり港北」と鎌倉市では「コア北鎌倉」を設置。日吉5丁目のほか、川崎市宮前区や鎌倉市、藤沢市に4つの拠点「センター」を置く

売上規模:111位~120位

111.コーケンフード&フレーバー株式会社

コーケンフード&フレーバー本社の左隣はIPGフォトニクスジャパン(77位)の本社

・新羽町916
→ 36億円(2018年6月期)(DUDA)/114名(DUDA)
→ 食品香料やドライフルーツの製造・輸入。1968(昭和43)年創業のフードマテリアルと1980(昭和55)年創業のコーケン販売が2008年に会社設立。新羽駅から徒歩5分の場所に本社工場を持つほか、戸塚区下倉田町に戸塚工場と長野県松川町に伊那工場を置く

112.日天株式会社

日天の本社は友泉新横浜1丁目ビルの1階にある

・新横浜1丁目7-9 友泉新横浜1丁目ビル1階
→ 35億円(2017年3月期実績)(リクナビ2019)/30人(2017年7月現在)(リクナビ2019)
→ 昭和シェルグループの太陽電池販売会社から分離独立し、2009年に設立された家庭向け太陽光発電システムの施工・販売企業、略称「ニッテン」

113.図研ネットウエイブ株式会社

図研の関連企業が集まる「図研新横浜ビル」

・新横浜3丁目1-1(図研新横浜ビル)
→ 34億円(2018年3月期)(マイナビ2019)/80名(2018年4月現在)(マイナビ2019)
→ 東証一部上場の株式会社図研(都筑区荏田東)子会社として2001年に設立。ITセキュリティソリューションを展開する。東証二部上場の図研エルミックと同じ図研新横浜ビル内に本社を置く

114.横浜交通開発株式会社

1983年にアリーナ通りに建てられた新横浜交通ビルは1階から7階部分がテナントとなっており、一部は横浜市の資産だという

・新横浜3丁目18-16 新横浜交通ビル
→ 33億円(2017年4月1日から2018年3月31日までの損益計算書)/従業員 368名(平成30年7月1日現在)(公式サイト)
→ 横浜市交通局が100%出資する外郭団体。駅構内のテナント管理をはじめ、新羽や北新横浜、日吉本町など12駅24箇所の駐輪場や高架下の駐車場運営、篠原町の「トラフィコ新横浜」などの賃貸住宅、アリーナ通りにある自社物件「新横浜交通ビル」の運営、地下鉄やバスの車内外広告事業などを展開

115.鈴幸商事株式会社

さまざまな企業が入居するKAKiYAビルで、鈴幸は7階のフロアを占める

・新横浜2丁目7-17 KAKiYAビル7階
→ 32億円(2017年度実績)(マイナビ2019)/31名(DUDA)(マイナビ2019)
→ 「スズコー」の名で呼ばれる産業資材・資材調達の老舗専門商社。釘地金・金具を扱う鈴木梅吉商店として横浜で1875(明治8)年に創業。工場における自動化・省人化のロボット、航空宇宙分野の高機能材料、精密加工機器などを取り扱う。2011年に中区日ノ出町から新横浜へ本社を移転

116.社会福祉法人横浜共生会

第三京浜道路に近い新吉田町の「新吉田地域ケアプラザ」など一連の敷地内に本部を置く

・新吉田町6001-6
→ 32億円(2016年3月31日)(リクナビ2019)/840人(リクナビ2019)
→ 1995年に新吉田町内で身体障害者療護施設「横浜らいず」と「新吉田地域ケアプラザ」が竣工するとともに、事業を開始。港北区内を中心に障がい者の入所施設や通所施設、居宅事業所、グループホーム、地域ケアプラザなど公的施設を多数運営

117.株式会社ミニミニ神奈川

円形歩道橋から見た太田興産ビル

・新横浜2丁目4-15 太田興産ビル新横浜2階
→ 32億円(2017年8月実績)(マイナビ2019)/239名(2018年1月現在)(マイナビ2019)
→ 1985年に名古屋で1号店を出店し、現在は全国に480店(直営・FC)を展開する賃貸物件仲介店「ミニミニ(mini mini)」の12ある地域子会社の一つ。2001年設立。本社を置く新横浜店や綱島店など神奈川県内の約30店を担当

118.ネットチャート株式会社

セントラルアベニューの鳥山川に近い位置にあるYSビル

・新横浜2丁目15-10 YS新横浜ビル 8階
→ 31億円(2017年3月現在)(マイナビ2019)/115人(公式サイト)
→ IIJ(インターネットイニシアティブ)子会社のネットワーク構築・保守サービス企業。医療分野のソリューションも強い。1995年に設立された前身企業のネット・チャート・ジャパンが2006年からIIJグループに参画

119.【東証JQS】リーダー電子株式会社

綱島SSTの米アップル研究所近くに建つリーダー電子本社ビルは、東横線からも見える

・綱島東2丁目6-33(綱島SST近く)
→ 30億円(連結、2018年3月期)/70人(連結、2018年4月末・決算説明資料)
→ 1954(昭和29)年に目黒区で設立された計測器メーカー、映像・放送向けに強み。1960(昭和35)年、綱島東へ松下通信工業(現パナソニックモバイルコミュニケーションズ)が工場を進出するとほぼ同時期に、リーダー電子も近隣地へ移転している。かつては綱島東エリアに複数の工場を置いていたが、現在は工場を持たないファブレス化。東証ジャスダック上場企業

120.株式会社西尾産業

北新横浜駅に近い位置にある西尾産業の本社

・新羽町289(北新横浜駅近く)
→ 30億円(公式サイト)/82人(公式サイト)
→ 静岡県富士市で1962(昭和37)年に防水工事事業者として創立。防水メンテナンスや屋上防水、外壁防水に多数の実績。2014年に神奈川区三ッ沢から新羽町の自社ビルへ本社を移転

売上規模:121位~130位

121.株式会社エイト工業

綱島東5~6丁目の工場集積エリア内にあるエイト工業本社

・綱島東5丁目10-26
→ 30億円(2016年1月現在)(キャリタス就活)/210人(2016年1月現在)(キャリタス就活)
→ プリント基板やセラミック薄膜基板の製造メーカー、1963(昭和38)年創業。1972(昭和47)年に綱島へ進出。子会社のマックエイト(鶴見区駒岡)やスリーエイト(綱島東5)の3社でエイトグループを形成。綱島東に2拠点を持つ。2018年7月には本社敷地が地域向けイベントの会場として使われた(関連記事あり)

122.株式会社横浜コンサルティングセンター

独特の形状の新横浜ミネタビルは地上10階建てで1995年竣工

・新横浜2丁目3-19 新横浜ミネタビル10階
→ 30億円(2018年3月末実績)(公式サイト)/196人(2018年4月1日現在)(公式サイト)
→ 1970(昭和45)年に横浜市中区で設立された総合建設コンサルタント、施工管理業務と設計業務が柱。高速道路や上下水道といった社会インフラに強み。2013年に新横浜へ本社移転。全国6カ所に拠点

123.アークシステムワークス株式会社

新横浜二丁目南側交差点近くのアリーナ通りに建つ新横浜金子ビル

・新横浜2丁目3-9 新横浜金子ビル
→ 30億円(2017年5月期)(リクナビ2019)/147人(リクナビ2019)
→ 2D対戦型格闘ゲーム「GUILTY GEAR(ギルティギア)」シリーズでも知られるゲームソフトの開発企業。海外展開も。1988(昭和63)年の会社設立から2018年5月で創業30年を迎えた

124.株式会社キンライサー

12階建てのBENEX(ベネックス)S-3ビルは鶴見川に近い位置にある

・新横浜3丁目20-8 BENEX S-3ビル8階
→ 30億円(2018年7月末実績)(公式サイト)/78名(パート・アルバイト含む)(公式サイト)
→ ガス給湯器の販売・交換事業を関東圏と関西圏で展開。1997年に大阪府豊中市で創業。2012年に新横浜で営業所を開設し、2018年8月から本社化している

