港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞
週間ランキング

この一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。先月(2018年2月)23日(金)から今月(3月)1日(木)までの7日間で計3万4062ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、2週連続で2月2日(火)に公開した「“ドンキ・ユニー”1号店は大口駅近くに2/23(金)オープン、午前2時まで無休営業」の記事でした。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)と記事公開日。

  1. “ドンキ・ユニー”1号店は大口駅近くに2/23(金)オープン、午前2時まで無休営業(843、2月2日)
    → 2週連続でトップでした。“ドンキユニー”とは言うものの、実態は「メガドンキ」という雰囲気でした。同記事の下部にレポートを追記しました
  2. 「コマツストア鳥山店」が閉店、春までに全日食チェーンとして再開の予定も(792、2月27日)
    → 長年地域に親しまれたスーパーが閉店となりました。今後は別の経営主体による再開も予定されているとのことです
  3. <関東の住みたい街ランキング>新横浜駅が94位まで浮上、広尾駅などと同順位に(746、3月1日)
    → 大手メディアでは「横浜」が1位になったことが騒がれていましたが、オフィス街で交通の要衝としてしか認識されていなかった「新横浜」が100位以内に入ったことにも注目です
  4. <相鉄直通線~新幹線、新幹線~リニア駅>新横浜は近未来も重要拠点駅に位置付け(724、2月21日)
    → 2週連続でランキングに入りました
  5. <相鉄直通線>羽沢横浜国大駅の建設は順調、JR側の次駅は「武蔵小杉」か(647、1月18日)
    → 6週連続でランキングに入りました
  6. 新吉田の大手老舗メーカー・アネスト岩田、観光道路「箱根ターンパイク」の命名権(609、2月23日)
    → 日本ではめずらしい私設私営の著名観光道路「箱根ターンパイク」。ネーミングライツを港北区の老舗企業が取得しました
  7. <週間ランキング>1号店の「ドンキ・ユニー」や新横浜駅の近未来像記事に注目(508、2月24日)
    → 先週のランキング記事です
  8. <新横浜プリンスペペ>3/2(金)から4/8(日)まで「Sakuraフェスタ」(418、2月27日)
    → 春のイベントとしてさまさまな企画が予定されています
  9. 新たな菊名駅は12/17(日)始動、“乗り換え専用改札”と1階のJR改札口は廃止(840、2017年11月23日)
    → 12週連続でランキング登場となりました
  10. ウォーキングに最適、港北区のあらゆる公園や緑道情報を網羅した「最新マップ」公開(359、2月22日)
    → 港北区内のマップがネット上でも公開されています。グーグルマップなどでは公園の検索に対応していないことが多いだけに貴重です

※日吉・綱島・高田エリアの週間ランキングはこちら

グーグルからの配信による広告