新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

神奈川県教育委員会は、新型コロナウイルス感染拡大を防止するために新学期から臨時休校が続いている県立高校について、当初は今月(2020年)5月6日(水・祝)までの予定だった休校期間を5月31日(日)まで延長することを決めました。

岸根町の丘の上にある県立岸根高校

神奈川県における「緊急事態宣言」の期間が延長されたことにともなうもので、期間中は「学年ごと」などの一律の登校日は設けない方針とする一方、「学習課題に係る指導・連絡のために、最小限度の個別に登校する機会を設けることができる」(県教育委員会)とし、個別登校の機会を設けることは可能としています。

学校を再開する際には、分散登校や時差通学・短縮授業といった「段階的な再開を検討する」(同)とのことです。

なお、横浜市立の高校についても、同様に5月末までの休校期間延長が決まっています。

【関連記事】

<横浜市立の小中学校など>臨時休校は5月末まで延長、登校日を当面設けず(2020年5月5日、横浜市立の学校も同様に延長)

神奈川県の「緊急事態宣言」は5月末まで延長、外出自粛と休業要請を継続(2020年5月6日)

【参考リンク】

神奈川県教育委員会「新型コロナウイルス感染症の対応について」(2020年5月5日更新)