新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
週間ランキング

週間ランキングこの一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。先月(2020年)10月30日(金)から今月11月5日(木)までの7日間に計4万9890ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、4週連続でベスト10入りした10月14日に公開の「神奈川県の『プレミアム食事券』は11/6(金)発売、LINEとローソンなどで」の記事でした。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)と記事公開日。

  1. 神奈川県の「プレミアム食事券」は11/6(金)発売、LINEとローソンなどで(10月14日、9,769)
    → 4週連続でトップとなりました。きのう11月6日(金)に発売が始まった神奈川県における「プレミアム食事券」(1万円、25%プレミアム付き)の記事です。午後からローソンやミニストップの「ロッピー」は年配層を中心に慣れない操作に苦心し、混雑している様子が見られました。なお、「LINE」の電子クーポンは同日10時の発売予定でしたが、数分遅れて販売がスタート。7日(土)の10時時点でまだ購入できる状態です
  2. 10/1(木)から「GoTo」で15%の買物クーポン配布、新横浜など区内でも対応店(9月30日、1,930)
    → 6週連続でランキング登場です。国の「GoToトラベルキャンペーン」で、旅行代金の15%相当額が還元される「地域共通クーポン」に関する話題です
  3. <週間ランキング>神奈川県の「プレミアム食事券」の動向に注目集中(10月31日、1,510)
    → 先週10月31日(土)の週間ランキング記事です
  4. <神奈川県>25%割増の1万円「食事券」、電子と紙で11/6(金)から販売開始(11月5日、1,285)
    → 「プレミアム食事券」の販売は開始されたのですが、港北区内で見ると、今のところ対応している店舗(加盟店)が全国系が中心で若干少ない気がします
  5. 2ケタ増続く港北区が感染者数で市内2番目に、鶴見区の最多は変わらず(10月30日、771)
    今週11月6日(金)公表分でも港北区が17人増で累計349人、鶴見区は35人増で市内唯一の累計400人超え、青葉区も21人増で累計353人となるなど増加傾向が止まっておらず、寒くなってきただけに爆発的に増えないか心配なところです
  6. 買物だけじゃない「イケア港北」、レストランの驚きメニューとカレーの安さ(2017年6月12日、619)
    → 3年以上前の古い記事ですが、定期的に読まれ続け、2週連続でランキング登場です。
  7. <市と国が補助>横浜の日帰りツアー”激安”販売、ヘリ体験やクルーズなど(8月17日、585)
    → 7週連続でランキング登場です。横浜市内の日帰りツアーへの補助を知らせる記事です。Go Toトラベルも適用すればかなり安くなるため、土日など満席の日が目立っています
  8. 大倉山の「地域交流カフェ」が10周年、記念館で子どもイベントも(11月3日、544)
    → 2010(平成22)年11月に大倉山で“街カフェ”としてオープンした「大倉山ミエル」が10周年を迎えました。フランス語で蜂蜜を意味する“ミエル”と名付けたのは、もともと「大倉山産のはちみつ」を取り扱うことから名付けたといいます。乳幼児から高齢者まで、地域の居場所としての現状と歴史を尋ねた記事です
  9. <神奈川県警>運転免許の更新期限「3カ月延長」は郵送申請も可能に(4月9日、368)
    → 久しぶりのランキング登場です。有効期間の末日が「平成32(令和2)年12月28日」までとなっている場合は、現在も郵便などで3カ月の再延長手続きが可能とのことです
  10. コロナ禍で想い深まる「大倉山秋の芸術祭」、週末は屋内外でイベントも(10月29日、344)
    → 今年で36回目を迎えた秋の恒例行事「大倉山秋の芸術祭」が10月28日(水)から11月1日(日)まで開かれました。コロナ禍で一部縮小となったものの、恒例企画が中止とならなかったことは嬉しい出来事でした

※「週間ランキング」のバックナンバーはこちら

※「日吉・綱島・高田エリア」の週間ランキングはこちら