新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
週間ランキング

週間ランキングこの一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。先月(2020年)2月28日(金)から今月3月5日(木)までの7日間に計7万6174ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、3月5日に公開した「相鉄・JR直通線の利用は『想定の半分ほど』、新年度から経路変更に期待」の記事でした。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)と記事公開日。

  1. 相鉄・JR直通線の利用は「想定の半分ほど」、新年度から経路変更に期待(3月5日、9,171)
    → 3月4日の横浜市会で報告されたものですが、もともと厳しい需要が予測されていただけに、羽沢横浜国大駅の再開発完了を含め、これから相鉄沿線でどう意識が変化するのか、という部分も大事になってきそうです。一方、武蔵小杉駅では乗り入れによって列車本数が増えたことになり、今のところは混雑緩和に寄与しているといえます
  2. <週間ランキング>新型コロナの影響、JR横浜線動向や観光パスの話題など(2月29日、5,730)
    → 先週のランキング記事です
  3. <新横浜周辺の動向>横浜アリーナで公演中止が相次ぐ、JRAウインズは休館(2月28日、4,440)
    → 横浜アリーナも日産スタジアムも、さらにはウインズ新横浜も、3月は外から人が来ない新横浜の週末となってしまっています。次の大型イベントは、3月27日(金)からのジャニーズ系アイドルグループ「NEWS」の公演と、4月4日(土)の日産スタジアムでの横浜F・マリノス対名古屋グランパス戦。この頃にはいつもの街が戻っていることを願うばかりです
  4. <神奈川県など>新横浜駅の新改札口やホームドア、JR横浜線の10両化など要望(2月27日、4,438)
    → 2週連続でのランキング登場。こちらは毎年行われている「神奈川県鉄道輸送力増強促進会議」による鉄道会社側への要望書の内容をまとめた記事です
  5. <新横浜>3月のイベント軒並み「中止」、周辺の商業施設は営業短縮も(3月4日、3,777)
    → 横浜アリーナでは2月28日(金)から3月22日(日)までの公演が中止となるなかで唯一、川崎市出身のヒップホップグループ「BAD HOP(バッド・ホップ)」が3月1日に無観客公演を決行しました。1億円だという公演費用を借金する形で自ら背負い、がらんとした巨大ホールでの自主公演をYouTubeで無料中継。大型イベントの中止が相次ぐなか、その姿勢には元気付けられました
  6. 静かに開業した「馬場出入口」、菊名から日産スタジアム付近へ5分で移動(2月28日、3,120)
    → 新型コロナウイルスの影響もあるのか、開業当日も華やかさはまったくなく、10人ほどの住民らが遠くから見守るなかで、時間になると自然な形でスタートしました。今月3月23日には北西線の開業も控えていますが、この時は開業を盛り上がれる雰囲気となっていますように
  7. <住みたい街ランキング2020>新横浜の順位が上昇中、港北区は県内5番の人気(3月5日、2,901)
    → この2年間でランキング外から一気に72位にまで順位を上げた新横浜は、日吉を抜いて港北区内ではトップとなりました。そして「住みたい自治体」では港北区が相変わらずの人気で、県内で5番目、横浜市内では3番目の位置に付けています
  8. <港北区>相次ぐ休館や縮小、3月前半は区民向け「公共施設」の大半が使えず(3月2日、2,786)
    → 横浜市立の学校が臨時休校を決めたことで、同時に市が関わる公共施設もほとんどが休館や貸館停止といった状態になっています。現状は3月15日(日)までを一つのメドとしていますが、今のところ情勢が好転する気配が見えてこないのが心配です
  9. <都営三田線>相鉄・東急直通線の新横浜駅まで乗り入れへ「調整を進める」(2019年1月28日、838)
    → 1年以上前の記事ですが、突如登場しました。東京都交通局の経営計画で明かしているもので、3年後には「新横浜発・大手町経由・西高島平行」みたいな列車が日常に登場しているのでしょうか。なお、新横浜駅は始発着列車が設定できる構造の駅となる予定です
  10. 港北区周辺でも「新型コロナ」の影響広がる、北西線開業イベントも中止に(2月21日、751)
    → 2週連続でのランキング登場。2月中旬から公的イベント開催の中止を決めるケースが出てきて、今思えば2月14日の「IR(カジノ)説明会」や、2月19日・23日の横浜F・マリノスの試合は、イベントや催しが開催できるギリギリの時期だったのかもしれません

※「週間ランキング」のバックナンバーはこちら

※「日吉・綱島・高田エリア」の週間ランキングはこちら