港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

北新横浜駅近くの「新羽車両基地」(車庫)で、屋上部分を使ったスポーツ施設などの整備について、当初予定されていた今年(2018年)4月末の完成は間に合わず、9月以降のオープンとなることがわかりました。新横浜新聞の取材に対し、横浜市交通局と事業者の株式会社ビック・ライズ(青葉区荏田北)が開設時期の見通しを示したものです。

新羽車両基地の屋上部分に整備される(市交通局のニュースリリースより)

新羽車両基地では、施設の有効活用を図るため、3階の屋上部分などを民間企業に貸し出す方針を決定。一昨年(2016年)12月には、スーパー「食品館あおば」などを運営するビック・ライズが貸り、同社がフットサルコートなどのスポーツ関連施設などとして活用する計画を示していました。

一方、市営地下鉄ブルーラインの車両基地として使い続けながらの建設工事となることから、「加重制限など通常の土地活用とは異なる部分があった」(横浜市交通局)といいます。

現時点では今年秋ごろのオープンとなる見通しです。

新羽車両基地は北新横浜駅から近い

計画では「食とスポーツの交流基地」とのコンセプトで、フットサルコートや飲食施設を整備することが公表されていましたが、ビック・ライズによると「フットサル用のラインは敷いてあるが、グランドゴルフやラグビーなど多彩な目的で使える総合グラウンドにしたい」(同社)といい、ほかにもテニスコートとテニススクール、バッティングセンター、卓球台なども設ける計画で「スポーツテーマパーク的な施設」(同)として工事が進められているとのことです。

また、スポーツ施設に加え、軽食を提供するカフェと“マルシェ広場”、施設利用者以外も利用できる屋上公園もあわせて整備される計画で、オープン後は北新横浜エリアの活性化に寄与する施設となりそうです。

)この記事は読者の方からの情報提供をきっかけに取材・記事化しました。ありがとうございます。

【2月13日追記】

新羽車両基地に整備中の「あおばスポーツパーク」については、動画の11分50秒から15分2秒まで取り上げられています(同番組のページより)

2月10日(土)に放送されたテレビ神奈川(TVK)情報番組「ハマナビ」で、新羽車両基地のスポーツ施設について「あおばスポーツパーク」という名で「今秋開業予定」だとの現状が取り上げられました。同番組のページでは同日放送分の動画も閲覧できます

【関連記事】

北新横浜駅近くの「新羽車両基地」内にスポーツ施設やレストラン、2018年4月オープン(2016年12月25日、当初の記事)

イオン新吉田店の屋上にフットサルコート3面、マリノスがサッカースクールを開設(2018年1月17日、同じ宮内新横浜線沿いのイオン屋上にもフットサルコートが2月にオープン)

【参考リンク】

交通局新羽車両基地有効活用の事業予定者が決定しました!PDF、2016年12月22日、横浜市交通局 ※当初の記者発表)

グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