新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

新年最初の恒例トークイベントもオンラインで開催、新春らしい余興が繰り広げられるのでしょうか。

1月26日(火)の夜に開かれる「港福一夜城 VOL.17 スキを止めない~2021 楽しいを追求する暮らし方」は、オンライン新年会として開催予定(港福一夜城の告知ページより)

1月26日(火)の夜に開かれる「港福一夜城 VOL.17 スキを止めない~2021 楽しいを追求する暮らし方」は、オンライン新年会として開催予定(港福一夜城の告知ページより)

港北区の福祉や子育てを議論する恒例のトークイベント「港福一夜城(こうふくいちやじょう)」(港福城プロジェクト主催=事務局:認定NPO法人びーのびーの企画室)の17回目は、来週(2021年)1月26日(火)夜に19時から20時30分まで、インターネット上(オンライン)で開催されることになりました。

昨年(2020年)7月に初めてオンラインで開催された16回目に引き続き、オンライン会議システム「Zoom(ズーム)」を使用。新年最初のイベントらしく「オンライン新年会」として企画されています。

今回は「スキを止めない~2021 楽しいを追求する暮らし方」をテーマに、同NPOの理事で、やまと診療所日吉(箕輪町2)院長(内科・家庭医)の阿部佳子さん、綱島西6丁目で「スピカ社会保険労務士事務所」を営みながらヨーヨーパフォーマーとして昨年10月に全国優勝を果たした社会保険労務士・飯塚知世さんの2人を招へい。

スピカ社会保険労務士事務所代表の飯塚知世さんは、ヨーヨーパフォーマーとして全国優勝も果たすなど広く活躍している(同事務所提供)

スピカ社会保険労務士事務所代表の飯塚知世さんは、ヨーヨーパフォーマーとして全国優勝も果たすなど広く活躍している(同事務所提供)

主催者は、「港北区で自分が楽しい!と思えることを追求して、プロフェッショナルとして活躍している2人をお招きします。オンライン新年会、ドリンク片手にゆったりトークで新年会を楽しみましょう」と、当日の参加を広く呼び掛けています。

なお、当日の参加費は1000円。申込サイトから入金完了した人に視聴リンクを送信。配信終了後、見逃し配信も予定されており、入金者を対象として録画した映像を2月2日(火)24時まで同NPOの動画共有サイト「YouTube」チャンネルで限定公開する予定とのこと。

「一診療一笑」をモットーに、人々が地域で暮らし続けることを支えているという阿部さん、二児の子育てをしながら、区内の人と仕事をつなぐ「前途洋々プロジェクト」を立ち上げた飯塚さんならではの軽快かつ快活なトーク展開、また「新年会」らしい企画パフォーマンスにも期待感が寄せられる新春イベントとなりそうです。

【関連記事】

日吉駅前で100人定員の講演会、認知症になっても楽しく暮らすために(横浜日吉新聞、2020年9月30日)

[PR]「ヨーヨー」全国優勝の社労士が綱島に本拠地移転、さらなる地域密着を志す(横浜日吉新聞、2021年1月19日)

【参考リンク】

1月26日(火)19:00~20:30「港福一夜城 VOL.17 オンライン新年会!スキを止めない!”楽しい”を追求する暮らし方」(オンライン開催)