新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

今週(2019年)11月2日(土)は「ラグビーワールドカップ(W杯)」の優勝国を決める決勝戦が18時から日産スタジアム(横浜国際総合競技場)で行われ、当日は昼頃から新横浜駅と周辺や小机駅、菊名駅などで混雑が予想されます。

11月2日(土)の決勝戦は超満員の観客が訪れると予想されている(写真は10月26日の準決勝戦時)

決勝戦は2度目の優勝を目指すイングランド(英国)と、過去優勝2回の南アフリカによる対戦となりました。

10月27日と28日の準決勝戦ではイングランドから訪れた熱いファンが目立ち、南アフリカファンは団体で観戦しているケースが多く見られました。

開場は14時30分を予定。スタジアム内へ食料の持ち込みは可能ですが、ペットボトルや缶などの飲料は不可としています。

当日は午後から新横浜の街が混雑する見込み(10月26日、新横浜駅)

当日の観戦チケットは入手困難ですが、新横浜周辺では、プリンスホテルの宴会場で決勝戦の中継映像を放映する「ラグビービアホール」が17時30分から20時まで行われるほか、英国風パブ「HUB新横浜店」の店内でもテレビ中継が行われる予定。

港北公会堂では横浜市と港北区の主催によるパブリックビューイングが実施されます(要予約)。

また、新横浜駅の西口広場(小机寄り)では主に観戦者向けのイベント「横浜ラグビーフェスタ2019」が11時から試合開始前まで予定され、今回も「横浜音祭り2019」の“街に広がる音プロジェクト”と連携したステージイベントが行われます。14時30分から15時までの間は、イングランドと南アフリカ両チームの国歌・アンセム(賛歌)の歌唱も予定されています。

【関連記事】

ラグビーW杯決勝、11/2(土)に「港北公会堂」でパブリックビューイング(2019年10月29日、今月30日から参加者を追加募集)

<ラグビーW杯レポ>準決勝に訪日客が大挙、新横浜は海外のような雰囲気に(2019年10月28日、準決勝戦のレポート)

【参考リンク】

新横浜プリンスホテル「ラグビービアホール」(11月1・2日開催)

英国風パブ「HUB新横浜店」(地下鉄8番出口前)

11月2日(土)「横浜ラグビーフェスタ2019」の音楽イベント案内(新横浜駅前の「西広場」)

決勝はヨコハマ~ 都市装飾や歌など、横浜流のおもてなしで両チーム・ファンの皆様をお迎えします(横浜ラグビー情報)

グーグル配信による広告と関連記事の紹介