新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
週間ランキング

週間ランキングこの一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。先月(2020年)4月24日(金)から30日(木)までの7日間に計7万6406ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、2週連続で4月17日に公開した「港北区の感染者急増、鶴見区や青葉区含め北部エリアは1週間で2ケタ増」の記事でした。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)と記事公開日。

  1. 港北区の感染者急増、鶴見区や青葉区含め北部エリアは1週間で2ケタ増(4/17公表)(4月17日、8,646)
    → 2週連続でトップとなりました。2週間前の感染者発表時の記事ですが、最新となるきのう5月1日(金)時点の記事も同日公開しています
  2. <新型コロナ>何が起きていたのか、横浜を中心とした出来事を振り返る(4月28日、3,473)
    → 今年初めの時点では「ヒトからヒトへの伝播」は証拠が無い、というような情報しか国が入手できていなかったことが分かります。中国・武漢が封鎖された1月末やクルーズ船が横浜港に入ってきた段階で、日本や欧米各国がもっと危機感を持って厳しい措置を取っていれば現在のような状態にはならなかったはずで、今更ながら悔やまれます
  3. <週間ランキング>港北区の地域医療体制、新横浜のホテル休業状況など(4月25日、2,812)
    → 先週のランキング記事です
  4. 新横浜公園や岸根公園で遊具使用を休止、「密接・密集」防ぐ新型コロナ対策で(4月24日、2,490)
    → 先週4月26日(日)は新横浜公園も岸根公園も園内の混雑度合いは低かったのですが、今日からの大型連休にどんな状態になってしまうのかは懸念されるところです。散歩やジョギングなどの健康活動には不可欠な場所なので、園内にテントを張って滞在するような「行楽利用」や、スポーツの大掛かりな「練習利用」は避けてほしいと願うばかりです
  5. <神奈川県警>運転免許の更新期限「3カ月延長」は郵送申請も可能に(4月9日、2,439)
    → 3週連続でランキング登場です。「免許更新」が行えなくなった今は、郵送または来所のうえ期限の延長手続きを行うしかありません
  6. 菊名記念病院が4/20(月)から外来受入れを中止、医師の感染判明で(4月22日、1,820)
    → 2週連続でランキング登場です。 同院の公表によると4月27日(月)までに医師や看護師ら勤務者9人が集団感染したことが判明。その後も増えて10人以上が感染していることを横浜市が公表しています。港北区の重要な医療機関が通常業務に戻るまでには少し時間がかかりそうです
  7. 新横浜のビジネスホテル客や企業勤務者が「新型コロナウイルス」感染(4月10日、1,682)
    → 2週連続でランキング登場となりました
  8. 神奈川県警、「運転免許」の更新時に新型コロナ拡大防止へ対応策(3月15日、1,352)
    → 8週連続でランキング登場。4月16日(木)から免許センターや警察署での更新業務自体が停止されている状態です
  9. 外出自粛の今こそ地域を知るチャンス、港北区南部の自治会町内会「リンク集」(4月27日、1,344)
    → 新横浜(1~3丁目)と小机町・鳥山町、大倉山、新吉田エリアなどを除き、各地区の自治会・町内会が公式ホームページを開設・運用し、情報発信を行っています。この機会にチェックしてみてはいかがでしょうか
  10. 新横浜でホテル休業相次ぐ、最大「プリンス」も4/27(月)から5月末まで(4月22日、1,182)
    → 2週連続でランキング登場です。記事に紹介したホテルのほか、新横浜SKホテルがゴールデンウィーク期間の臨時休館を決めています

※「週間ランキング」のバックナンバーはこちら

※「日吉・綱島・高田エリア」の週間ランキングはこちら