新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

“相鉄・JR直通線の開業記念献血”はいかがでしょうか。相鉄(相模鉄道)と大豆戸町に本部を置く神奈川県赤十字血液センターは、昨年(2019年)11月末に開業した「相鉄・JR直通線」のグッズをプレゼントする献血キャンペーンを今週(2020年)1月16日(木)から県内8カ所の献血ルームで始めます。

期間中の献血で相鉄のオリジナルクリアファイルがプレゼントされる(相鉄のニュースリリースより)

このキャンペーンは冬から春先にかけて献血数が減ることから企画されたといい、横浜駅近くの3カ所など県内に8カ所ある献血ルームで3月15日(日)までに400ミリリットル献血または成分献血を行うと、相鉄特製のクリアファイルが先着4000人にプレゼントされます。

また、相鉄沿線となる横浜駅の3カ所と二俣川の献血ルームでは、さらに相鉄のキャラクターをデザインした「そうにゃんばんそうこう」ももらえるとの内容です。

なお、神奈川県赤十字血液センターは、2017年から港北警察署に隣接する大豆戸町に本部となる血液センターを置いていますが、同施設では献血受付を行っておらず、今回のキャンペーンも横浜駅などの献血ルームでの献血が対象となります。

【関連記事】

港北警察横の「赤十字血液センター」は7月開所、約100人が勤務する県内拠点に(2017年4月19日、一般向けの施設は無し)

<相鉄・JR直通線が開業>初日列車や羽沢横浜国大駅のイベントに殺到(2019年12月2日)

【参考リンク】

「相鉄・JR直通線開業記念・献血キャンペーン」を開催します!(1月16日~3月15日、神奈川県赤十字血液センター)

神奈川県内の献血ルーム紹介(神奈川県赤十字血液センター)

グーグル配信による広告と関連記事の紹介