新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
小机マルシェ

入場チケットが入手できなくても、新横浜や小机では大会の雰囲気が味わる各種イベントが行われます。今週(2019年)10月26日(土)と27日(日)は、日産スタジアム(横浜国際総合競技場)での「ラグビーワールドカップ(W杯)準決勝戦」(ベスト4)を大画面で楽しめるビアホールや、地域イベントなどが予定されています。

新横浜の駅前広場で音楽ステージ

10月26日(土)と27日(日)の2日間は、新横浜駅前の「西広場」で音楽のステージイベントが拡充される(写真は9月21日)

注目は新横浜駅前の「西広場」(小机寄り)で11時から試合開始前まで開かれる「横浜ラグビーフェスタ2019」。

出店ブースは主に訪日ラグビーファン向けの日本文化体験などが中心で、物販も行われない予定ですが、10月26日(土)と27日(日)の2日間は、横浜中心部で開催中の「横浜音祭り2019」の“街に広がる音プロジェクト”と連携したステージイベントが行われます。

26日(土)は横浜や日本を感じさせる音楽を中心に、27日(日)は沖縄音楽や尺八など郷土色を織り交ぜた音楽を中心に2日間で10組(人)のアーティストが楽曲を披露。両日とも11時30分から15時30分ごろまでプログラムが組まれています。

プリンスは試合生中継する「ビアホール」

新横浜プリンスホテルの宴会場を使った「ラグビービアホール」は10月26日(土)と27日(日)も追加開催となった(同ホテルの案内ページより)

続いて立ち寄りたいのが、新横浜プリンスホテルの宴会場を使った「ラグビービアホール」で、大画面でラグビーW杯の中継映像を放映。

当初は開催予定のなかった26日(土)と27日(日)の準決勝と11月2日(土)の決勝戦追加で行われることが決まっています。

1枚700円のチケットを購入し、ビール「ハイネケン」や各種フードメニューなど1品と交換する仕組みの催しで、26日(土)の「イングランド対ニュージーランド」戦(17時開始)時は16時30分から19時まで、27日(日)の「ウェールズ対南アフリカ」(18時開始)時は17時30分から20時まで、3階の宴会場「ファンタジア」が会場となっています。

10月26日(土)にはイングランドの「ラグビーアンセム(賛歌)」とニュージーランドの国歌を唄うイベント“スクラムユニゾン”がプリンスペペで行われる(主催者提供)

また、新横浜プリンスホテルと隣接する「新横浜プリンスペペ」では、26日(土)の11時から12時までイングランドの「ラグビーアンセム(賛歌)」とニュージーランドの国歌を唄うイベント“スクラムユニゾン”も行われます。

前回は10月12日の「イングランド対フランス戦」時に予定されていましたが、台風で試合とともに中止となっているだけに、新横浜では初の“唄える機会”として期待が高まります。

小机駅前では野菜販売やキッチンカー

小机では駅前北口(日産スタジアム側)の道路で港北区などが主催するイベント「こづくえマルシェ」を両日とも実施。

小机駅の北口(日産スタジアム側)では「こづくえマルシェ」が行われる(港北区の案内ページより)

出場国をイメージした料理を提供するキッチンカーでランチを楽しめるほか、JAによる地元野菜の販売なども行われます。大会をイメージしたフォトスポットも設置。

開催は両日とも10時からで、終了時間は26日(土)は14時、27日(日)は15時ごろまでとなっています。

また、26日(土)は小机駅近くの小机城址市民の森で、年に一度のイベント「竹灯籠(とうろう)まつり」が17時から20時まで行われる予定です。

【関連記事】

今週末10/26(土)・27(日)は日産スタジアムでラグビーW杯「準決勝」(2019年10月23日、主に観戦者向けのガイド)

秋の夜長に小机城址で「竹灯籠まつり」、10/26(土)17時から20時まで(2019年10月24日)

【参考リンク】

10月26日(土)「横浜ラグビーフェスタ2019」の音楽イベント案内(新横浜駅前の「西広場」)

10月27日(日)「横浜ラグビーフェスタ2019」の音楽イベント案内(新横浜駅前の「西広場」)

新横浜プリンスホテル「ラグビービアホール」の案内ページ(10月26・27日、11月1・2日の4日間開催)

10月26日(土)11時~12時まで開催「スクラムユニゾン」の案内(新横浜プリンスペペ)

10月26日(土)・27日(日)開催「こづくえマルシェ」の案内ページ(港北区)

グーグル配信による広告と関連記事の紹介