125.熱技術開発株式会社

アリーナ通りにある住生新横浜第2ビル

・新横浜3丁目18-14 住生新横浜第2ビル2階
→ 29億円(2007年6月期実績)(エン転職)/26名(エン転職)
→ 印刷やコンバーティング(フィルム・シートなどの加工技術)業界向けの乾燥装置・脱臭装置の設計開発事業を展開。1981(昭和56)年に大田区蒲田で会社設立、1989年に本社を新横浜へ移転した。中国にも拠点

126.住鉱テック株式会社

新横浜ミネタビルのエントランス付近

・新横浜2丁目3-19 新横浜ミネタビル4階
→ 28億円(秋田県就活情報サイト)/296人(2018年4月1日現在)(公式サイト)
→ 電子部品「端子・コネクタ」やカメラ用「鏡筒」などの製造メーカー。1956(昭和31)年設立の「東洋端子」が源流、東証一部上場の住友金属鉱山子会社の子会社として3社により1994年に現在の会社を設立。2017年2月から新横浜に本社を置く。秋田県能代市と宮城県利府町に工場を置くほか、静岡県御殿場市に物流センターも

127.アスレ電器株式会社

イノテックビルに隣接して建つ友泉新横浜ビル

・新横浜3丁目17-2 友泉新横浜ビル
→ 28億円(パソナキャリア)/40人(パソナキャリア)
→ 1973年(昭和48年)神奈川県相模原市にハーネス製造メーカーとして創業。2001年から機器用電線やワイヤーハーネスを製造する総合配線システムメーカーで東証二部上場のオーナンバ株式会社(大阪市東成区)の傘下へ入るとともに、新横浜へ本社を移転。中国にも拠点

128.図研テック株式会社

図研新横浜ビル

・新横浜3丁目1-1 図研新横浜ビル
→ 28億円(2018年3月期)(マイナビ2019)/353名(2018年4月1日現在)(マイナビ2019)
→ 東証一部上場の株式会社図研(都筑区荏田東)子会社として1997年に株式会社図研プロセスデザイン研究所として設立、株式会社ジィーサスへの社名変更を経て、2016年2月から現社名。CADシステムの運用支援や構築、エンジニア派遣事業を展開

129.TDIプロダクトソリューション株式会社

新横浜中央通りにある12階建ての「住友不動産新横浜ビル」は1992年に完成

・新横浜2丁目5-5 住友不動産新横浜ビル7階
→ 28億円(2017年3月期)(JOBRASS新卒)/144名(2018年3月末現在)(公式サイト)
→ 半導体評価・解析ソリューション、組み込みソリューションを展開。情報技術開発株式会社(tdi)から子会社として2010年に分離独立し、2012年5月に本社を新横浜へ移転。2018年には本社内にショールームも開設

130.株式会社横浜アリーナ

コンサートやスポーツ、展示会まで最大で1万7000人を収容できる横浜アリーナ

・新横浜3丁目10
→ 27億円(第33期事業報告~2018年3月末)/22人(公式サイト)
→ 横浜市政100周年を記念し、新横浜3丁目にあったホームセンターなどの跡地約2万7000平方メートルを使い、1989年4月に完成した「横浜アリーナ」の運営を行う企業。横浜市がキリンと西武鉄道に出資を呼び掛け、3者で1986(昭和61)年に会社設立。当初は横浜市が30%超を出資する外郭団体だったが、2005年に出資比率を24.4%にまで引き下げ、外郭団体から外した。長年、キリンが50%超を持つ筆頭株主をつとめていたが、同社が2017年3月に西武鉄道と大手芸能事務所のアミューズへ株式を譲渡し、現在は西武鉄道が筆頭株主、キリンは8.4%の3位株主に(関連記事あり)

売上規模:131位~140位

131.株式会社ハセテック

新羽ポンプ場の至近にあるハセテックの本社工場

・新羽町735(北新横浜駅から徒歩7分)
→ 26億円(2017年度実績)(リクナビ2019)/147名(2018年8月時点)(リクナビ2019)
→ 電気自動車(EV)用の急速充電器メーカー。通信機器シャーシや電力素子・パワー半導体デバイスなども。1919(大正8)年に化学機械製造業として創業した「長谷川製作所」が源流、2019年で100年を迎える老舗。1976(昭和51)年に本社を新羽町へ移転

132.株式会社ハマツーウェイ

新横浜1丁目にあるハマツーウェイ新横浜ビル

・新横浜1丁目-3-16 ハマツーウェイ新横浜ビル(自社ビル)
→ 26億円(2018年5月期実績)(エン転職)/48名(2018年9月現在)(エン転職)
→ 1972(昭和47)年に会社設立、注文住宅やマンション、オフィスビル建設や管理を港北区の周辺エリアで展開する不動産事業者。スターツコーポレーション傘下の賃貸ショップ「ピタットハウス」の加盟店として、本社ビル内の新横浜西口店と、菊名駅西口の自社ビル内に菊名西口店を展開

133.株式会社クロステック

菊名駅西口すぐの場所に建つクロステック本社ビル

・篠原北2丁目4-1(菊名駅西口近く)
→ 26億円(2017年8月現在/グループ3社合計)(リクナビ2019)/256名(2018年4月現在/グループ3社合計)(リクナビ2019)
→ JR菊名駅のホームからも社屋が見えるシステム開発企業。1981(昭和56)年に創業し、1999年に菊名(篠原北)で自社ビルを所有し、本社を移転。新横浜2丁目のアプリ新横浜ビルにも拠点を持つ

134.ショウワ電技研株式会社

ワールドカップ大橋に近いショウワ電技研本社ビルの前ではコイン駐車場を運営

・新横浜3丁目22-9(自社ビル)
→ 26億円(2017年6月)(リクルートエージェント)/45名(リクルートエージェント)
→ 「ショウワパーク」の名で神奈川県内を中心に関東圏と関西圏でコインパーキングを600箇所以上展開。中古駐車場設備機器を取り扱う1973(昭和48)年に横浜で発祥したショウワサービス株式会社から独立する形で、1984(昭和59)年に会社設立。2001年に新横浜へ本社を移転。近年は横浜市北部エリアの自転車駐輪場を管理する「横浜市S&Cパーキング共同事業体」にも駐輪場・駐車場管理事業者のサイカパーキング株式会社(東京都中央区)とともに参画

135.株式会社ダックス

鶴見川に面して建つダックス本社ビルの左隣は、横浜市体育協会が市から貸与を受けて運営する大型の「新横浜駐車場」

・新横浜3丁目25-3(自社ビル)
→ 26億円(2016年3月現在)(キャリタス就活)/49人(公式サイト)
→ 産業用CPUボードメーカー。自社開発とファブレスによる国内生産が特徴。2000年の設立時から新横浜が本社で、ハローワーク港北の近くに本社ビルを置く

136.J-ウィングレンタリース株式会社

環状2号線沿いの「ローソン新横浜店」の2階に本社がある

・新横浜3丁目1-4 プラスタリアビル2階
→ 26億円(2015年1月期実績)(エン転職)/21名(2015年9月現在)
→ 格安レンタカーである「Jネットレンタカー」「ウイングレンタカー」「スカイレンタカー」の全国127店舗のFC本部、2004年に会社設立。2018年2月から日産プリンス兵庫販売や兵庫スズキなどの地域販売会社を運営するNPHホールディングス(神戸市灘区)傘下に

137.国上精機工業株式会社

国上精機工業の本社は新羽町の工場集積エリア内にある

・新羽町1180-2(新羽駅から徒歩6分)
→ 25億円(2014年12月期実績)(DUDA)/国内128人(※海外553人)合計681名(グループ全体)(公式サイト)
→ プラスチック関連部品の製造メーカー。カーオーディオ向けパネルや携帯電話、医療機器部品も。1965(昭和40)年に大田区で創業し、2014年3月に新羽町へ本社を移転。中国・大連などに工場を持つ

