新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

横浜・川崎市内など神奈川県内での公道で予定していた「聖火リレー」を断念したことにともない、県は今月(2021年)6月30日(水)の午後に中区新港の「横浜赤レンガ倉庫」で、当日横浜・川崎の両市内を走る予定だったランナーを招いた「点火セレモニー」を開きます。インターネットでの生中継も行われます。

写真は聖火関連セレモニーのイメージ。3月に福島県で行われた聖火リレーグランドスタートの様子(提供:東京2020組織委員会)

同日の点火セレモニーは、走行場所ごとに聖火ランナーが一列に並び、トーチに灯した聖火を聖火皿までつないでいくもので、当日は港北区内の日産スタジアム付近を走る予定となっていた音楽家・千住真理子さんや横浜市スポーツ協会・山口宏さんら6人をはじめ、川崎と横浜両市内で走行することになっていたランナーが参加する予定です。

同セレモニーは、聖火ランナーの家族などを除き無観客で15時から17時31分まで実施され、「東京2020オリンピック聖火リレーライブストリーミング」で生中継されるとのこと。

県内では6月28日(月)には藤沢市、29日(火)は相模原市緑区でそれぞれ同様のセレモニーが企画されており、生中継も行われる予定です。

なお、聖火リレー後に開催が予定され、今回のセレモニーと同じ会場に観覧者を公募していた聖火リレー後のイベント「NTT Presents(プレゼンツ)東京2020オリンピック聖火リレーセレブレーション」(主催:東京2020組織委員会/聖火リレー神奈川県実行委員会/NTTグループ)は無観客での開催が決まっており、こちらも「YouTube(ユーチューブ)ライブ」などで無料生中継が行われるとのことです。

【関連記事】

川崎・横浜の「聖火ランナー」集結、“トーチキス”で火をつなぐセレモニー(2021年7月1日、当日の様子)リンク追記

日産スタジアム周辺での「聖火リレー」中止、神奈川県が公道走行を断念(2021年6月11日)

6/30(水)に“聖火リレーイベント”、みなとみらいでの観覧者1600人を募集(2021年6月3日、当初は観客を公募していたが無観客開催に)

【参考リンク】

東京2020オリンピック聖火リレー点火セレモニー等について(神奈川県、横浜・川崎市分は6月30日開催)

神奈川県オリンピック聖火ランナー紹介(神奈川県実行委員会の聖火ランナー一覧。※このほか“五輪スポンサー枠”での聖火ランナーも別途選出されているがここには未掲載)

NHK「聖火リレーライブストリーミング」(生中継ページ)