新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
週間ランキング

週間ランキングこの一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。今月(2020年)9月18日(金)から25日(木)までの7日間に計5万5192ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、9月19日に公開した「大豆戸交差点近くに『崎陽軒』、綱島街道沿いに菊名店をオープン」の記事でした。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)と記事公開日。

  1. 大豆戸交差点近くに「崎陽軒」、綱島街道沿いに菊名店をオープン(9月19日、5,743)
    → 大豆戸交差点近くの菊名6丁目にあった中古車店の跡地に「崎陽軒」が出店しました。最近は菊名駅の東急ストアや新横浜のプリンスペペから撤退していただけに、住宅街に近い位置での出店に注目を集めたようです
  2. <2021年成人式>港北・都筑・青葉・緑・鶴見など10区は横浜アリーナ開催へ(9月23日、1,636)
    → 新型コロナ対策から7月に一度はオンラインで開くことを模索しましたが、来年1月11日(月・祝)に港北・都筑・青葉・緑・鶴見など10区の新成人は横浜アリーナで、神奈川区や保土ヶ谷区など8区がパシフィコ横浜ノースで式典を開く方針が決まりました。新型コロナ禍がこれ以上拡大せず、無事に開催できることを願うばかりです
  3. 日本各地のメニューで旅気分、新横浜プリンスが半年ぶり「ブッフェ」復活(9月17日、1,523)
    → 2週連続でランキング登場。新型コロナの影響で今年3月から閉店していた2階の「ブッフェダイニング ケッヘル」の再開に関する記事です
  4. 2020年秋も新横浜公園で「コスモス摘み取り」体験、9/16(水)から7日間(9月14日、969)
    → 2週連続でランキング登場となりました
  5. <横浜市の感染者数>港北区は18人増の233人、北部3区の多さ変わらず(9/18)(9月18日、870)
    → 先週9月18日(金)時点での記事です。きのう今週25日(金)までの1週間も港北区では18人増となっており、まだ、感染者の増加に歯止めがかかっていない状況です
  6. 買物だけじゃない「イケア港北」、レストランの驚きメニューとカレーの安さ(2017年6月12日、781)
    → 3年以上前の記事ですが、ランキングに登場しました
  7. <市と国が補助>横浜の日帰りツアー”激安”販売、ヘリ体験やクルーズなど(8月17日、721)
    → 3週連続でランキング登場です。こちらは日帰りツアーへの補助を知らせる記事ですが、市内の一部ホテルを対象とした1泊1000円~5000円の割引クーポン(GoToトラベルキャンペーンとの併用可能)の発行も始まっています。さらに、横浜市とは別に神奈川県でも10月1日から県内観光地への旅行を対象とした「地元かながわ再発見(かながわ県民割)」を行う予定で、横浜市内も対象となります
  8. 10カ月ぶり「日産ウォーターパーク」再開へ、10/1(木)から完全予約制で(9月24日、641)
    → 2019年末からの年末年始休みに入って以降、メンテナンス休業をはさみ、新型コロナ禍で再開を見合わせていた屋内プール施設「日産ウォーターパーク」が10月1日(木)から完全予約制で再開となります
  9. <神奈川県警>運転免許の更新期限「3カ月延長」は郵送申請も可能に(4月9日、560)
    → 2週連続でランキング登場です。3カ月間の期限延長が可能となる対象者は「有効期間が令和2年12月28日まで」(再延長も可能)に再び拡大されており、感染が不安な場合は引き続き郵送での延長申請も可能となっています
  10. 「いざ」に備え避難所に段ボールを、区内老舗メーカーと港北区が初の協定(9月18日、552)
    → 老舗段ボールメーカーのニッパ株式会社(新羽町)と港北区が「災害時における段ボール製品の調達に関する協定」を初めて締結しました。区からの要請により、避難所の運営に必要な段ボール製品を同社が配送、避難者の間仕切りや段ボール製シートとして活用するとのことです。近所である区内に製造事業者があることは心強いことと言えそうです

※「週間ランキング」のバックナンバーはこちら

※「日吉・綱島・高田エリア」の週間ランキングはこちら