港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

来年(2019年)9月から始まる「ラグビーワールドカップ2019(ラグビーW杯)」の開催都市住民向けチケットの先行販売受付が今月(2018年3月)19(月)から来月12日(木)にわたって行われるにあたり、神奈川県と横浜市は記念イベントの一つとして、現役プロ選手5人を招き、小学生を対象とした「キッズラグビー体験教室」が今月25日(日)午前中に日産フィールド小机(小机競技場)で行われます。

3月25日(日)に小机で行われる「キッズラグビー体験教室」の詳細(横浜市のニュースリリースより)※クリックで拡大

キッズラグビー体験教室では、ラグビーワールドカップへの出場経験があり、学生時代は慶応義塾大学ラグビー部で活躍したパナソニックワイルドナイツ所属の山田章仁選手をはじめ、桐蔭学園高校ラグビー部出身でNTTコミュニケーションズシャイニングアークスに所属する小倉順平選手ら5人が講師となり、体験教室をはじめ、トークショーや300人での人文字づくりが予定されています。

募集は小学生300人(各学年50人)で保護者は2人まで参加可能。今月9日(金)までに横浜市のページから申し込む必要があります。応募者が多数の場合は抽選になるとのことです。

【関連記事】

元日本代表の吉田義人さん招き、新横浜公園で「親子ラグビー教室」を4回開催(2017年11月4日)

【参考リンク】

ラグビーワールドカップ2019開催都市住民向けチケット先行販売開始記念「キッズラグビー体験教室」(横浜市市民局、3月25日開催l、申し込みもこちら)

グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