新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

相鉄(相模鉄道)とJR東日本は、今年(2019年)11月30日(土)に開業する「相鉄・JR直通線」の時刻表を9月6日に公開し、羽沢横浜国大駅では平日朝の始発が6時5分の新宿行、新宿駅からの最終が23時14分発の海老名行となりました。

JR武蔵小杉駅付近を試運転する相鉄の新型電車(7月31日)

平日の羽沢横浜国大駅新宿方面行は、6~7時9時台、16~21時台が1時間あたり3本8時台のみ同4本の運転本数が確保され、日中の11時から15時までは毎時16分と46分発の2本、22時台も2本という形の運転となり、最終は22時33分発の新宿行。

6時46分発から8時15分発までの6本は、新宿駅より先の大宮駅や川越駅まで直通する列車となっています。

「相鉄・JR直通線」の路線図(JR東日本のニュースリリース[PDF]より)

一方、平日の新宿駅から羽沢横浜国大・相鉄線方面行では、帰宅時間帯の16時から22時台まで毎時3本の運転が行われ、最終は23時14分発の海老名行(羽沢横浜国大23時52分着、海老名0時30分着)となりました。

なお、羽沢横浜国大駅からJR側の次駅である武蔵小杉までは最短約15分、相鉄側の西谷駅までは最短約3分という所要時間となっています。

相鉄から発表された「相鉄・JR直通線」の時刻表は以下の通りです。

(いずれも相鉄のニュースリリース[PDF]より、羽沢横浜国大駅の部分に赤下線を加えた)

「相鉄・JR直通線」の時刻表

「相鉄・JR直通線」新宿方面行の時刻表(平日)

「相鉄・JR直通線」新宿方面行の時刻表(土・休日

「相鉄・JR直通線」羽沢横浜国大方面行の時刻表(平日)

「相鉄・JR直通線」羽沢横浜国大方面行の時刻表(土・休日

2019年11月11日追記JR線直通列車が運転されていない早朝や夜間には、羽沢横浜国大駅を発着(相鉄線内のみを運転)する下記の列車が設定されています。詳細は相鉄のダイヤ改正ページ内の時刻表をご覧ください。

▼ 羽沢横浜国大の「始発」列車(相鉄線方面のみ運転)

早朝のJR線直通列車が走っていない時間帯は、羽沢横浜国大から西谷方面への区間運転が行われる(相鉄のダイヤ改正ページの下り平日時刻表[PDF]より)

<平日>(PDF時刻表

  • 西谷行:5時38分発/6時00分発/6時25分発
  • 海老名行:7時7分発(各駅停車)

土休日>(PDF時刻表

  • 西谷行:5時55分発/6時20分発/6時45分発
  • 海老名行:7時7分発(各駅停車)

▼「羽沢横浜国大行」の列車(JR線へ直通しない列車)

<平日>(PDF時刻表

  • 海老名発:22時32分(西谷発22時58分)(各駅停車・羽沢横浜国大行)
  • 西谷発:23時29分(各駅停車・羽沢横浜国大行)

土休日>(PDF時刻表

  • 海老名:22時41分発(西谷発23時6分)(各駅停車・羽沢横浜国大行)
  • 西谷:23時30分発(各駅停車・羽沢横浜国大行)

【関連記事】

<試乗レポ>11月末開業「相鉄・JR直通線」、相鉄線から武蔵小杉へ“ワープ”の感覚(横浜日吉新聞、2019年11月8日、沿線の車窓など)

相鉄・JR直通線は1日46往復、相鉄は新型車、JRは「埼京線」車両で運行(2019年7月17日)

【参考リンク】

「相鉄・JR直通線開業 11月30日(土)ダイヤ改正について」PDF、相鉄、2019年9月6日発表)

「2019年11月ダイヤ改正について~相鉄・JR直通線開業、新たな直通サービスを開始します」PDF、JR東日本、2019年9月6日発表)

グーグル配信による広告と関連記事の紹介