138.栄光デザイン&クリエーション株式会社

横浜生田線沿いにある栄光デザイン&クリエーションの本社ビル

・新羽町313-1
→ 25億円(2012年6月実績)(はたらいく)/100名(公式サイト)
→ 自動車や二輪車をはじめとした樹脂(プラスチック)試作品製作の専門会社。デザイン・設計支援も。1973(昭和48)年設立、横浜生田線沿いの「南台町」バス停至近の新羽町にある本社工場に加え、栃木県芳賀町や熊本県大津町に工場を置く

139.光洋自動機株式会社

光洋自動機の本社は綱島東6丁目の新幹線高架に近い位置に置く

・綱島東6丁目12-1
→ 24億円(2009年)(経産省中小企業IT経営力大賞ポータル)/122名(2018年4月現在)(公式サイト)
→ ラベルを貼り付ける「ラベリングマシン」(包装機械)メーカーとして高いシェアを持つ。横浜市営の納骨堂にも採用された「自動納骨壇システム」も製造。創業翌年の1969(昭和44)年に大田区六郷七辻から綱島東へ移転し、綱島西や新羽町への移転を経て1977(昭和52)年から現在地。綱島東6丁目の新幹線高架に近いある本社工場ほか、首都高速「横浜北線」の新横浜出入口に近い新羽町に新横浜工場を置く

140.アイティアクセス株式会社

アリーナ通り側にあるイノテックビルのエントランス

・新横浜3丁目17-6 イノテックビル5階
→ 23億円(2006年3月期実績)(企業情報センターZDNet Japan)/71人(2018年3月31日現在、役員を除く)(ビズリーチ)
→ 東証一部上場のイノテック(「30位」参照)が7割超を出資するソフトウェア開発企業、デジタル家電や通信機器など向けの組込ソフトウェアを開発

売上規模:141位~150位

141.株式会社ジーエムエンジニアリング

中央通りの住友不動産新横浜ビルの正面付近にある新横浜第一ビルディング

・新横浜2丁目14-27 新横浜第一ビルディング
→ 22億円(2017年9月期)(日本製鋼所のニュースリリース)/65人(キャリアインデックス)
→ プラスチック用押出機やプラスチック用フィルム・シート成形機の製造メーカー。1986(昭和61)年設立。都筑区佐江戸町や茨城県小美玉市に工場を置く。2018年4月に東証一部上場の鋳鍛鋼(ちゅうたんこう)メーカーである株式会社日本製鋼所(品川区大崎)と資本業務提携

142.株式会社東陽

現在は樽町4丁目に本社を置く

・樽町4丁目5-46
→ 21億円(2014年8月)(リクナビNEXT)/20人(神奈川県資料)
→ 1980(昭和55)年設立のネジ・締結部品の製造メーカー。グループで製造部門企業である東陽エレクトロニクス(日吉7)の工場を置いていた敷地を使い、2019年5月から本社を移転する予定。神奈川県の「企業立地支援事業(セレクト神奈川100)」の認定を受け、日吉7丁目の牧井ステンレス株式会社の隣接地に新本社工場を建設中

143.株式会社ノビタス

中央通りにある新横浜ICビル

・新横浜3丁目18-9 新横浜ICビル5階
→ 21億円(2017年12月期)(転職サイトGreen)/15人(転職サイトGreen)
→ 警察関連官庁の捜査で使う映像機器や無線通信機器、センサー機器などの開発・製造・レンタル事業を展開。2008年設立、社名はラテン語で「創造的」「独創的」などの意味を持つという

144.株式会社テクシオ・テクノロジー

スケートセンターの裏手付近にある藤和不動産新横浜ビル

・新横浜2丁目18-13 藤和不動産新横浜ビル7階
→ 19億円(リクナビ2019)/47人(契約社員、派遣社員は除く、2016年3月現在)(公式サイト)
→ 直流安定化電源および電子・電気計測機器メーカー、春日無線工業(後のケンウッド)として1954(昭和29)年創業。ケンウッドの計測機器事業を行う子会社だったが、ニッケグループなどを経て2012年から台湾GOODWILL INSTRUMENT傘下。2014年にインステックジャパンと合併し、”GW Instek”ブランドも取り扱う

145.三吉(みよし)工業株式会社

綱島東4丁目バス停に近い箕輪町2丁目にある三吉(みよし)工業本社、自社製の証明写真機も置く

・箕輪町2丁目10-48(綱島SST近く)
→ 19億円(2010年6月期)(公式サイト)/128名 (2011年3月末現在)(公式サイト)
→ 精密金属プレスの金型設計製作、メタル部品加工など。デジタル証明写真機の製造も。1947(昭和22)年創業、1970(昭和45)年に箕輪町の現在地へ移転。新潟県南魚沼市の工場は2012年に新潟三吉工業株式会社として分社化。綱島東4丁目に近い箕輪町の現本社隣接地にも工場を置いていたが、2015年に一戸建て住宅化された(関連記事あり)。本社敷地内に2台置かれている自社のデジタル証明写真機は、1撮影あたり300円と安いため、近所の住民らに密かな人気

146.【東証マザ】株式会社メディネット

新横浜スクエアビルのエントランス付近

・新横浜2丁目3-12 新横浜スクエアビル14階
→ 17億円(2017年9月期)(決算資料)/156人(2017年9月期・有価証券報告書)
→ 免疫細胞治療の発展を志し、港区西新橋で1995年に創業した東京大学医科学研究所発のベンチャー企業。細胞加工事業を展開。東大医学部附属病院や国立病院機構大阪医療センター、新横浜スクエアビルにも拠点を置く瀬田クリニック(全国4院)などに「免疫細胞療法総合支援サービス」を提供。2002年に新横浜で先端医学研究所を設立。2003年に東証マザーズ上場

147.リナック株式会社

北新横浜駅近くにあるリナック本社

・北新横浜2丁目5-1
→ 17億円(2016年6月期実績)(エン転職)/18人(エン転職)
→ 医療・介護機器向けの駆動装置「アクチュエータ」の製造メーカーで、デンマークに本社を置く「LINAK A/S」の日本法人として2002年に静岡県御殿場市で設立、2005年に新横浜へ本社移転。新横浜大橋に近い北新横浜2丁目に本社ビルを置く

148.【東証マザ】株式会社JMC

JMCの本社は住友不動産新横浜ビルの1階にあるため目立つ

・新横浜2丁目5-5 住友不動産新横浜ビル1階
→ 16億円(2017年12月期)(決算資料)/91人(2017年12月期・有価証券報告書)
→ 3Dプリンター出力で著名な企業だが、アルミニウム合金やマグネシウム合金の試作品などを作る「鋳造事業」の売上が6割近くを占める。1992年に港北区内で創業し、港南区や南区、神奈川区内を経て、2011年に新横浜へ本社を移転。2016年11月に東証マザーズ上場。渡邊大知社長は元プロボクサー

149.株式会社クリティックミッションジャパン

セントラルアベニューにあるYSビル

・新横浜2丁目15-10 YS新横浜ビル4階
→ 16億円(2017年度)(マイナビ2019)/136名 (2018年4月1日時点)(公式サイト)
→ モバイルネットワークインフラの構築・保守、AI(人工知能)を活用した業務効率化コンサルなども。2000年にマレーシアで事業を開始し、日本では2013年に会社設立、2016年3月から新横浜が本社。香港、マレーシア、中国、ミャンマーに拠点

150.ハーゼスト株式会社

新横浜公園の野球場近くにある光正第3ビル

・新横浜2丁目12-11 光正第3ビル
→ 16億円(2017年9月現在)(マイナビ2019)/32名(2017年12月)(マイナビ2019)
→ 産婦人科に特化したセールスプロモーションなどを展開する企業として2006年設立。“プレママ”と産婦人科医を結ぶコミュニティーペーパー「Anetis(アネティス)」の発行やアプリ「Baby+」の提供など

売上規模:151位~160位

151.東京瓦斯電炉株式会社

工場集積団地「新横浜テクノヒルズ」内にある東京瓦斯電炉(ガスデンロ)の本社

・新羽町964番地(新横浜テクノヒルズ)
→ 15億円(DUDA)/39人(DUDA)
→ 「ガスデンロ」の略称で知られる工業用熱処理設備メーカー。2007年から現在地に本社工場を移転。1956(昭和31)年に会社設立、1997年から神奈川区栄町に本社を置く桂精機製作所の子会社に

