港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

この一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。ゴールデンウイーク中の今月(2018年5月)4日(金・祝)から10日(木)までの7日間で計3万2599ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、2週連続で1月18日に公開した「<相鉄直通線>羽沢横浜国大駅の建設は順調、JR側の次駅は『武蔵小杉』か」の記事でした。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)と記事公開日。

  1. <相鉄直通線>羽沢横浜国大駅の建設は順調、JR側の次駅は「武蔵小杉」か(1月18日、795)
    → 16週連続でランキング登場となりました。
  2. 新横浜2丁目南側交差点に完成の新ビル、調剤薬局や皮膚科など入る“オフィス系”に(5月8日、763)
    → 昨年7月から7階建てビルの工事が行われていた角地にある旧コインパーキング跡地。まだテナントの姿はあまり見られませんが飲食店が入るこちはないようです。
  3. <新横浜駅>大きな荷物で困った時は「観光案内所」が味方に、預かりや配送もOK (2017年7月5日、720)
    → 3週連続でランキング登場。定番記事として休み中などを中心に定期的に読まれ続けています。
  4. 新横浜1丁目“小机寄りエリア”でもマンション続々、環状2号沿いに11階建て55戸(5月7日、649)
    → 新幹線高架側だけでなく、環状2号線を挟んだ小机寄りでも2棟のマンション計画が進んでおり、さらにもう1棟の計画が明らかになりました。
  5. マルエツ大倉山店の隣接地、旧クリニック跡に7階建て35戸のマンション計画(5月7日、598)
    → マルエツの隣地にあったレンガ色の医院跡が解体され、2019年9月までに35戸のマンションが建てられることになりました。
  6. <新横浜駅>新幹線改札内で唯一のカフェ刷新、5/31(水)から新ブランド1号店に(2017年5月20日、464)
    → 4週連続でランキング登場。新横浜駅周辺のカフェ一覧はこちらにまとめています。
  7. 港北図書館前で開く年に1度の恒例イベント「らくらく市」、2018年は5/20(日)に(5月9日、463)
    → 恒例の「らくらく市」が今年も菊名で20日(日)に予定されています。
  8. 新たな菊名駅は12/17(日)始動、“乗り換え専用改札”と1階のJR改札口は廃止(2017年11月23日、559)
    → 22週連続でランキング登場となりました。
  9. <沿線レポート>53回目の誕生日迎える「こどもの国」、旧港北区だった“巨大公園”の魅力(5月2日、417)
    → 青葉区にある「こどもの国」への詳細なレポート記事、新横浜や菊名からは長津田で1回の乗り換えで行ける巨大な公園です。
  10. アリーナ通り「SKホテル」橫の駐車場で土壌汚染の対策工事、その後の敷地活用は?(5月10日、342)
    → 昨年秋ごろから一部が閉鎖状態となっていましたが、土壌改良を行うということは、今後は何か建物が建てられるのでしょうか。気になるところです。

※日吉・綱島・高田エリアの週間ランキングはこちら

関連スポンサー広告(グーグルから配信)

カテゴリ別記事一覧