新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

歩くとポイントが貯まる「よこはまウォーキングポイント」のアプリを使い、みなとみらい地区や三渓園(中区本牧三之谷)を巡る「みなとぶらりスタンプイベント」がきのう(2021年)10月14日から始まり、来年3月末まで行われています。横浜市では歩くことによる健康づくりに役立ててほしいといいます。

横浜ハンマーヘッド

「みなとぶらりスタンプイベント」では、横浜駅東口定期券発売所をはじめ、臨港パークや「女神橋」(パシフィコ横浜近く)、横浜ハンマーヘッドのみなとみらい地区3カ所に加え、三渓園の計5カ所に設けられた「チェックポイント」を徒歩やバスを使って巡るという内容で、「よこはまウォーキングポイント」のアプリが必要。

よこはまウォーキングポイントは、18歳以上の横浜市在住や在勤・在学者を対象とし、歩いた歩数に応じてポイントが付き、ポイントに応じて抽選で商品券などが当たるという健康づくりの仕組み

「みなとぶらりチケット」のフリーエリアとチェックポイント(市交通局の案内ページより)

2014(平成26)年11月の開始時は610円の送料負担で「歩数計」を入手する必要がありましたが、2018(平成30)年からは「歩数計アプリ」(無料)でも参加できるようになっています。今回のみなとぶらりスタンプイベントは、この歩数計アプリを使って行われます。

5カ所すべてにチェックインすると200ポイントがもらえるほか、エリア内のバスなどが乗り放題となる「みなとぶらりチケット」(大人500円・小児250円)を利用した場合は三溪園の入場料割引などの特典が受けられます。

【関連記事】

「シーバス」にも使える“みなとぶらり”1日乗り放題チケットを新発売(2021年7月19日)

歩けば得する!ゲーム感覚の人気企画「よこはまウォーキングポイント」は18歳から参加OK(横浜日吉新聞、2016年5月26日)

アプリも活用しトレッサを楽しむ、「雨の日でも歩こう」マップで新発見(2021年9月13日)

【参考リンク】

バスとウォーキングで横浜の新旧をめぐる「みなとぶらりウォーキングコース」(「みなとぶらりスタンプイベント」は2021年10月14日~2022年3月31日開催、横浜市交通局)

よこはまウォーキングポイントの公式サイト(横浜市)

よこはまウォーキングポイント「歩数計アプリ」の案内(横浜市)