新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
週間ランキング

週間ランキングこの一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。今月(2021年)6月18日(金)から24日(木)までの7日間に計4万174ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、4月22日に公開した「日産スタジアムの『五輪サッカー』11試合、ブラジルやドイツが登場、日仏戦も」の記事でした。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)と記事公開日。

  1. 日産スタジアムの「五輪サッカー」11試合、ブラジルやドイツが登場、日仏戦も(4月22日、1,358)
    → 2週連続でランキング登場です。有観客で行う場合の観客数上限が「1万人」に決まり、日産スタジアムでの開催分はすべて「再抽選」の対象となることが決まりました。特に決勝戦は4万席以上がすでに販売済みだといい、再抽選によって、今チケットを持っている多くの人が無効(返金)となります
  2. <臨港バス>新横浜駅~トレッサ~綱島駅を結ぶ「綱23」新設、全区間が港北区内(6月22日、1,170)
    → 新横浜発着の「鶴02系統」と綱島駅発着の「鶴03系統」はいずれもトレッサ横浜で鶴見区方面へ向かっていますが、2つの路線を港北区内で完結させたルートでの運行が始まります。両路線の区内区間での増発という側面も担うことになります
  3. 「港北区」Facebookページが2年ぶり復活、身近なニュース“伝える”機運高まる(6月21日、914)
    → 2016年に開設された港北区のFacebook(フェイスブック)ページは、2018年11月以降の更新が行われていませんでしたが、このほど復活しました
  4. <五輪サッカー>日産スタジアム分は全部「再抽選」、決勝は3万枚のチケット無効に(6月24日、625)
    → 日産スタジアムなど大型会場で行われる男女サッカーは、もともと販売済みのチケット枚数が多かったため、多くが再抽選となっています。また、横浜スタジアムでの「野球」も同じような状況となりました。抽選結果は7月6日(火)未明に判明し、無効となった場合は大会終了後に返金となります。また、抽選結果に関わらずチケットの払い戻し受付も同時に始まります
  5. <羽沢横浜国大>駅前再開発が始動、23階建てビル着工へ、ドラッグストア出店も(2月1日、616)
    → 17回連続でランキング登場です。駅前再開発の目玉となる23階建ての再開発ビルは、「相鉄・東急直通線」(2022年10月~2023年3月開業予定)の開業時には間に合いませんが、2024年3月の完成に向けて工事が進んでいます
  6. 6/30(水)に“聖火リレーイベント”、みなとみらいでの観覧者1600人を募集(6月3日、588)
    → 公道での聖火リレーを終えた後の“フィナーレイベント”でしたが、このほど無観客での開催が決定。また、公道での聖火リレーが中止となったため、同イベント前には、同じ会場で走行予定だったランナーを集めたセレモニーが行われることになりました。いずれもネットで生中継が予定されています
  7. 2021年夏に延期の「五輪サッカー」、日産スタジアム分は同じ曜日に開催(2020年7月20日、582)
    → 昨年(2020年)7月段階の古い記事ですが、検索結果として表示されたためか読まれてしまいました
  8. 買物だけじゃない「イケア港北」、レストランの驚きメニューとカレーの安さ(2017年6月12日、517)
    → 今から3年前の記事ですが、2週連続でランキング登場となりました。
  9. <詳細案内>医科学センターでワクチン集団接種、新横浜駅から無料バスも(6月10日、500)
    → 4週連続でランキング登場となりました。港北区内では2カ所目となる「集団接種」の会場が日産スタジアムのスタンド下にあるスポーツ医科学センターに開設されています。なお、オリンピック開催により期間中と前後も含め施設を明け渡さなければならないことになっています
  10. 新横浜コートホテルも対象、沖縄・京都・鎌倉など13ホテルが「10泊4万4千円」(6月18日、499)
    → 「コートホテル新横浜」の運営会社がグループ内の13施設を一定額で使える「サブスクリプションプラン」を7月末まで設定しています

※「週間ランキング」のバックナンバーはこちら

※「日吉・綱島・高田エリア」の週間ランキングはこちら