新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
週間ランキング

週間ランキングこの一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。今月(2019年)11月1日(金)から7日(木)までの7日間に計5万5088ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、9月6日に公開した「羽沢横浜国大の『時刻表』発表、新宿行始発が6時5分、最終は23時52分着」の記事でした。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)と記事公開日。

  1. 羽沢横浜国大の「時刻表」発表、新宿行始発が6時5分、最終は23時52分着(9月6日、5,236)
    → 4回連続でのランキング登場です。11月30日(土)開業まで残り1カ月を切り、より関心が高まっています。なお、横須賀線や湘南新宿ラインを含めたJR東日本側の詳細な時刻は11月20日ごろに発表される予定です
  2. 11/2(土)は「ラグビーW杯」の決勝戦、日産スタジアムで18時から(10月30日、2,922)
    → 日産スタジアムでの決勝戦には過去最高となる7万人超の観客が訪れ、イングランドと南アフリカの決戦でラグビーワールドカップはすべて終了となりました
  3. <横浜アリーナ>最大規模の高校ダンス大会、11/4(月)に初のグランプリ決定戦(11月1日、2,669)
    → 高校ダンスの大型大会で今年から始まりました。当日の模様は12月5日(木)の夜にNHK BSで放送される予定です
  4. 港北区内の上場企業は30社に、厚木市の金属加工老舗が新横浜へ本社移転(11月1日、1,583)
    → 東証ジャスダックへの上場企業である厚木市の「放電精密加工研究所(HSK)」が来年1月に新横浜3丁目のイノテックビルへ本社を移す予定です
  5. <決勝戦レポ>日本中が熱狂した「ラグビーW杯」、名残惜しさ漂う新横浜(11月5日、773)
    → ラグビーW杯に関しては3年以上前から65本超の記事を載せ続けてきたのですが、開催直前になるまではあまり読まれず、まさかここまで盛り上がるとは想像ができませんでした。外国人観戦者が大挙して訪れ、海外のようになった新横浜や日産スタジアムが次に見られるのはいつのことになるのでしょうか
  6. 買物だけじゃない「イケア港北」、レストランの驚きメニューとカレーの安さ(2017年6月12日、738)
    → かなり古い記事ですが定期的に読まれています
  7. <ラグビーW杯レポ2>Jリーグ時と全く違う日産スタジアムの変化に驚く(9月24日、668)
    → 5回連続でのランキング登場。日産スタジアムでの開幕戦となった9月21日・22日の2連戦時のレポートです。なお、今回の大会を記録に残すため、日産スタジアムの7試合(実際には6試合)をすべてレポートしています
  8. 相鉄・JR「羽沢横浜国大駅」開業は2019年11月末、ダイヤとJR側車両は最終調整(3月29日、587)
    → 2回連続のランキング登場となりました。相鉄・JR直通線のダイヤはすでに決定し、JR側は埼京線の車両を使います。なお、使用車両の数は相鉄よりも埼京線車両ほうが少しだけ多いそうです
  9. 今週末は日産スタジアムで「ラグビーW杯」、10/12(土)・13(日)の観戦対策(10月9日、538)
    → 当日の観戦者向けに書いたのですが、1試合は台風直撃で中止となってしまい、イベントも多くが開催できないなど、予定が大幅に狂いました。台風での中止はラグビーW杯が始まって以来初めてとのことです
  10. <羽沢横浜国大駅>環状2号線沿いに「バス乗降場」整備へ、横浜市が予算計上(2018年2月19日、536)
    → 古い記事ですが、羽沢横浜国大駅の開業を今月11月30日(土)に控え、バス交通にも注目が集まっているようです。なお、バスも含めて駅周辺の整備は、2023年3月までの「相鉄・東急直通線(相鉄新横浜線)」の開業を見据えて行われるとみられます

※「週間ランキング」のバックナンバーはこちら(前週は3連休中のため休みでした)

※「日吉・綱島・高田エリア」の週間ランキングはこちら

グーグル配信による広告と関連記事の紹介