新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
週間ランキング

週間ランキングこの一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。今月(2019年)11月8日(金)から14日(木)までの7日間に計5万3987ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、2週連続で9月6日に公開した「羽沢横浜国大の『時刻表』発表、新宿行始発が6時5分、最終は23時52分着」の記事でした。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)と記事公開日。

  1. 羽沢横浜国大の「時刻表」発表、新宿行始発が6時5分、最終は23時52分着(9月6日、6,960)
    → 5回連続でのランキング登場で、2週連続のトップとなりました。当初は発表されていなかった羽沢横浜国大を始発着とし、相鉄線のみを走る列車の時刻も下部に追加しました
  2. 2000円食べ飲み放題、話題の「居酒屋」が新横浜に神奈川県の初店舗(11月11日、3,279)
    → 大きなチェーンではないのですが、首都圏の一部地域では知る人ぞ知る“激安店”で、神奈川初の店舗は新横浜となりました
  3. 五輪や相鉄直通線を控え、地下鉄の新横浜駅でトイレやエレベーター工事(11月8日、2,468)
    → ラグビーワールドカップまでにJR乗り換え側のトイレが全面改装され、次は日産スタジアム側改札のトイレで改修が行われます
  4. <横浜市バスの収支>港北区内路線の赤字幅は縮小、3路線で黒字確保(11月11日、1,711)
    → 鶴見駅の発着路線以外は苦しい状況ですが、前年と比べて収支が改善されていました
  5. <2019年>秋のヨコアリくんまつりは11/16(土)、鉄道×スポーツの新体験も(11月12日、772)
    → 人気の地域イベントですが、年々規模が拡大してきょう11月16日(土)に開かれます。今年も新たな企画が加わりました
  6. <優勝争うマリノス>12/7(土)日産最終戦は満員も、座席を追加発売(11月14日、727)
    → 緩衝地帯となっていた場所などに自由席を拡大し、公式サイト(Jリーグ)とチケットぴあで発売されたのですが、発売から1時間もしないうちに売り切れ、また購入できない状態となりました。この先、残席は出てくるのでしょうか
  7. <羽沢横浜国大駅>環状2号線沿いに「バス乗降場」整備へ、横浜市が予算計上(2018年2月19日、675)
    → 古い記事ですが2週連続の登場となりました。羽沢横浜国大駅の開業は今月11月30日(土)に控えていますが、バスも含めて駅周辺の整備は、2023年3月までの「相鉄・東急直通線(相鉄新横浜線)」の開業を見据えて行われるとみられます
  8. 買物だけじゃない「イケア港北」、レストランの驚きメニューとカレーの安さ(2017年6月12日、529)
    → 2週連続のランキング登場。かなり古い記事ですが定期的に読まれています
  9. 相鉄・JR「羽沢横浜国大駅」開業は2019年11月末、ダイヤとJR側車両は最終調整(3月29日、587)
    → 3週連続のランキング登場となりました
  10. <相鉄・JR直通>品川・東京駅へ乗り入れ「困難」、2020年春までの開業は「確実」(2018年12月12日、494)
    → 若干古い記事ですがランキングに入りました。開業時点では品川・東京方面への乗り入れ予定がないのですが、今後の利用状況次第では検討の余地があるとJR東日本が公式に見解を出しています。また、相鉄の「試運転列車」が品川駅へ乗り入れを行う様子も見られています

※「週間ランキング」のバックナンバーはこちら

※「日吉・綱島・高田エリア」の週間ランキングはこちら

グーグル配信による広告と関連記事の紹介