港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

日産スタジアムでの横浜F・マリノスのホームゲームが今月(2018年4月)8日(日)から始まるのに合わせ、今年は新横浜駅前など5カ所から日産スタジアムへの「無料シャトルバス」が運転されます。

新横浜駅におけるシャトルバスの乗車場所案内と時刻表(横浜F・マリノス公式サイトより)※クリックで拡大

4月8日(日)の川崎フロンターレ戦をはじめ、15日(日)のヴィッセル神戸戦、21日(土)の湘南ベルマーレ戦それぞれで新横浜駅から5便が運転され、往路は試合終了後に1便のみの運転となっています。

無料シャトルバスは新横浜駅だけでなく、センター南駅(バスターミナル1番のりば)や中山駅(北口)、鶴見駅(京急近く)、ららぽーと横浜の4カ所からも往路2便と復路1便が運転され、日産スタジアムへ無料で直接アクセスすることが可能です。

1便あたりの最大乗客数は50名で、満員の場合は乗車できないとのことです。

新横浜駅の北口バスターミナルと日産スタジアムの西ゲート(小机側)に近い第一駐車場を結んだ無料シャトルバス(4月8日13時過ぎ)

【関連記事】

<地下鉄新横浜駅>日産の開幕戦も入場できる「神奈川ダービー応援チケット」発売(2018年3月13日)

<F・マリノス>日産での試合は4~5月に集中、初戦は4/8(日)に川崎と“ダービー”(2018年1月25日)

【参考リンク】

シャトルバスの運行試合について(横浜F・マリノス、4月8日・15日・21日に運転)

グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