新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

大倉山の「花と緑」のまちづくりが加速しています。大倉山地区で地域まちづくり活動を行う大倉山夢まちづくり実行委員会は、今週末の(2019年3月)30日(土)に8回目となる大倉山さくらまつりのメインイベント(イベントデー)を、大倉山7丁目の太尾南公園太尾堤緑道で開催します。

大倉山さくらまつりは第8回目の開催となる。メインイベントは小雨決行とのこと(2018年3月開催時、太尾南公園)

大倉山さくらまつりは第8回目の開催となる。メインイベントは小雨決行とのこと(2018年3月開催時、太尾南公園)

2010年度より大倉山地区の連合町内会、社会福祉協議会や商店街、地域の団体が一体となってまちづくりを推進するために設立された同会の象徴的なイベントである「さくらまつり」について、「スタートした当初は、まさに手探りで開催していました」と、大倉山地区連合町会の飯山精三会長は、イベントがスタートした当時をしみじみと振り返ります。

大倉山地区では、同実行委員会が、東急電鉄(東京都渋谷区)が行う沿線の緑化支援事業「みどリンクアクション」の助成を受け、2013年に街の通りに桜の植樹やプランターの設置を行ったほか、2016年から3年間は鶴見川から大倉山駅へつながるバス通りの太尾堤交差点から約240メートルの区域「大倉山つつみ通り地区」の地域緑化に対し、横浜市環境創造局が行う「横浜みどりアップ計画」での助成金を受けています。

大倉山の街に貼られたさくらまつりのポスター。「花と緑のまちづくり」を地域ぐるみで実践している

昨年(2018年)6月にも、同実行委員会にも参加している地域子育て支援拠点どろっぷ(大倉山3)のメンバーや、大倉山エルム通り商店会、レモンロード商店会などによる団体「大倉山緑と花のまちづくり」が、東急「みどリンクアクション」の助成を受けての花壇の手入れやプランターの設置などの活動を新たに行っています。

さらに、2018年度から3年間、大倉山全エリアを対象とした緑化計画に対し、連合町会や地区社協、地域団体などが組織した「大倉山地区花と緑のまちづくり実行委員会」が、「横浜みどりアップ計画」の助成を新たに受けることが決定。

商店街も「さくらまつり」を一定期間にわたり盛り上げようと、大倉山エリアのスタンプラリーを企画実施。抽選会では先着400名を対象にもれなく商品が当たるとのこと(主催者提供)

商店街も「さくらまつり」を一定期間にわたり盛り上げようと、大倉山エリアのスタンプラリーを企画実施。抽選会では先着400名を対象にもれなく商品が当たるとのこと(主催者提供)

同地区連合町会に参加している自治会・町内会エリアの公園や広場太尾防犯拠点センター(大倉山4)など、3年間で10カ所を越えるスポットの緑化活動も既にスタートしています。

地区社協の副会長で市之坪町会(大倉山1)の会長も務める小沢義雄さんも、「大倉山は転出入者が多いエリア。花と緑のまちづくりをきっかけに、これまで地域とのかかわりがなかった皆さんにも、仲間として(地域の)活動に参加してもらえたら」と、“地域が協働!「花と緑」のキーワードで住み良い町へ、住み続けたい町へ”というキャッチフレーズ(提案計画名)に込めた想いを語ります。

メインイベントの会場周辺では様々な催しが行われる(2018年3月開催時、港北水再生センター)

メインイベントの会場周辺では様々な催しが行われる(2018年3月開催時、港北水再生センター)

大倉山エリアの街づくりに関わる人々の想いを込めて今年も開催されるさくらまつりメインイベントの開会式は、同日午前10時からを予定。

商店街でも、「1日のみでなく、さくらまつりを盛り上げたい」(大倉山エルム通り商店会・山田浩之会長)との想いを込めた恒例「スタンプラリー」は、きょう(3月)25日(月)から来月(4月)7日(日)まで開催。

エルム通り・レモンロードの両商店会での買い物印(同一店舗不可)、大倉山記念館(大倉山2)、港北水再生センター(大倉山7)や港北土木事務所(同)、資源循環局港北事務所(大豆戸町)など大倉山周辺スポットでのスタンプ印をそれぞれ1つ以上、計5つ以上押した人を対象とした抽選会を、来月7日(日)10時から大倉山振興会館(大倉山おへそ、大倉山2)で先着400名にもれなく商品が当たるかたちで行う予定です。

<第8回大倉山さくらまつりのメインイベント(イベントデー)詳細予定>

◆大倉山各町会・自治会による模擬店

手打ちそば・じゃがバター・から揚げ棒・やきとり・焼きそば・お汁粉・カレーライス・フライドポテト・チヂミ・フランクフルト・わたがし・ソフトドリンク・煮りんご・ヨーヨーつり・花と野菜ほか

◆地域団体によるイベント:10時30分~14時

  • 「白樺バンド」によるバンド演奏
  • 「大倉山さくら会」によるおどり
  • 「フラ港北レフア」によるフラダンス
  • 「太尾学童」による大道芸・けん玉
  • 「Chacoo&ずん子による歌
  • 「ラブリーズ」によるチアダンス
  • 「横浜ベビーヒップホップスタジオ」によるキッズダンス
  • 横浜F・マリノスチアリーディング(13時40分開始予定)

*出演順は変更することがあるとのこと

◆商店街による模擬店

◆地域の諸施設による出店~大豆戸地域ケアプラザ、子育て支援拠点どろっぷ、読売新聞販売店、朝日新聞販売店ほか

◆横浜F・マリノスによるアトラクション

◆有志によるフリーマーケットなど(出店募集はどろっぷが担当)

【関連記事】

大倉山の「夢まちづくり」映像が完成、10周年迎える活動に込めた想い(2019年3月8日)

【参考リンク】

地域緑化計画・活動状況(大倉山地区)(横浜市環境創造局)

地域緑化計画・活動状況(大倉山つつみ通り地区)(横浜市環境創造局)

2018年度『みどリンク』アクション認定証授与式【大倉山緑と花のまちづくり】(東急電鉄)

地域緑のまちづくり~平成30年度のページ(横浜市環境創造局)*大倉山地区花と緑のまちづくり実行委員会が二次選考通過で緑化計画に着手 ※リンク追記:旧横浜市サイトのアーカイブ

グーグル配信による広告と関連記事の紹介