新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

港北区内でも「緊急事態宣言」の効果が徐々に現れつつあるようです。横浜市はきょう(2021年)2月26日(金)夕方、前日までの18区別の感染者数を公表し、港北区は前週の発生数と比べ半減となる1週間で16人の発生にとどまりました。【2021年2月26日、17:58記事公開】

夜間に営業していた飲食店なども時短営業や休業で感染の拡大防止に協力している(港北区内)

今年に入り港北区では、1月8日から14日までの7日間で230人、翌週1月21日までが165人、翌々週の1月29日までは105人3ケタの感染者数が常態化していましたが、2月に入ってからは2ケタに下がって減少傾向となり、今週は10人台にまで落としました。

週間16人という数は、感染の“第3波”として認識され始めた昨年(2020年)11月6日に記録した週間17人以来の数値となります。ただ、「入院された方がなかなか減らない、退院できない」(港北区福祉保健センター、先週2月18日時点のコメント)と指摘されているだけに、まだ油断はできない状態です。

2月25日までの横浜市内における感染者数と感染経路不明者の推移(横浜市の公表資料より)

今後、来月3月7日(日)まで続く予定の緊急事態宣言中にどこまで減らすことができるのかが重要になりそうです。

なお、今週は港北区内の企業や団体で感染者の公表は見られませんでしたが、日吉エリアに隣接し、港北区民の利用が多い川崎市立井田病院」(中原区)でクラスター(集団感染)が発生。同病院によると、2月17日(水)から25日(木)までの間に看護師・医師ら11人と入院患者6人の計17人が感染しており、2月20日(土)から3月8日まで救急も含め新規患者の受け入れを停止している状態です。

市内全体の死者数も、きょう(2月26日時点)現在で累計292人となり一週間で17人増、前週の増加数よりも5人減ったものの、まだ医療現場ではひっ迫した状態が続いているといえそうです。

2月25日(木)時点、横浜市「18区別」感染者数(累計)

)右側のカッコ内は前回と比べた増加数(単位:人)

)数値の掲載日:前週の2月18日(木)/2週前の2月11日(木)/3週前の2月4日(木)/4週前の1月28日(木)

)区の人口は2020年8月1日時点

  • 港北区:1737人(前週比+16人)←1721人(+32人)←1689人(+42人)←1647人(+57)←1590人(+105)(人口:356,239)
  • 南区:1643人(前週比+22人)←1621人(+36人)←1585人(+49人)←1536人(+60)←1476人(+109)(人口:195,805)
  • 鶴見区:1432人(前週比+31人)←1401人(+28人)←1373人(+46人)←1327人(+71)←1256人(+69)(人口:293,863)
  • 中区:1418人(前週比+12人)←1406人(+33人)←1373人(+45人)←1328人(+58)←1270人(+58)(人口:151,242)
  • 青葉区:1280人(前週比+13人)←1267人(+9人)←1258人(+18人)←1240人(+50)←1190人(+77)(人口:311,276)
  • 神奈川区:1230人(前週比+36人)←1194人(+12人)←1182人(+35人)←1147人(+49)←1098人(+72)(人口:246,173)
  • 港南区:1217人(前週比+18人)←1199人(+28人)←1171人(+79人)←1092人(+80)←1012人(+60)(人口:213,760)
  • 旭区:1112人(前週比+44人)←1068人(+20人)←1048人(+50人)←998人(+40)←958人(+93)(人口:244,831)
  • 戸塚区:1095人(前週比+11人)←1084人(+20人)←1064人(+21人)←1043人(+58)←985人(+61)(人口:281,187)
  • 保土ヶ谷区:961人(前週比+15人)←946人(+20人)←926人(+18人)←908人(+59)←849人(+79)(人口:206,093)
  • 磯子区:904人(前週比+31人)←873人(+24人)←849人(+30人)←819人(+52)←767人(+52)(人口:166,498)
  • 金沢区:857人(前週比+22人)←835人(+24人)←811人(+28人)←783人(+61)←722人(+80)(人口:197,561)
  • 都筑区:836人(前週比+8人)←828人(+18人)←810人(+17人)←793人(+27)←766人(+56)(人口:213,132)
  • 緑区:728人(前週比+28人)←700人(+15人)←684人(+26人)←658人(+26)←632人(+79)(人口:182,806)
  • 西区:715人(前週比+5人)←710人(+26人)←685人(+23人)←662人(+38)←624人(+30)(人口:104,416)
  • 泉区:556人(前週比+7人)←549人(+5人)←544人(+13人)←531人(+51)←480人(+33)(人口:151,897)
  • 瀬谷区:461人(前週比+4人)←457人(+7人)←450人(+26人)←424人(+29)←395人(+44)(人口:121,683)
  • 栄区:366人(前週比+9人)←357人(+9人)←348人(+13人)←335人(+19)←316人(+43)(人口:119,596)
  • 市外:1172人(前週比+16人)←1156人(+24人)←1132人(+48人)←1084人(+71)←1013人(+45)
横浜市における「新型コロナウイルス」の感染患者数。港北区の対人口比の感染者数は約205人に1人という状況で持ちこたえている(2月25日時点での公表分・徒然呟人さん提供)

横浜市における「新型コロナウイルス」の感染患者数。港北区の対人口比の感染者数は約205人に1人という状況で持ちこたえている(2月25日時点での公表分・徒然呟人さん提供)

【関連記事】

【減少から一転】港北区の週間感染者は30人、鶴見区41人、市内北部で増加目立つ(横浜日吉新聞、2021年3月5日)※リンク追記

<港北区>新規感染は週32人、重症化やクラスター発生で入院長期化も(2/18時点)(横浜日吉新聞、2021年2月12日、前週の状況)

井田病院が「救急」「入院」受け入れを3/8(月)まで停止、新型コロナ感染で(横浜日吉新聞、2021年2月21日)

【参考リンク】

横浜市内の陽性患者の発生状況データ・相談件数(横浜市)※2月25日(木)分までの18区別感染者数を掲載

【39人発生・19749~19787例目】新型コロナウイルス感染症による新たな市内の患者確認について(横浜市健康福祉局、2021年2月26日)※18区別感染者数も掲載