新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

きょう(2021年)2月26日(金)に開幕となるJリーグを、「ホームタウン」から盛り上げます。

協定の締結はオンライン上で行われた。協定書を手に川島会長、酒井会長、栗田区長、宮本代表理事、黒澤社長(左より、港北区提供)

協定の締結はオンライン上で行われた。協定書を手に川島会長、酒井会長、栗田区長、宮本代表理事、黒澤社長(左より、港北区提供)

横浜市港北区(大豆戸町・栗田るみ区長)と昨年(2020年)11月に新設された一般社団法人F・マリノススポーツクラブ(新横浜2、宮本功代表理事)は、きのう2月25日、港北区連合町内会(川島武俊会長)、港北区商店街連合会(区商連、酒井誠会長)、横浜マリノス株式会社(新横浜2、黒澤良二社長)と5者による「ホームタウン活動の協力に関する基本協定」を締結したと発表しました。

昨年(2020年)11月に設立された一般社団法人F・マリノススポーツクラブ公式サイト(写真・リンク)。地域連携を志す理念を謳(うた)う

昨年(2020年)11月に設立された一般社団法人F・マリノススポーツクラブ公式サイト(写真・リンク)。地域連携を志す理念を謳(うた)う

2016(平成28)年1月には、同株式会社が新横浜に本社を移転したことも契機となり、港北区港北区連合町内会横浜マリノス株式会社3者により、「横浜市港北区におけるホームタウン活動の協力に関する基本協定」がすでに結ばれていました。

今回の5者協定は、横浜F・マリノスが、「スポーツによるサステナブルな地域社会の実現」「世界で活躍する選手の育成」に向けた取り組みを加速させるためとして、非営利法人である「一般社団法人」としての同スポーツクラブを立ち上げたことがきっかけとなり、これまでもホームタウン活動での交流があった同商店街連合会も含むかたちでの新しい協定締結が実現したものです。

区内小学校ではサッカー教室も開かれていた(2017年6月、日吉台小学校)

区内小学校ではサッカー教室も開かれていた(2017年6月、日吉台小学校)

新型コロナウイルス感染症対策のため、今週2月22日に行われた協定締結式はオンラインで実施

それぞれの代表者が押印された協定書を手に「オンライン上」での記念撮影を行い、締結の喜びと新たな「地域まちづくり」への理念や夢を分かち合っていました。

今回の協定締結について、区連合町内会の川島会長は、「これまでもF・マリノスの選手が、区内小学校でのサッカー教室や、マリノスケの交通安全教室での来校、区内の大型イベントでの協力と、地域を盛り上げてくれたことに感謝しています。これからさらに身近な場所、特に防犯パトロールといった日々の活動でも交流を深めていけたら」と、F・マリノスとの新たなふれあいを楽しみにしたいと語ります。

区内小学校での「交通安全教室」でもマリノスケは“常連”の顔に(2017年10月、下田小学校)

区内小学校での「交通安全教室」でもマリノスケは“常連”の顔に(2017年10月、下田小学校)

スポーツクラブの宮本代表理事は、「地域の課題解決など、サッカーやスポーツ振興に留まらない様々な分野において、我々だけでは実現しえないことを、皆さんと一緒に取り組んでいきたいと思います」と、サッカーのみならず、地域スポーツ全般、また地域の課題解決に向けた取り組みについても積極的に行っていくとのことです。

今回初めて協定に加わった区商連の酒井会長も、「商店街も、一層マリノスを盛り上げ、マリノスと一緒に地元の賑わいを創っていきます」と、F・マリノスへの声援のみならず、商店街のさらなる活性化につなげたいとの決意を披露していました。

マルコス・ジュニオール選手が一日区長として綱島商店街を訪問時。今後、商店街とのさらなる連携にも期待したい(2019年11月)

マルコス・ジュニオール選手が一日区長として綱島商店街を訪問時。今後、商店街とのさらなる連携にも期待したい(2019年11月)

区内では、先月1月14日に、プロアイスホッケーチーム「横浜GRITS(グリッツ)」が、港北区区商連との「ホームタウン活動の協力に関する基本協定」を締結しています。

新型コロナ禍で地域のイベントや商店街、プロスポーツ業界も大きな打撃を受ける中、新たな「地域まちづくり」のステップとして、それぞれの協定による地域での活動が、いかに区民にとって身近で、リアルなものとして認識されていくかに大きな注目が集まっていきそうです。

なお、本日のJ1リーグでのF・マリノスの開幕戦は、18時より等々力陸上競技場(中原区)で川崎フロンターレとの対戦を予定しています。

【関連記事】

アイスホッケーのプロチーム「横浜グリッツ」を区と商店街が地元から後押し(横浜日吉新聞、2021年1月21日)

新吉田町のアネスト岩田、F・マリノスの「オフィシャルパートナー」に(2020年12月7日)

【参考リンク】

港北区をもっと盛り上げる!「ホームタウン活動の協力に関する基本協定」を締結!(横浜市港北区の記者発表資料)

横浜市港北区諸団体との「ホームタウン活動の協力に関する基本協定」締結のお知らせ(一般社団法人F・マリノススポーツクラブ)