港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

糖尿病を予防するために重要なこととは――。港北区内の病院、歯科、薬局の三者が連携して主催する公開講座が来月(2018年10月)4日(木)午後に港北公会堂で開かれます。

10月4日(木)14時10分から行われる公開講座「糖尿病を予防して健康寿命を延ばそう!」のチラシ(港北公会堂の案内ページより)

港北区医師会港北歯科医師会港北区薬剤師会による講演会「糖尿病を予防して健康寿命を延ばそう!」では、新吉田医院(新吉田町)の東浩介院長が「糖尿病の予防~何ができるのか、放置すると何が怖いのか」の演題で講演を行い、いけたに歯科(綱島西5)の池谷完治院長は「糖尿病と歯周病の予防のための横浜市医科歯科連携事業について」と題して登壇します。

薬剤師会からは菊名駅東口近くの横浜菊名薬局(菊名4)から深谷真紀薬剤師が「健康寿命を延ばそう!~薬局がお手伝いします」との内容で、薬局の視点から予防のあり方を述べる予定です。

講演会の開催時間は14時10分から16時20分で、入場は無料。事前の申し込みは不要です。会場では13時から14時まで動脈硬化測定や医療相談を行う「健康コーナー」も設けられます。

【参考リンク】

10月4日(木)医師会・歯科医師会・薬剤師会 合同 区民公開講座「糖尿病を予防して健康寿命を延ばそう!」の案内(港北公会堂)

グーグルからの配信による広告