港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

この一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。今月(2018年1月)19日(金)から1月25日(木)までの7日間で計3万7127ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、2週連続で1月18日(木)に公開した「<相鉄直通線>羽沢横浜国大駅の建設は順調、JR側の次駅は『武蔵小杉』か」の記事でした。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)と記事公開日。

  1. <相鉄直通線>羽沢横浜国大駅の建設は順調、JR側の次駅は「武蔵小杉」か(2,584、1月18日)
    → 2週連続でトップとなりました。羽沢横浜国大から武蔵小杉までの間には、港北区内の岸根公園駅の付近や仲手原の地下を通っている「東海道貨物線」を経由して、鶴見駅付近で横須賀線や東海道線と合流することになりますが、途中はほとんどトンネルなので乗客も住民もまったく気づかないということになりそうです
  2. 新たな菊名駅は12/17(日)始動、“乗り換え専用改札”と1階のJR改札口は廃止(983、2017年11月23日)
    → 7週連続でランキング登場となりました。久しぶりに菊名駅へ来た人が、その変化に驚いて検索することが多いのかもしれません
  3. <週間ランキング>羽沢横浜国大駅のJR側次駅は? 大倉山の閉店記事も注目集まる(812、1月20日)
    → 先週のランキングはめずらしく多くの人に読んでいただきました
  4. 港北税務署近くの大豆戸町に国が主導する「新保育園」、0歳から2歳児12名を募集(726、1月24日)
    → 横浜市などの自治体だけでなく、国も独自に小規模な保育所を作ろうとしています。制度的には若干分かりづらいのですが、受け入れ人数が増えることはありがたいところです
  5. イオン新吉田店の屋上にフットサルコート3面、マリノスがサッカースクールを開設(655、1月17日)
    → 2週連続でランキング登場となりました。来週2月4日(日)にオープニングイベントが開かれます
  6. “新横浜都心部”エリアの「羽沢」、相鉄直通線で新たな拠点駅と街が生まれる(774、2017年7月29日)
    → 3週連続でランキング登場となりました
  7. 大倉山5丁目、太尾新道沿いのスーパー「成城石井」が1/31(水)で閉店(585、1月16日)
    → 2週連続でランキング登場、閉店日まであとわずかです
  8. <相鉄直通線>羽沢駅などJR直通側でレール敷設中、新横浜へはトンネル掘り進める(480、2017年9月29日)
    → 7週連続でランキング登場です
  9. <アリーナ>1/20(土)・21(日)は「オールナイトニッポン」50周年のライブイベント(464、1月19日)
    → 著名な深夜ラジオ番組のイベントであり、横浜アリーナで行われるのが初めてということもあって読まれたようでした
  10. <日産スタジアム改修>W杯対応へ今年度だけで83億円、「ピッチレベル観客席」実験も(446、2017年10月5日)
    → 2週連続でランキング登場。今年のF・マリノスの日産開幕戦は4月8日(土)という異例の遅さで、しかも4月に4試合、5月に3試合と集中的に行われます。サッカーW杯でJリーグが中断する6月には韓国の人気アイドル「東方神起(とうほうしんき)」が日産では初となる3日間連続公演を予定するなど、異例づくめの使用日程が組まれています。これも、6月に芝生の入れ替えを行うため、芝の保全面を考慮する必要がないからなのかもしれません

※2018年の「週間ランキング」は毎週土曜日に掲載します

※日吉・綱島・高田エリアの週間ランキングはこちら

関連スポンサー広告(グーグルから配信)

カテゴリ別記事一覧