152.株式会社マックピーアンドエス

独特のイラストを施したマックピーアンドエスの本社工場

・箕輪町2丁目6-50
→ 15億円(2018年3月期実績)(エン転職)/60名(2018年3月時点)(エン転職)
→ バーリング(玉抜き)加工技術、ステンレス配管加工・溶接などを行う金属加工メーカー。1970(昭和45)年に港北区で設立。箕輪町2丁目の本社工場のほか、関連会社で日吉7丁目にある老舗ステンレス専門問屋「牧井ステンレス株式会社」の敷地内に第二工場を持つ

153.社会福祉法人緑峰会

緑峰会の本部は港北みどり園などの建物内にある

・新吉田町6051(都筑インター近く)
→ 15億円(事業活動収入)(リクナビ2019)/280人(リクナビ2019)
→ 1982(昭和57)年に新吉田町で設立。新吉田町内で特別養護老人ホーム「港北みどり園」や高齢者グループホーム「ちとせ」、ショートステイセンターなどを運営するほか、港北区内の高田や日吉本町で「地域ケアプラザ」の運営受託も

154.株式会社シルバーアイ

1992年に竣工した8階建ての「シルバービル」は、マリノス通りにあり、賃貸オフィスとして司法書士事務所なども入居。右隣はKDX新横浜214ビル

・新横浜2丁目14-4 シルバービル(自社ビル)
→ 15億円(2016年3月期実績)(エン転職)/40人(2016年3月現在)(エン転職)
半導体・電子部品・電子機器を取り扱う商社、デジタルサイネージも販売。グループ会社である韓国CAMOS社のリアビューカメラやモニター、ドライブレコーダーなどの総代理店となっている。1988年に小机で電子部品の仕入・販売会社として設立し、1993年に新横浜へ本社を移転。隣接する「KDX新横浜214ビル」に物流センターも置く。本社のあるシルバービル内にはグループ企業で介護ロボットなどを展開する株式会社バイオシルバーや、半導体商社の台湾YOSUN(ヨーサン)グループの日本法人である株式会社YOSUNジャパンも本社を置く

155.京浜ラムテック株式会社

横浜アリーナ側から見たAKビル(裏側)

・新横浜3丁目-23-3 AKビル3階
→ 売上高: 14億円(2017年5月)(マイナビ2019)/50名(マイナビ2019)
→ 真空成膜事業やFSW(摩擦撹拌接合)事業を展開する技術メーカー。1972(昭和47)年に京浜ファスナー株式会社として設立。都筑区大熊町に横浜事業所と茨城県常陸太田市に茨城事業所、中国に蘇州工場を置く。2018年7月から新横浜に本社を移転

156.ダイニチ電子株式会社

ダイニチ電子の本社工場は旧綱島街道沿いの菊名桜山公園(カーボン山)出入口近くにある

・菊名3丁目14-5
→ 14億円(FBCハノイ2018 ものづくり商談会)/43名(2017年3月)(公式サイト)
→ 電子部品製造メーカー。ポータブルDVDプレーヤーや蓄電池、ケーブルアッセンブリなどを製造。1972(昭和47)年に港北区仲手原でコネクタメーカーとして創業。1985(昭和60)年に菊名3丁目の現在地に移転。1990年代に綱島東にあった松下通信工業(現パナソニックモバイルコミュニケーションズ)にワイヤレス受信機用アンテナ部などの製品を納入した実績も。菊名に本社工場など2拠点を置くほか、ベトナムに工場を持つ

157.株式会社イセヤ

高田駅近くにあるイセヤの本社

・高田東4丁目23-9(高田駅近く)
→ 13億円(2017年度実績)(リクナビ2019)/20人(リクナビ2019)
→ 神奈川県・東京都の外食事業者向けの業務用食品の卸売事業者。高田駅至近に本社。自社ECサイト「イセヤネット」も運営、1961(昭和36)年の設立

158.株式会社興栄

新羽町の工場集積エリア内にある興栄の本社工場

・新羽町884
→ 13億円(2018年3月期)(マイナビ2019)/45名(パート・アルバイトを含む)(マイナビ2019)
→ 段ボールシート・段ボールケースの製造メーカー。1967(昭和42)年に新羽駅から約500メートルの北新横浜寄りの現在地で設立。横浜市を中心に神奈川県内と東京都内を主要事業エリアとしている

159.株式会社コマス

新横浜2丁目交差点にある日総第18ビル(旧第2上野ビル)

・新横浜3丁目7-18 日総第18ビル3階
→ 13億円(2018年1月決算)(公式サイト)/117人(2018年4月1日時点)(公式サイト)
→ 通信関連分野の組込ソフトウェア開発企業。富士通が32%を出資。1970(昭和45)年に渋谷区で設立、過去にはパソコンショップや一般向けパソコンソフトも展開。2003年から新横浜に本社移転

160.株式会社逸品社

北新横浜のスーパー「エスポット」の裏手にあるシュガーランドビル

・北新横浜1丁目8-1 シュガーランドビル
→ 13億円(公式サイト)/38人(公式サイト)
→ 「Sugar Land(シュガーランド)」ブランドのキッチン雑貨やテーブルウェア、インテリア小物といった生活雑貨品の企画・販売事業を展開。ロフトや東急ハンズなどへ商品を卸すほか、ららぽーと横浜や戸塚東急プラザなど横浜市内3つの直営店も運営。1981(昭和56)年に会社設立、2008年に北新横浜駅近くに3階建ての本社「シュガーランドビル」を竣工

売上規模:161位~170位

161.国際通信企画株式会社

環状2号線に近い新横浜1丁目にある京浜建物第5ビル(写真右側)

・新横浜1丁目19-2 京浜建物第5ビル
→ 13億円(2017年6月)(リクナビ2019)/200人(グループ全体)(リクナビ2019)
→ 情報通信設備の工事商社、設立2年半後の1985(昭和60)年7月から新横浜に本社を置く。「アイ・グループ」として株式会社インテリジェントシステムズなどの関連会社も

162.株式会社向学館(個別指導塾ユリウス)

日能研本部ビルの正面にあるKDX新横浜214ビル

・新横浜2丁目14-2 KDX新横浜214ビル4階
→ 13億円(2017年4月期実績)(エン転職)/70名(2018年7月現在)(エン転職)
→ 個別指導を中心とした学習塾「ユリウス」や映像授業「河合塾マナビス」46教室を首都圏で展開。日能研グループ企業として1984(昭和59)年設立。株式会社日能研(「73位」参照)本部ビルの正面にあるKDX新横浜214ビル内に本社を置く

163.株式会社アドヴァンテージ

2017年4月に1階でゼンショー系のカフェが開店したアプリ新横浜ビル

・新横浜2丁目5-19 アプリ新横浜ビル6階
→ 13億円(2018年3月期)(マイナビ転職)/52名(マイナビ転職)
→ 2005年設立の人材採用コンサルティング事業者。求人広告や大手求人サイトに頼らず、自社採用サイトで人材採用を行う独自の仕組み「ちょくルート事業」を展開

164.キャッツ株式会社

オフィスビル「アリーナタワー」のエントランス

・新横浜3丁目1-9 アリーナタワー3階
→ 12億円 (単体)(2017年3月期実績)/63人(2018年2月現在)(リクナビ2019)
→ ソフトウェア開発支援ツールの開発・販売、CASEツール「ZIPC(ジップシー)」を展開。1973(昭和48)年設立、2013年からアリーナタワーへ本社移転、2018年4月からNTTデータの子会社に

165.アムコン株式会社

新羽駅近くにあるアムコンの本社ビル

・新羽町2366-1(新羽駅近く)
→ 12億円(神奈川県中小企業海外展開事例集)/63人(神奈川県中小企業海外展開事例集)
→ 汚泥処理・汚泥脱水機メーカー、設備メンテナンス事業も。1974(昭和48)年に目黒区で創業、2004年に新羽町へ本社を移転。新羽駅近くに本社ビルを置き、新羽消防署近くに工場を持つ

