新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

小机駅周辺や篠原地区、新羽エリアにも「キャンドルナイト」の輪が広がっています。

城南信用金庫小机支店(小机町)でも「キャンドルナイト」の設置作業がおこなわれた。右は梶原実行委員長(11月22日)

城南信用金庫小机支店(小机町)でも「キャンドルナイト」の設置作業がおこなわれた。右は梶原実行委員長(11月22日)

昨年(2020年)から城郷小机地区で始まった「キャンドルナイト」。第1回目となる開催では、横浜市城郷小机地域ケアプラザ(小机町)と、城郷地区青少年指導員により実施されていましたが、今年(2021年)は「しろさと絆プロジェクト実行委員会」(梶原啓嗣実行委員長)を今月11月2日に発足。

きのう11月24日(水)から、来月12月25日(土)まで、小学生など地域の子どもたちが中心となって作った「家」を模した「キャンドルホルダー」に、“キャンドル”を模したライトを点灯しています。

地域の人々による設置作業は無事完成。トリコロール色のライトアップとともに幻想的な「キャンドルナイト」を演出している(城南信用金庫小机支店)

地域の人々による設置作業は無事完成。トリコロール色のライトアップとともに幻想的な「キャンドルナイト」を演出している(城南信用金庫小机支店)

城郷地区青少年指導員協議会民生委員児童委員協議会連合町内会社会福祉協議会地区センター地域ケアプラザ、ボランティア団体の「お助け隊」などが共催し、同地区センターやケアプラザ、JR小机駅商店街の各店舗、金融機関自動車販売店に「キャンドルホルダー」を展示。

同ケアプラザの田中咲子さんは、「横浜市六角橋地域ケアプラザ(神奈川区六角橋)が中心となり近隣の公共施設が連携する『ルート(ROUTE)7プロジェクト』によるつながりから、キャンドルナイトの輪が、今回は、同プロジェクトにも参画する篠原地域ケアプラザ(篠原東2)や、プロジェクトに共感いただいた新羽地域ケアプラザ・コミュニティハウス(新羽町)にも広がりました」と、イベントの由来、またその輪が広がった経緯について説明します。

ホンダカーズ川崎 港北店(鳥山町)でも初めての設置作業を実施(11月22日)

ホンダカーズ川崎 港北店(鳥山町)でも初めての設置作業を実施(11月22日)

今年3月から4月にかけて桜のペーパーフラワーを展示した「桜サクプロジェクト」や、7月から8月にかけて折り鶴を展示した「城郷Ole(おーれ)プロジェクト」の流れもあり、「しろさと絆プロジェクト実行委員会が立ち上がったのも、これらの取り組みを通じて地域の“絆”を深めたいという想いが発端です」と田中さん。

城郷地区だけでも、今年は、昨年の約150個から倍以上となる約350個ものキャンドルホルダーが集まったとのこと。

牛乳パックを用いて作られた「家」を模したキャンドルホルダーが地域を光輝かせる

牛乳パックを用いて作られた「家」を模したキャンドルホルダーが地域を光輝かせる

同地区では、今回のキャンドルナイトのみならず、「桜サクプロジェクト」、「Ole(おーれ)プロジェクト」も含んだ3つの取り組みを、「しろさと絆プロジェクト実行委員会」でおこなっていくことを計画しているといいます。

地域での“絆”をつなぐ輪が広がる港北区南部エリアの取り組みは、「コロナ禍」にあえぐ人々の心を癒(いや)すばかりでなく、さらなる“つながり”を生み出す効果をもたらすことが期待できそうです。

【城郷地区の展示会場と点灯時間】

  • ホンダカーズ神奈川東 岸根公園店:16時~18時30分 ※毎週水曜、12/14、12/21除く
  • ホンダカーズ川崎 港北店:16時~閉店時間まで
  • 鳥山北郵便局:16時~17時30分 ※土日祝除く
  • 城南信用金庫小机支店:17時~21時
  • JR小机駅(駅構内):16時(夕刻)~深夜0時まで
  • 小机商店街事務所:16時~21時
  • 小机商店街各店舗:店舗により異なる
  • 横浜市城郷小机地区センター:16時~20時
  • 横浜市城郷小机地域ケアプラザ:16時~20時

なお、篠原地域ケアプラザと新羽地域ケアプラザ・コミュニティハウスでの展示は、今月11月27日(土)までを予定しているとのことです。

城郷小机×篠原×新羽~地域をつなぐ「キャンドルナイト2021」イベントとして発展した(新羽地域ケアプラザ・コミュニティハウス提供)

城郷小机×篠原×新羽~地域をつなぐ「キャンドルナイト2021」イベントとして発展した(新羽地域ケアプラザ・コミュニティハウス提供)

【追記:新羽地域ケアプラザ・コミュニティハウスより】

新羽地域ケアプラザ・コミュニティハウスでは、新羽小学校放課後キッズクラブ、学童保育「新田仲よしクラブ」、民間学童保育施設「ワオキッズ新羽園」の有志の子どもたちが、牛乳パックで「家」の形をしたキャンドルホルダーを製作したとのこと。

子どもたちの手作りキャンドルホルダーが輝く(新羽地域ケアプラザ・コミュニティハウス提供)

子どもたちの手作りキャンドルホルダーが輝く(新羽地域ケアプラザ・コミュニティハウス提供)

11月25日(木)と26日(金)の17時から20時頃まで同ケアプラザの他、「地鶏焼味くり家」グループホームひかり(いずれも新羽町)の窓辺に置き点灯するとのこと。

一つひとつの「キャンドルホルダー」に、思い思いの絵が描かれている(新羽地域ケアプラザ・コミュニティハウス提供)

一つひとつの「キャンドルホルダー」に、思い思いの絵が描かれている(新羽地域ケアプラザ・コミュニティハウス提供)

夢が溢(あふ)れる、かわいらしいキャンドルホルダーを、ぜひ見にいらしてください」(同ケアプラザ担当者)とのことです。

【関連記事】

城郷が“冬彩る光”でつながる、小机駅周辺「キャンドルナイト」はXmasまで(2020年11月26日)※昨年の記事

【参考リンク】

横浜市城郷小机地域ケアプラザのサイト

篠原地域ケアプラザのサイト

新羽地域ケアプラザ・コミュニティハウスのサイト