港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

横浜F・マリノスは、来月(2018年10月)5日(金)夜に日産スタジアムで行うホームゲームで、初めて関内と桜木町から日産スタジアム西ゲート(小机側)に近い第一駐車場まで無料シャトルバスを運行します。

今シーズンから一部試合で運行されている日産スタジアム西ゲート近く発着の「無料シャトルバス」(4月)

今シーズンは4月のホーム開幕3試合をはじめ、5月と9月に1試合ずつ日産スタジアムへの無料シャトルバスを運転しており、スタジアムの玄関口となる新横浜駅の発着便に加え、試合日によって中山駅(緑区)や鶴見駅(鶴見区)、センター南駅(都筑区)、ららぽーと横浜(都筑区)など周辺部からも運行を行ってきました。

10月5日は19時30分から始まるコンサドーレ札幌戦に合わせ、関内駅近くの横浜市役所横と、桜木町駅前のバスロータリーからそれぞれ18時30分に2台のバスを運行するとのこと。

同日は16時30分から18時30分まで新横浜駅でも30分間隔で5本のシャトルバスが運行される予定です。いずれも日産スタジアムへの片道のみの運行です。

このほか、11月3日(土)14時から行われるFC東京戦では、新横浜駅と中山駅、鶴見駅、センター南駅の4カ所からシャトルバスが運行される予定となっています。

今シーズンは実験的に各地から運行されてきたシャトルバス。来シーズン以降、試合開催日の定例運行となるでしょうか。

【関連記事】

<マリノス>4/8(日)皮切りに日産で3試合、新横浜駅などから無料シャトルバス(2018年4月4日)

【参考リンク】

10/5(金)札幌戦、11/3(土)FC東京戦 シャトルバス運行のお知らせ(横浜F・マリノス)

グーグルからの配信による広告