港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

この一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。先月(2018年1月)26日(金)から2月1日(木)までの7日間で計3万8295ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、1月26日(金)に公開した「新羽車両基地の『スポーツ施設』は9月以降に、テニスコートやバッティング場も計画」の記事でした。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)と記事公開日。

  1. 新羽車両基地の「スポーツ施設」は9月以降に、テニスコートやバッティング場も計画(1,172、1月26日)
    → 当初は今年4月末の開業予定となっていましたが、読者の方から「9月ではないか」との情報提供があり、これをきっかけに取材したところ、9月以降のオープン予定であることがわかりました。少し伸びてしまうことになりますが、フットサルだけでなく、さまざまなスポーツが楽しめる施設となるのは朗報かもしれません
  2. <相鉄直通線>羽沢横浜国大駅の建設は順調、JR側の次駅は「武蔵小杉」か(961、1月18日)
    → 3週連続でランキングに入りました。相鉄も直通線の特設ページを一新しており、こちらの地図でも羽沢横浜国大の次に「武蔵小杉」の名が見えます。地図には新宿までしか書かれていませんが、その先はどうなるのかが気になります。埼京線へも乗り入れるのでしょうか
  3. 新たな菊名駅は12/17(日)始動、“乗り換え専用改札”と1階のJR改札口は廃止(897、2017年11月23日)
    → 8週連続でランキング登場となりました
  4. TVKの情報番組ハマナビ、1/27(土)18時からの放送分は「港北区特集」に(812、1月20日)
    → 当日は見逃してしまった、という方にも同番組のサイト上では動画が見られますので、ぜひご覧ください
  5. 国体アイスホッケー、54年ぶり神奈川県開催で1/28(日)から「新横浜」をメイン会場に(726、2017年12月11日)
    → 今月1日まで「KOSE新横浜スケートセンター」をメイン会場に行われた国体の冬季大会。半世紀以上ぶりということもあり記事も注目を集めたようです
  6. “新横浜都心部”エリアの「羽沢」、相鉄直通線で新たな拠点駅と街が生まれる(573、2017年7月29日)
    → 4週連続でランキング登場となりました
  7. <公立高の確定倍率>港北への志願変更が増加、新羽も増え、岸根は1.36倍に(544、2月10日)
    → こちらの記事は昨年(2017年)の公立高校入試の記事でしたが、神奈川県公立高校の願書の締め切りが近づくにつれて読まれてしまい、慌てて見出しや本文中に「2017年」と入れたのですが、誤って読んだ方が多かったようです。前年の記事が検索で引っかかってしまう問題は悩ましいところです
  8. <港北消防署>ヘリコプターを使った大規模訓練、2/10(土)午後に岸根公園で(774、1月30日)
    → 一昨年に行われた新横浜の高層ビルに続き、今回は緊急時にヘリ離発着場にもなっている「岸根公園」での訓練となったのですが、昔の岸根公園を知っている読者の方から「米軍占領時代を思い出し、あまり良い気分ではない」との連絡をいただきました。1972(昭和47)年に日本へ返還されたことで、現在の公園があるのですが、それまでは米軍の病院として、ベトナム戦争時などにはヘリの離発着も多く行われていたといい、同公園ができるまでの歴史を再認識させられました。なお、こちらの記事でも公園の歴史に少し触れています
  9. 港北税務署近くの大豆戸町に国が主導する「新保育園」、0歳から2歳児12名を募集(726、1月24日)
    → 2週連続でのランキング登場です。認可保育所の“当落結果”が今週27日(土)ごろから判明したこともあり、引き続き読まれました
  10. <相鉄直通線>羽沢駅などJR直通側でレール敷設中、新横浜へはトンネル掘り進める(480、2017年9月29日)
    → 8週連続でランキング登場となりました

※2018年の「週間ランキング」は毎週土曜日に掲載します

※日吉・綱島・高田エリアの週間ランキングはこちら

関連スポンサー広告(グーグルから配信)