166.株式会社エフエーサービス

いちょう通りとアリーナ通りに面し、1階には紳士服の「コナカ新横浜店」が入るメットライフ新横浜ビル(左)は「KDX新横浜381ビル」が2017年末にケネディクス・オフィス投資法人が売却したことで現在のビル名に

・新横浜3丁目8-11 メットライフ新横浜ビル4階
→ 12億円(2007年3月期見込)(エン転職)/31人(2006年8月現在)(エン転職)
→ 板金加工ソフト(3次元CAD/CAMシステム)の開発・販売事業に加え、IoTプラットフォーム「AXOOM(アクスーム)」の展開に注力。1985(昭和60)年に設立、2006年から3社による株式会社ジークホールディングスに参画後、2012年に離脱しドイツの工作機械メーカーTRUMPF(トルンプ)の100パーセント出資会社に。2006年に相模原市から本社を新横浜へ移した

167.株式会社ケミックス

セントラルアベニューに並ぶYSビル(最左)など

・新横浜2丁目15-10 YS新横浜ビル6階
→ 12億円(2006年12月期実績)(エン転職)/30名(エン転職)
→ ジェネリック医薬品の開発を行う製薬会社。医薬品原料や機能性食品原料の販売も。1987(昭和62)年に会社設立、2009年に新横浜へ本社移転。山梨県上野原市に試験分析センター・倉庫を持つ

168.株式会社レンタス(ニコニコレンタカー)

アリーナ通りの新横浜2丁目交差点にある「アーバス新横浜」の1階にはナチュラルローソンが入っている

・新横浜2丁目6-1 アーバス新横浜8階
→ 12億円(2014年9月期実績)(エン転職)/105名(正社員15名+パート90名)(エン転職)
→ 格安レンタカーで知られる「ニコニコレンタカー」のフランチャイズを展開。2008年に都筑区仲町台で1号店をオープンし、現在は全国約1500店を展開。篠原町にある新横浜駅店は、同チェーン内で全国1位の売上を誇る。都筑区仲町台に本社を置く株式会社MIC(ミック)が親会社

169.株式会社アイルイン

菊名7丁目にあるアイルインの本社

・菊名7丁目12-7
→ 12億円(2009年3月期実績)(エン転職)/10名(エン転職)
→ リノベーションなどの不動産再生や不動産の運営・管理に加え、ビジネスホテル「アイルイン川崎」(川崎区)やレストラン・カフェ「トルキーノ」(青葉区・藤ヶ丘マイシティ内)も運営。2001年設立。菊名7丁目の住宅街に本社を置くほか、福岡市中心部に支店も

170.株式会社Aris Medical(アリスメディカル)

14階建てのイノテックビル

・新横浜3丁目17-6 イノテックビル9階
→ 12億円(2016年3月実績)(マイナビ転職)/300名(マイナビ転職)
→ 医療・介護・保育業界向けの労働者派遣事業を展開、求人情報サイト「アリスメディカル」運営。2012年に会社設立、首都圏を中心に全国20箇所超の拠点を持つ

売上規模:171位~180位

171.オズマ株式会社

樽町4丁目の工場集積エリアにあるオズマ本社

・樽町4丁目5-14
→ 11億円(2010年3月期実績)(エン転職)/38名(2010年10月現在)(エン転職)
→ スマートフォンやタブレットなどモバイルアイテムのアクセサリー、充電器などの周辺機器を企画販売。独自の充電器技術を持ち、「王様の充電器」と題したオンラインショップも展開。1995年に会社設立、2006年に樽町へ本社を移転

172.ビーズ情報サービス株式会社

1階にスターバックスが入る友泉新横浜ビル

・新横浜3丁目17-2 友泉新横浜ビル9階
→ 11億円 (グループ) (2015年12月期実績)(リクナビ2019)/76人(グループ含む)(公式サイト)
→ オフィス向けの機器販売企業として1994年に設立。印刷などが行えるビジネスコンビニチェーンの「MAIL BOXES ETC」(MBE)の横浜駅西口店と関内店をフランチャイズ展開も

173.株式会社ソフィックス

アリーナ通りの新横浜交通ビル

・新横浜3丁目18-16 新横浜交通ビル
→ 11億円(2017年度12月実績)(マイナビ2019)/114人(2018年4月現在)(公式サイト)
→ 工作機械向けの制御ソフトウェアやアプリケーション開発事業を展開。「SOFIXCAN Ω Eye(ソフィックスキャン オメガアイ)」など自社開発製品も。1988年に設立、2007年から新横浜交通ビルに本社を移転

174.株式会社BETA CAE Systems Japan

横浜労災病院入口交差点にあるDSM新横浜ビルの1階にはカメガヤ(23位)の「Fit Care Express(フィットケアエクスプレス)」が入る

・新横浜2丁目6-3 DSM新横浜ビル6階
→ 11億円(2017年12月期実績)(エン転職)/23人(エン転職)
→ 自動車業界などにコンピュータを使ったシミュレーション「CAE(シーエーイー=computer aided engineering)」のソフトウェア販売とサポート事業を日本やタイ、ベトナムで展開。ギリシャ発祥でスイスに本部を置くBETA CAE Systems社のグループ企業。2001年に会社設立し、2017年2月から現社名に。名古屋にも拠点

175.サンコースプリング株式会社

「綱島変電所」バス停前にあるサンコースプリングの本社

・綱島東5丁目10-41
→ 10億円(2018年3月)(リクナビNEXT)/72名(リクナビNEXT)
→ 「コンストン」と名付けた定荷重ばねを製造する老舗ばねメーカー。1960(昭和35)年に綱島東で三光発条株式会社として設立、2011年に東証一部上場の機械・化学品商社である極東貿易株式会社(千代田区大手町)の傘下入り

176.株式会社明和美装

アテンドオンタワー(右)の並びにあるフジビル

・新横浜2丁目7-4 フジビル602
→ 10億円(2017年4月現在)(キャリタス就活2019)/34名(2017年11月現在)(キャリタス就活2019)
→ マンションの大規模修繕工事やリフォームなどを得意とする建設事業者。1974(昭和47)年に創業、新横浜本社のほか、横須賀本店も置いている

177.関東総業株式会社

バス停前に本社を置く関東総業

・新吉田東7丁目23-24
→ 10億円(2017年度)(公式サイト)/89人(2018年5月現在)(公式サイト)
→ ホームドア設置工事や各種装置のメンテナンスなど鉄道業界に特化した事業を展開。1975(昭和50)年設立、「新吉田小学校南」バス停前に本社事業所を置く

178.株式会社ヤマソウ

新横浜駅の篠原口側にあるヤマソウの本社、左後方に見えるのは篠原中学校

・篠原町1338-1(新横浜駅篠原口)
→ 10億円(2017年9月現在)(キャリタス就活2020)/26人(キャリタス就活2020)
→ 下水道の保守メンテナンス事業、自走式TVカメラを使った下水道調査も。1977 (昭和52)年に会社設立、新横浜駅篠原口から徒歩7分程度の場所に本社、東京都多摩市に支社

179.日本マルコ株式会社

アリーナ通りの横浜線線路に近い位置にある日本マルコの本社ビル

・新横浜2丁目8-8(自社ビル・工場)
→ 10億円(2015年3月末時点)(DODA)/250人(DODA)
→ 光コネクタ・ハーネスの輸入・製造メーカー。JAXA(宇宙航空研究開発機構)認定品など宇宙・航空産業向け製品も多い。1978(昭和53)年に渋谷区で会社設立、1987年には港北区へ移転、2000年にアリーナ通りの横浜線に近い現在地で本社工場を竣工。鹿児島県の与論島や徳之島に事業所も

180.株式会社コア

穂高電子(78位)などが本社を置く新横浜IKビル

・新横浜2丁目12-12 新横浜IKビル7階
→ 10億円(2018年度2月決算時)(マイナビ2019)/43名(マイナビ2019)
→ 1990年に設立された化粧品・医薬部外品の受託製造メーカー。第一工場を新吉田東8丁目に、2017年には第二工場を新羽駅から徒歩7分の新羽町に新設しており、開発も製造も港北区内で行っている

