港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞
週間ランキング

週間ランキングこの一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。先月(2018年7月)27日(金)から今月(8月)2日(木)までの7日間で計5万2901ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、6月11日に公開した「港北区で19年ぶり『花火大会』、7/26(木)に鶴見川沿いの新横浜公園から4000発」の記事でした。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)と記事公開日。

  1. 港北区で19年ぶり「花火大会」、7/26(木)に鶴見川沿いの新横浜公園から4000発(6月11日、1,885)
    → 8週連続でのランキング登場です。開催後も興味を持った方が多いようです
  2. 今週7/26(木)夜の「新横浜花火大会」に10万人来場予測も、JRなど交通機関が警戒(7月24日、15,595)
    → 2週連続でのランキング登場となりました。今週も酷暑が連日続くと、先週の開催日当日の快適な気温(しかも台風の影響なし)は奇跡だったようにも思えます
  3. <週間ランキング>厳戒態勢だった「新横浜花火大会」、来年の“本番”へ布石か(7月28日、1,284)
    → 2019年の花火こそが本番です。どこまでやれるのか、に注目です
  4. <東急菊名駅>JRとの乗り換えを“直線化”、7/29(日)から東急側に「中央改札」(7月20日、1,070)
    → 2週連続でのランキング登場です。かつての直通乗り換え口の場所付近に東急の改札口が設けられ、東急とJRが“直感的”に乗り換えができるようになりました
  5. もしゲリラ豪雨で鶴見川が決壊したらどうなる? 浸水被害シミュレーションを公開(2016年7月31日、1,044)
    → 先週28日(土)に台風12号が関東周辺に近づいたため、2年前の記事が再び注目されたようです。強い雨が降る度に読まれています
  6. 2018年の「盆踊り」や「夏祭り」、港北区南部エリアで7月下旬から本格化(7月19日、941)
    → 3週連続でのランキング登場、今週は鳥山町や岸根町などで行われます
  7. <相鉄直通線>羽沢横浜国大駅の建設は順調、JR側の次駅は「武蔵小杉」か(1月18日、938)
    → 28週連続でランキング登場となりました
  8. アリーナ通りの「グルメビル」は8/27(月)開店、全10店がランチ時も営業(7月26日、908)
    → 野村不動産による「GEMS(ジェムズ)新横浜」は、夜だけでなく昼も食事スポットとなりそうです
  9. JA近くの「第一生命菊名ビル」跡に41戸のマンション計画、2019年8月までに(7月27日、834)
    → 綱島街道の「はま寿司」の近く、菊名6丁目の企業ビル跡地に41戸のマンション建築が来年(2019年)8月までに行われます
  10. <新横浜プリンス>2018年のビアガーデンは“インスタ映え”する豪華キャンプ演出(6月15日、632)
    → 久しぶりのランキング登場となりました。酷暑が続き、ビアガーデンにも注目が集まっている様子です

※日吉・綱島・高田エリアの週間ランキングはこちら

グーグルからの配信による広告