港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞
週間ランキング

この一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。今月(2018年2月)9日(金)から15日(木)までの7日間で計3万5492ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、2月13日(火)に公開した「大豆戸交差点の『ガソリンスタンド』が消える、エネオスも3月末で閉店を告知」の記事でした。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)と記事公開日。

  1. 大豆戸交差点の「ガソリンスタンド」が消える、エネオスも3月末で閉店を告知(1,122、2月13日)
    → 港北区役所近くにある「エッソエクスプレス大倉山SS」が1月15日に閉店したことに続き、交差点にあるエネオスまで店を閉じることになりました。かつて3つもあったガソリンスタンドがここ2年ほどでゼロになってしまうとは……。GSの経営がいかに大変なのかがうかがえます
  2. “ドンキ・ユニー”1号店は大口駅近くに2/23(金)オープン、午前2時まで無休営業(843、2月2日)
    → 2週連続で2位でした。オープンは来週金曜日です
  3. 新たな菊名駅は12/17(日)始動、“乗り換え専用改札”と1階のJR改札口は廃止(803、2017年11月23日)
    → 10週連続でランキング登場となりました
  4. <相鉄直通線>羽沢横浜国大駅の建設は順調、JR側の次駅は「武蔵小杉」か(746、1月18日)
    → 5週連続でランキングに入りました
  5. <2018年公立高入試>今年は港北と新羽の志願者が増加、変更は2/5(月)から3日間(663、2月2日)
    → 2週連続でランキングに入りました
  6. <志願変更後の2018年競争率>港北高と新羽高で緩和、岸根高は変わらず(530、2月8日)
    → 2週連続でランキングに入りました。2月14日の受験日当日に欠席した人もいましたので、港北高が1.35倍、新羽高は1.29倍、岸根が1.23倍という競争率に落ち着きました。27日(火)の合格発表日には多くの中学3年生が笑顔になれますように
  7. 2/10(土)のTVK「ハマナビ」で新羽車両基地、“屋上特集”で活用状況を放送(517、2月9日)
    → 放送では「あおばスポーツパーク」という名で「今秋開業予定」と紹介していましたが、放送された映像では屋上に何もない状態だったのが少し不安でした。秋に晴れてオープンになることを楽しみにしています
  8. 東ゲートスタンド下の「日産ウォーターパーク」、3/2(金)まで長期休業(513、2月12日)
    → 昨年は設備の故障もあって1カ月以上の休業となりましたが、今年はそれほど長くありません
  9. 観光拠点の新横浜で「民泊」はどうなる? 認める法律と市の独自規制は6月施行(477、2月14日)
    → 横浜市内の住宅街では、自宅などを「民泊」として貸し出しは土日祝日に限定する形となりそうですが、新横浜などの非住宅街では年間180日を上限に届出を行えば民泊を行えるようになります。旅行者にとってはありがたいところですが、住む側としては見知らぬ人の出入りに不安もあるだけに、双方が納得できる形で民泊が広がることを願いたいところです
  10. <新横浜駅>新幹線改札内で唯一のカフェ刷新、5/31(水)から新ブランド1号店に(414、2017年5月20日)
    → 久しぶりの登場となりました。新横浜のカフェ一覧についてはこちらの記事にまとめています

※日吉・綱島・高田エリアの週間ランキングはこちら

グーグルからの配信による広告