売上規模:181位~190位

181.スターキージャパン株式会社

アリーナ通りにある金子第2ビルはスチールプランテック(29位)が本社を置く

・新横浜2丁目6-23 金子第2ビル3階
→ 10億円(DUDA)/42人(公式サイト)
→ 半世紀の歴史を持ち、米国最大と言われる補聴器メーカーの日本法人。1992年に設立。2017年6月に都筑区仲町台から新横浜へ本社を移転

182.ピルツジャパン株式会社

友泉新横浜ビル(右)などの並びにある9階建ての「いちご新横浜ビル」は1992年竣工の旧「BENEX S-2」ビルで、現在は不動産投資会社のいちご株式会社系に

・新横浜3丁目17-5 いちご新横浜ビル4階
→ 10億円(2017年12月期実績)(エン転職)/19人(エン転職)
→ 非常停止リレーや3次元安全カメラシステムなど、安全制御機器の開発を行う独「Pilz GmbH & Co.」の日本法人として1997年設立。日本法人が独自で「裏ピルツ新聞」と題したユニークなブログサイトを開設している

183.株式会社四季リゾーツ(四季倶楽部)

新横浜駅の北口広場に面した第一生命ビル

・新横浜3丁目6-5(第一生命ビル)
→ 10億円(2014年3月)(マイナビ2019)/84人(2018年3月現在)(マイナビ2019)
→ 企業保養所を活用し「365日いつでも1泊5000円」をコンセプトに、直営22施設と提携29施設で「四季倶楽部」と名付けて宿泊事業を展開。三菱地所の社内ベンチャー事業として2001年に設立されたが、2008年に現経営陣への株式譲渡により、現在は三菱地所から独立している

184.リカバリープロ株式会社

又口橋に近い新横浜1丁目にある新横浜MRビル

・新横浜1丁目29-1 新横浜MRビル
→ 10億円(2017年12月期実績)(リクナビNEXT)/23人(2018年7月現在)(リクナビNEXT)
→ 機械・設備や建屋、船舶、文書、デジタルデータほか、火災などで被災した設備の修復事業を展開。ドイツで誕生した災害早期復旧を専門とした企業グループ「BELFOR Asia(ベルフォアアジア)」の日本法人として、2010年に江戸川区で設立。2017年7月に本社を新横浜へ移転。

185.アクロクエストテクノロジー株式会社

友泉新横浜ビル

・新横浜3丁目17-2 友泉新横浜ビル5階
→ 9.9億円(2014年12月現在)(キャリタス就活2019)/80名(2015年4月現在)(キャリタス就活2019)
→ IoTデータ分析プラットフォームやデータ分析体験向上ソリューションなどを展開。1991年創業、2016年11月から新横浜2丁目のアポロ新横浜第2ビルでオーガニックカフェ「Cafe de chou chou」も運営。2017年度まで「よこはまグッドバランス賞」に3年連続で認定

186.東洋測器株式会社

新横浜テクノヒルズ内にある東洋測器の本社

・新羽町964番地(新横浜テクノヒルズ)
→ 9.8億円(かながわモデル工場協議会)/100名(パート社員含む)(公式サイト)
→ 荷重変換器「ロードセル」や「台はかり」「ひずみゲージ」など計量計測の総合メーカー、1986(昭和61)年に青葉区で設立、2007年に新横浜テクノヒルズ内の現在地で本社工場を建設

187.ebm-papst Japan 株式会社(イービーエム-パプストジャパン)

18階建ての アテンドオンタワー

・新横浜2丁目8-12 アテンドオンタワー13階
→ 9.7億円(2017年度実績)(公式サイト)/9人(マイナビ転職)
→ 業務用ファンとモーターメーカーの独「ebmpapstムルフィンゲン(Mulfingen GmbH & Co, KG)」の日本法人として1999年設立、2014年6月に新横浜3丁目の「BENEX S-3ビル」から現在地へ本社移転

188.アンダンテ株式会社

マリノス通りにある新横浜ステーションビル

・新横浜2丁目6-13 新横浜ステーションビル7階A室
→ 9.6億円(2017年度グループ計)(マイナビ2019)/320人(2017年12月現在グループ合計 パートアルバイト含む) (マイナビ2019)
→ 保育・介護業界向け人材派遣事業をはじめ、高齢者デイサービス「いこい家」や訪問医療マッサージ「あん寿」、高齢者専門宅配弁当「宅配クック123」、障害児向け学童保育「放課後等デイサービスtoiro」を主に横浜や鎌倉市内で運営。2011年設立。2019年には企業主導型保育事業にも参入予定

189.株式会社ASFON TRUST NETWORK(アスフォントラストネットワーク)

トラック会館の裏手にある川浅(かわさ)ビルのエントランス

・新横浜2丁目11-5 川浅ビル6階
→ 9.5億円(2017年10月期)(リクナビ2019)/139人(リクナビ2019)
→ 民間高齢者ホームの紹介・案内事業として、民間介護施設紹介センター「みんかい」を首都圏を中心に全国20箇所超で運営。1997年に有料老人ホーム紹介センターとして営業を開始し、2000年に会社設立

190.【東証JQS】株式会社リプロセル

いちょう通りに面し、横浜アリーナ前交差点にあるメットライフ新横浜ビル

・新横浜3丁目8-11 メットライフ新横浜ビル9階
→ 9.2億円(2018年3月期)(決算資料)/63人(2018年3月期・有価証券報告書)
→ 2003年に京都大学・東京大学発のバイオベンチャーとして港区西新橋で創業、iPS細胞関連研究試薬の製造・販売を行う。2010年6月に新横浜へ本社移転。「京浜臨海部ライフイノベーション国際戦略総合特区」の新横浜地区で唯一立地。東証ジャスダック上場企業

売上規模:191位~200位

191.株式会社ワタナベ

又口橋に近い新横浜1丁目にあるワタナベ本社ビル

・新横浜1丁目29-5(自社ビル)
→ 9.1億円(2017年12月現在)(キャリタス就活2019)/78名(2018年4月現在)(キャリタス就活2019)
→ ワイヤーカット加工(ワイヤー放電加工)事業を展開、取引先の8割は自動車業界。1965(昭和40)年設立。新横浜1丁目の鶴見川に近い位置に置く本社ビルのほか、座間市や福島県、愛知県豊川市に4つの工場を持つ

192.株式会社ビーエム昌和

新羽町の工場エリアのなかでもマンションが目立つ通りにあるビーエム昌和の本社は2017年2月に完成したばかり

・新羽町945
→ 8.9億円(2018年2月期実績)(エン転職)/18人(2018年2月時点)(エン転職)
→ 主に醤油やソース、ドレッシング、焼肉のタレなどの生産に用いる食品加工機械のメーカー。「Radick」というブランド名で展開。1972(昭和47)年に神奈川区新子安でボイラーのメンテナンス会社として創立、1981(昭和56)年から篠原東2丁目の水道道沿いの「坂下」バス停前に本社を置いていたが、2017年2月から新羽町の工場集積エリアに新たな自社ビルを建設して移転。愛媛県松山市に工場を持つ

193.イシモリテクニックス株式会社

目の前では高田駅前からつながる「宮内新横浜線」の建設工事が行われている

・新吉田東3丁目17-12(建設中の「宮内新横浜線」沿い)
→ 8.4億円(2017年9月期、あいホールディングスのニュースリリース)/50人(公式サイト)
→ 通信機器などに使うインサートナットや極小ネジ、端子、コネクターなどの精密部品の製造販売。1976(昭和51)年に当時は港北区だった都筑区茅ヶ崎で創業、1980(昭和55)年に新吉田町へ移転し、その後、移転と増設を行い、現在は建設中の都市計画道路「宮内新横浜線」沿いで2015年に新社屋を建設。2018年2月から東証一部上場で防犯カメラシステム機器などを販売する「あいホールディングス」(東京都中央区)の傘下に

