新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

Bリーグ「2019-20年シーズン」の開幕戦は10月3日(木)夜に横浜アリーナで川崎ブレイブサンダースと宇都宮ブレックスの一戦で行われる(Bリーグ開幕戦特設サイトより)

今シーズンもプロバスケットボール「Bリーグ」で、横浜アリーナは“伝説の地”となりそうです。Bリーグは、「2019-20年シーズン」の開幕戦を来月(2019年)10月3日(木)夜に横浜アリーナで行うことを決め、今月9月7日(土)からチケットの一般販売を始めます。

Bリーグではこれまで過去2シーズンにわたって、日本一を決める最終戦を横浜アリーナで開いており、リーグ最大となる観客数を更新してきました。

10月から翌年5月ごろまで行われる2019-20年シーズンでは、川崎ブレイブサンダース宇都宮ブレックスの一戦を開幕戦に設定し、10月3日(木)19時5分から行うことを決定。

今年5月に横浜アリーナで開かれた日本一決定戦でも派手な光の演出を行い、観客を楽しませた

開幕戦では“アリーナエンターテインメント”をテーマに掲げ、横浜アリーナを彩る「圧倒的な照明パフォーマンス」(同リーグ)に加え、ダンサーの菅原小春さんを招いたパフォーマンスなどを予定。スヌーピー生誕70周年を記念して会場にも初めて登場するといいます。

チケットは全席指定で9月7日(土)の10時から一般発売。価格は2500円(3階スタンドB席)から3万円(ベンチ横)まで26席種で、一部席種のみ小中高校生料金(1800円~2800円)の設定があります。観戦者にはオリジナルトートバッグがプレゼントされるとのことです。

【関連記事】

バスケ「Bリーグ」が横浜アリーナで開幕戦、2020年4月までのシーズン開始(2019年10月4日、当日は9500人超の観客を集めて行われた)

Bリーグ日本一決定戦に過去最大の観客、「横浜アリーナ」累計5000万人も達成(2019年5月13日)

Bリーグ「横浜ビーコル」、新横浜の岩崎学園で初となるファン感謝イベント(2019年5月20日)

【参考リンク】

10月3日(木)開催「令和は、バスケだ。10月3日、B.LEAGUE B1開幕」(Bリーグ開幕戦特設サイト)

グーグル配信による広告と関連記事の紹介