港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

今週日曜日は「臨港バス」でトレッサ横浜へ――。今月(2017年11月)18日(日)は、川崎鶴見臨港バス(臨港バス)が創立80周年を迎えるのにあたり、同日は全日にわたりバスの運賃が無料となります。新横浜駅からも直結する大型商業施設「トレッサ横浜」では、このほどデビューしたばかりの臨港バスのキャラクターも登場するといいます。

川崎鶴見臨港バス(臨港バス)の創立80周年ポスター(部分)

臨港バスの新キャラクターは、運賃無料日の18日の14時と15時にトレッサ横浜の「北棟」2階のGU前通路で披露されるほか、ノベルティの配布も行う予定。また、一部店舗では割引などのサービスも実施するとのことです。

新横浜駅からトレッサ横浜へは、駅バスターミナル7番のりばから「鶴02系統」の鶴見駅西口駅行きでトレッサ横浜停留所下車すぐ。

なお、同日は菊名駅発着の「鶴01系統」など港北区内を走る臨港バス路線も含めすべてが原則無料となりますが、新横浜駅エリアと羽田空港を結ぶ「羽田空港線」や東急バスと共同運行する「新川崎日吉線(日95系統)」などは無料デーの対象外となっています。

【関連記事】

<臨港バス80周年>11/19(日)を運賃無料に、「新横浜・羽田空港線」は除外(2017年10月7日)

<新横浜~鶴見のバス路線>同じ時間に市営・臨港が並走するのは「非効率」との声(2017年5月25日)

【参考リンク】

運賃無料デー(11月19日)の当日の企画をご案内します(川崎鶴見臨港バス株式会社)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)