194.【東証2部】図研エルミック株式会社

新幹線高架に近接した位置にある図研新横浜ビル

・新横浜3丁目1-1(図研新横浜ビル)
→ 8.3億円(2018年3月期)(決算資料)/50人(2018年3月期・有価証券報告書)
→ 東証一部上場企業で都筑区荏田東に本社を置く「株式会社図研」の実質的な子会社で、通信ミドルウェア製品の開発企業。鶴見区東寺尾で1977(昭和52)年に創業した東証マザーズ上場企業のエルミック・ウェスコムが2008年に図研傘下となったことにともない、同年11月から本社を新横浜へ移転、東証二部上場企業

195.株式会社サンケイエンジニアリング

KDX新横浜214ビルの1階には北京ダック専門店「芳香園(ほうこうえん)」も

・新横浜2丁目14-2 KDX新横浜214ビル 2階
→ 8.3億円(2017年3月実績)(マイナビ2019)/60人(2017年4月実績)(マイナビ2019)
→ 1975(昭和50)年創業、品質チェックに使用される「コンタクトプローブ」の製造販売メーカー。現在は「電気測定の、119番」とのキャッチフレーズで電気測定ソリューション全般を提供。2006年に新横浜へ本社移転、都筑区池辺町に技術センターを置く

196.データバンク株式会社

エントランスの壁面に水が流れているのが印象的なBENEX(ベネックス)S-3ビル

・新横浜3丁目20-8 BENEX(ベネックス)S-3ビル10階
→ 8.3億円(2008年3月期見込)(エン転職)/75人(公式サイト)
→ 2000年に設立されたマーケティング支援会社。ガソリンスタンド向けのインターネット販促パッケージ「SSクラウドサービス」をはじめ、「EPARKカーライフ.com」や「EPARK予約サービス」などのインターネットメディアも展開

197.株式会社クマザキエイム

錦が丘の高台にあるクマザキビル。現在は別の企業も事務所として使っている

・錦ヶ丘12-17 クマザキビル
→ 8.2億円(2012年度)(公式サイト)/14人(公式サイト)
→ 「Bearmax(ベアーマックス)」ブランドでオーディオやビジュアル機器、ソーラー関連製品、充電器、コードレス掃除機などを展開する家電メーカー。1992年設立、本社は菊名駅西口に近い錦ヶ丘に置いているが、主要業務は新横浜2丁目のマリノス通り沿いにある「TPR新横浜ビル(旧KM第一ビルディング)」で行っている。香港や中国にも拠点

198.株式会社ジョブ

いちょう通りのジョブ新横浜ビル(旧ゴトウビル)

・新横浜3丁目22-4(自社ビル)
→ 8.1億円(神奈川県中小企業海外展開事例集)/42人(神奈川県中小企業海外展開事例集)
→ 医療用や工業用などの「ポータブル型X線撮影装置」などを展開するX線発生装置メーカー。1988年に新横浜1丁目で創業し、新羽町などを経て近年は新横浜1丁目のサンハマダビル裏手に本社工場を置いていたが、2017年にワールドカップ大橋至近の現在地へ移転。現本社ビルの裏手に工場を置くほか、山形県尾花沢市にも工場を持つ

199.日本軸受加工株式会社

新横浜テクノヒルズ内にある日本軸受加工の本社

・新羽町964-22(新横浜テクノヒルズ内)
→ 7.7億円(2017年10月31日実績)(マイナビ2019)/60人(マイナビ2019)
→ 軸受(ベアリング)の追加工に特化、国内ベアリング最大手である日本精工株式会社(NSK、品川区大崎)の指定工場となっている。1971(昭和46)年に綱島東で創業し、その後、鶴見区駒岡へ移転ののち、2007年から現在地に本社工場。2012年には新横浜テクノヒルズ内に第二工場も設けた

200.株式会社ユニテック

新幹線高架近くの新横浜1丁目にある新横浜ファーストビル

・新横浜1丁目2-1 新横浜ファーストビル2階
→ 7.5億円(2016年3月現在)(キャリタス就活2019)/52名(2017年1月現在)(キャリタス就活2019)
→ 組込機器向けのワイヤレスネットワークのコントローラーや、IoT向けセンサ・フィルタアルゴリズム、タッチパネルソリューションなどを提供。2000年に新羽町で設立、2008年から現住所を本社化。2012年から経営支援事業を展開する株式会社アスコ(大阪市中央区)の傘下に。台湾やベトナムに拠点も


以上、港北区内に本社を置く企業のうち、売上規模101位から200位までの100社をご紹介しました。ここまでに紹介できなかった企業については、「港北区の主要企業パート3」で掲載する予定ですが、それまでの間、暫定的201位以下で5億円以上の年間売上を持つ企業などを以下にご紹介します。


201.株式会社ボブキャット

いちご新横浜ビルのエントランス

・新横浜3丁目17-5 いちご新横浜ビル3階
→ 7億円(パソナキャリア)/15人(パソナキャリア)
→ 米国の小型建設機械メーカーで、韓国の重工業大手「斗山(ドゥサン)」傘下にある「Bobcat Company」の日本法人として1994年設立。車体の全長分のスペースだけで旋回可能な「スキッドステアローダー」の小型建設機械や油圧ショベルなどを輸入販売

202.株式会社スタームービング

北新横浜駅近くのサンジェルマン(58位)の本社工場付近にあるスタームービングの本社

・新羽町673-1
→ 7億円(2015年6月)(マイナビ2019)/120人(社員45人、アルバイト75人)(マイナビ2019)
→ 単身者や法人向け引越を中心とした「スター引越しセンター」を展開。1998年に軽貨物運送事業として創業し、2001年に会社設立。2005年に小机町へ会社移転し、2012年から北新横浜駅に近い新羽町が本社。「エンターテインメント×引越」を志向しており、トラックも一目で同社とわかる装飾になっているのが特徴。埼玉県戸田市や宮城県名取市、千葉市稲毛区にも拠点

203.有限会社フリースタイル

イトーヨーカドー近くにある綱島商店街協同組合ビル、上部はマンション「NICハイム綱島第3」

・綱島西2丁目7-6 綱島商店街協同組合ビル3階
→ 7億円(2018年6月期)(公式サイト)/18人(公式サイト)
→ サッカーやバスケットボールなどのスポーツや音楽、シンポジウム、国際会議などの企画・運営を行う2004年設立のイベント制作会社。日産スタジアムにおける「横浜ラグビーカーニバル」や川崎フロンターレ優勝パレードなどの制作や運営も担当

204.ベリフィケーションテクノロジー株式会社

新横浜スクエアビル

・新横浜2丁目3-12 新横浜スクエアビル5階
→ 6.9億円(パソナキャリア)/98人(2018年1月1日現在)(公式サイト)
→ デジタルLSIの第三者検証サービスに特化した事業を展開、性能検証ツール製品「VARON」なども。米国やフィリピンに子会社。2003年設立

205.株式会社マリノ

アリーナ通りにある新横浜ナラビル

・新横浜2丁目2-8 新横浜ナラビル
→ 6.8億円(2018年3月期)(マイナビ2019)/81人(2018年6月現在)(マイナビ2019)
→ 大規模インターネット事業者向けのシステム構築やモバイルコンテンツの技術運用支援、ネットワーク機器のファームウェア開発など。自社開発のクラウドグループウェア「MEMBERS」や位置情報アプリも。1994年に藤沢市で設立、1996年に本社を新横浜へ移転し2011年から現在地。2018年4月に新社長が就任した

206.木村商事株式会社

樽町2丁目にある木村商事グループの本社

・樽町2丁目1-4
→ 6.6億円(2007年1月期実績)(エン転職)/7人(2007年10月現在)(エン転職)
→ 1965(昭和40)年創業の木村商事グループの不動産部門企業。「K」マークのロゴで知られ、樽町2丁目に本部を置く。グループ内では、綱島街道沿いの樽町1丁目にあるレストラン「オークラ」や樽町4丁目の札の下バス停近くの大型宴会場「ザ・ニューオークラ」を中心とした飲食事業と、樽町2丁目の「菊水」や「FONTANA(フォンターナ)」、新横浜1丁目の「プラザK」をはじめとしたホテル事業を展開しており、それぞれが別会社による運営となっている

