新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

菊名の歴史スポットから、新緑感じる鶴見区寺尾や馬場エリアを歩いてみませんか。

5月11日(火)午前に開かれるウォーキングツアー「新緑の中 菊名から馬場花木園へ」の案内チラシ(港北ボランティアガイドの会提供)

5月11日(火)午前に開かれるウォーキングツアー「新緑の中 菊名から馬場花木園へ」の案内チラシ(港北ボランティアガイドの会提供)

港北ボランティアガイドの会は、来月(2021年)5月11日(火)に、菊名エリアから鶴見区の寺尾・馬場地区を歩く「新緑の中 菊名から馬場花木園へ」ウォーキングツアーを開催、参加者を募集中です。

午前9時30分に、東急東横線菊名駅改札前(東急ストア前)に集合、菊名の代表的な歴史スポットである菊名神社から蓮勝寺北寺尾八幡神社とまわり、馬場ケアプラザから入江川せせらぎ緑道馬場赤門公園馬場花木園から馬のメド坂建功寺と歩くなど、歴史や自然を感じられるルートをたどります。

解散の地となる市営バス「西寺尾建功寺前」のバス停まで、約4.5キロメートルもの距離を歩くこのツアーでは、港北区から鶴見区にかけての谷戸を通るルートとあって、「木々が若葉をまといはじめ、夏の装いに変わろうとしています。せせらぎの音を聞き、季節のうつろいを感じながら散歩してみませんか」と、主催者は多くの参加を呼び掛けます。

菊名神社や蓮勝寺など、地元エリアの歴史や、鶴見区エリアの谷戸やせせらぎなどに初夏の自然も感じられそう(写真は2018年6月の菊名神社、イメージ)

菊名神社や蓮勝寺など、地元エリアの歴史や、鶴見区エリアの谷戸やせせらぎなどに初夏の自然も感じられそう(写真は2018年6月の菊名神社、イメージ)

当日の参加費用は500円(保険料など)。飲み物や帽子、感染症対策のためのマスクや、雨具などの持参が必要となっており、小雨でも決行するとのこと(各種の警報発令時などは中止する場合あり)。

途中、坂道・階段があるため、「服装、履物は歩きやすい物をご着用ください」とのこと。

来月4月22日(木)までに同ガイド公式サイトのフォームなどから事前申し込みが必要で、定員は50人まで。応募者多数の場合は抽選になるとのことです。

)見出し横の写真は新緑の季節の「菊名山連勝寺」(‎2020‎年‎5‎月‎)、イメージ

【参考リンク】

5月11日(火)開催「新緑の中 菊名から馬場花木園へ」の案内ページ(港北ボランティアガイド)