新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

全国の高校ダンス部30校が選抜出場する初の「日本高校ダンス部選手権公式選抜大会~グランプリ決定戦」が今月(2019年)11月4日(月・振休)に横浜アリーナで開かれます。

一般社団法人ストリートダンス協会によるDANCE STADIUM(ダンススタジアム)の公式サイト

今回の大会は、2008年に始まり、現在では495校が参加する「日本高校ダンス部選手権~DANCE STADIUM(ダンススタジアム)」(一般社団法人ストリートダンス協会など主催)から派生した新たな大会で、直近の3大会で優秀な成績を収め、ストリートダンス協会が推薦した30校が出場。

オールジャンルのダンススタイルで、出場人数も2名以上まら上限なしとするなど、規定を最小限にし、審査員にファッションデザイナーの山本寛斎さんら各界の著名人を招いているのが特徴。横浜アリーナを会場とし「高校ダンス部大会史上最大スケール」(主催者)で開くとのことです。

なお、出場30校のうち、神奈川県内からは市ケ尾、川崎北、百合丘の県立3高校横浜創英高校(神奈川区)が登場する予定です。

当日は14時に開演し、19時30分に終了予定。入場料は前売り一般席が4500円、高校生以下は3500円で、当日は500円増しとなっています。

なお、当日の模様は動画配信サービス「U-NEXT」で無料生中継されるとともに、12月5日(木)の夜にはNHK BSでも放送されるとのことです。

【参考リンク】

11月4日(月・休)「第1回 日本高校ダンス部選手権 公式選抜大会~グランプリ決定戦」の案内(一般社団法人ストリートダンス協会)

横浜アリーナによる「第1回 日本高校ダンス部選手権公式選抜大会 グランプリ決定戦」の案内ページ

グーグル配信による広告と関連記事の紹介