207.東芝ピーエム株式会社

アテンドオンタワー

・新横浜2丁目8-12 アテンドオンタワー
→ 6.2億円(Find Job)/60人(Find Job)
→ 電子化サービスや健康保健組合向け業務代行をはじめ、電子化や翻訳などBPO (Business Process Outsourcing)の受託業務を展開。東芝デジタルソリューションズ(川崎市幸区堀川町)の子会社。新横浜1丁目のインテリックス新横浜ビルに分室も

208.株式会社サーブ

アリーナ通りの横浜線線路近くにある新横浜第1竹生(たけお)ビル

・新横浜2丁目2-3 新横浜第1竹生ビル8階
→ 6億円(2017年12月期)(マイナビ転職)/16人(マイナビ転職)
→ 外壁改修や塗装などのリニューアル工事と足場工事などの事業を展開。1993年に足場専門企業の株式会社杉孝(すぎこう、神奈川区金港町)より分離独立、鶴見区内に本社を置いていたが、2018年11月にアリーナ通りの横浜線線路近くにある「第1竹生ビル」へ本社移転。なお、杉孝からは足場専門企業の株式会社スタック(「94位」参照)も分離独立している

209.株式会社ギフトアール

横浜労災病院入口交差点にあるDSM新横浜ビル

・新横浜2丁目6-3 DSM新横浜ビル7階
→ 6億円(2017年2月期実績)(エン転職)/20人(エン転職)
→ 給湯機やガスコンロ、トイレなどの住宅設備機器を販売する「ほっとハウス」を展開、2012年設立。工事本部を都筑区見花山に、モデルルームを青葉区美しが丘に置く

210.株式会社OWL(アウル)

ミネタビルにある「It’s(衣通)」新横浜店

・新横浜2丁目5-19 アプリ新横浜ビル3階301
→ 5.5億円(2017年6月実績)(マイナビ2019)/70名(マイナビ2019)
→ 着物やドレスの写真撮影やレンタルショップ「It’s(衣通)」(イッツ)を新横浜ミネタビル内の「新横浜店」をはじめ、横浜駅近くや武蔵小杉駅近くなど神奈川県内を中心に7店展開。2006年設立

211.株式会社東京ダイス

新横浜テクノヒルズ内にある東京ダイスの本社工場

・新羽町964(新横浜テクノヒルズ)
→ 5.3億円(単体、2015年10月期実績)(リクナビ2019)/34人(単体、2016年1月現在)(リクナビ2019)
→ 流体制御製品や超硬耐磨耗製品の製造販売事業を展開。1948(昭和23)年に目黒区で創業した有限会社東京ダイス工業所が源流。2006年に大田区城南島から現在地へ本社工場を移転

212.株式会社イー・ケー・エス

日吉自動車学校近くにあるイー・ケー・エスの本社工場、後方はゴルフ練習場の日吉カントリー

・日吉7丁目22(日吉自動車学校至近)
→ 5.2億円(2017年度9月決算期)(リクナビ2019)/ 30人(リクナビ2019)
→ 自社工場での切断や加工も含め一貫して請け負う鉄筋工事事業者。前身の「工藤工業」を受け継ぎ、2002年に会社設立。主に東京都や神奈川県内が事業エリア。“鉄筋王になる”との目標を打ち立て、採用活動を積極的に展開

213.株式会社さくら樹脂

2009年に樽町4丁目で新築したさくら樹脂の本社工場

・樽町4丁目13-2
→ 5億円(2016年10月現在)(キャリタス就活)/39名(2017年7月現在)(キャリタス就活)
→ 小ロット多品種に対応する工業用プラスチック部品の製造事業者。1993年に港北区内で設立し、新吉田町などを経て2009年に現在地で新社屋を建設。2001年からネットショップ「アクリ屋ドットコム」を設け、フォトフレームやディスプレイケースといった各種アクリル製品をコンシューマー向けにも販売。2018年11月に新社長が就任した


このほか、登記上では「本店」を港北区外に置いているものの、実質的には港北区が本社となっている企業を以下にご紹介します。


1.株式会社キタムラ(カメラのキタムラ)(※本店は高知市)

ヴィスタウオークを下りてすぐにある日本生命新横浜ビル(旧「新横浜NWビル」)

・新横浜2丁目4-1 日本生命新横浜ビル(新横浜NWビル)7階
→ 1,268億円(2018年3月期)/2,213人(連結、2018年3月末・有価証券報告書)
→ 1934(昭和9)年に高知市で創業した「キタムラ写真機店」が源流、1943(昭和18)年に法人化。本店は今も高知市に置くが、1993年から新横浜に本社的な機能を持つ拠点を設けており、年間売上1000億円超の港北区を代表する企業の一つ。「カメラのキタムラ」チェーンや「スタジオマリオ」などを全国展開。東証2部上場企業だったが、2017年5月からカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)の傘下になったことにともない、2018年8月で上場を廃止した

2.株式会社ピーク・ジャパン(※本店は都筑区)

TPR新横浜ビルのオフィスエントランスはマリノス通り側にある

・新横浜2丁目13-13 TPR新横浜ビル3階B
→ 28億円(2017年6月同社環境活動レポート)/17人(公式サイト)
→ トランス内臓コネクタや水晶発振器製品などの輸入・販売を展開する電子部品商社、1990年設立。2009年から環境省が定めた「エコアクション21」の認証企業として環境経営レポートを公表している。登記上の本社は都筑区に置いているが実質的には新横浜が本社

3.ディー・クルー・テクノロジーズ株式会社(※本店は北九州市)

KAKiYAビルのアリーナ通り側にはミニスーパー「miniピアゴ新横浜2丁目店」も

・新横浜2丁目7-17 KAKiYAビル4階
→ 5.2億円(転職求人イッカツ)/38人(転職求人イッカツ)
→ センシングネットワークシステムやLSIなどの受託開発事業を展開。
2003年6月に設立された旧ディー・クルー・テクノロジーズから東証一部上場のエレコムが2017年6月に事業を譲受する形で、新たに子会社として設立した。北九州市を本社登記地としているが実質的には新横浜が本社

4.【東証マザ】株式会社UMNファーマ(※本店は秋田市)

「日総第17ビル」には2018年8月末に「セブンイレブン新横浜中央通り店」がオープンした

・新横浜2丁目14-30 日総第17ビル8階
→ 1億円(2017年12月期、決算資料)/21人(2017年12月末・有価証券報告書)
→ バイオ医薬品の研究・開発企業。秋田大学医学部と共同研究を行った経緯もあり、本社は秋田新都市産業団地内に置くが、2008年から横浜本社を新横浜に、北新横浜駅に近い新羽町に横浜研究所を置くなど港北区と縁が深い。2012年に東証マザーズ市場に上場。2017年10月に塩野義製薬と資本業務提携し、同社が20.2%を持つ筆頭株主に


従業員数のみ不明なものの、売上規模を公開している港北区内の企業


1.横浜マリノス株式会社

2016年シーズンから横浜F・マリノスは日産スタジアムのある港北区へ拠点を全面的に移したが、今後は練習拠点を横須賀市の久里浜へ移転する構想もある

・新横浜2丁目6-3 DSM新横浜ビル4階・5階
→ 47億円(2017年度、Jリーグクラブ決算一覧)/従業員数不明
Jリーグのチーム再編にともない、横浜フリューゲルスを運営していた「全日空スポーツ株式会社」(新横浜2)と、横浜マリノスを運営していた「日産フットボールクラブ株式会社」が合併し1999年2月に設立、横浜F・マリノスの運営会社。現在は日産自動車が74.6%を出資。2014年に英国のサッカークラブ「マンチェスター・シティFC」などを運営するシティフットボールグループとグローバルパートナーシップを締結、2016年に西区みなとみらいの「マリノスタウン」から本社を新横浜へ移転した。従業員数が不明なためランキングから外したが、売上は港北区内102位の規模で区内主要企業の一つ


【関連記事】

【港北区の主要100社】売上1000億円を超える企業は10社(2018年10月版、年間売上高1位から100位までの区内企業を紹介)

グーグルからの配信による広告