港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞
週間ランキング

週間ランキングこの一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。今月(2018年6月)8日(金)から14日(木)までの7日間で計5万3376ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、6月4日(月)に公開した「港北区で19年ぶり『花火大会』、7/26(木)に鶴見川沿いの新横浜公園から4000発」の記事でした。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)と記事公開日。

  1. 港北区で19年ぶり「花火大会」、7/26(木)に鶴見川沿いの新横浜公園から4000発(6月11日、6,714)
    → 新横浜で構想が練られてから約18年、1年以上前から着々と準備が続けられてきた花火大会が来月26日(木)夜に開かれます。港北区80周年とラグビーW杯の開催が行われる2019年の“本番”へ向け、今回はプレイベント的な位置付けの花火大会&野外ライブですが、区内では19年ぶりの花火だけに盛り上がることになりそうです
  2. 6/8(金)から異例の3日連続で日産スタジアム「東方神起」公演、最大1日7万人予想(6月7日、1,935)
    → 2週連続でランキング登場となりました
  3. 北新横浜のエスポット内に「業務スーパー」、7/5(木)に食品売場のある1階で(6月11日、1,467)
    → 格安で知られる「業務スーパー」がエスポットの1階に設けられることになりました。従来の食品売場は維持したままとのことですので、食品類を扱うスペースが拡充する形となりそうです
  4. <新横浜駅>大きな荷物で困った時は「観光案内所」が味方に、預かりや配送もOK(2017年7月5日、3,287)
    → 2週連続でランキング登場となりました。大きなイベントが行われる度に読まれる記事となっています
  5. 日産スタジアムでは初の3日間連続ライブ、6/8(金)から「東方神起」が公演(1月24日、1,275)
    → 今年1月の記事ですが、「東方神起」の公演が行われたことで再び読まれることになりました
  6. <相鉄直通線>羽沢横浜国大駅の建設は順調、JR側の次駅は「武蔵小杉」か(1月18日、779)
    → 21週連続でランキング登場となりました
  7. テレ朝の散策番組「じゅん散歩」、6/4(月)から新横浜、菊名、妙蓮寺、大倉山が登場(5月31日、2,601)
    → 2週連続でランキング登場となりました。番組内で登場したスポットは記事内に追記しています
  8. <新横浜トンネル>大倉山エリアで1年半ぶりに説明会、6/16(土)夜に公会堂で(6月6日、494)
    → 説明会はきょう16日(土)18時30分から港北公会堂で行われます。今年12月には掘削が始まりますので、最後の説明会となる可能性もあります
  9. <新横浜駅>新幹線改札内で唯一のカフェ刷新、5/31(水)から新ブランド1号店に(2017年5月20日、479)
    → 久しぶりにランキング登場。新横浜駅周辺のカフェ一覧はこちらにまとめています
  10. 新横浜1丁目“新幹線側”で4棟目のマンション計画、まいばす近くに9階建て39戸(6月12日、456)
    → 新幹線高架側の新横浜1丁目でのマンション建築が止まりません。今度は岸根交差点寄りのコイン駐車場で計画されています。駐車場や空地、企業用地が目立つエリアなので、相鉄・東急直通線の開通までにさらに計画が出てくる可能性もありそうです

※日吉・綱島・高田エリアの週間ランキングはこちら

グーグルからの配信による広告