新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

老人介護施設や障害者支援施設、保育所といった県内の「福祉施設」の勤務者向けに新型コロナウイルスワクチンの「集団接種会場」が今週(2021年)7月17日(土)から新横浜のホテル内に設けられます。9月30日(木)までにモデルナ社製ワクチンを1日あたり約1000人に接種する計画です。

アリーナ通り沿いにある「南館(マナーハウス)」が会場となる

神奈川県福祉子どもみらい局が独自に設置するもので、会場はアリーナ通りの新横浜3丁目にある新横浜国際ホテルの南館(マナーハウス)。

“三密”を避けて安全に使用するための換気設備や広さがあり、交通の便が良いことから同ホテルを選んだといいます。

なお、同ホテルの本館(新横浜2丁目交差点側)は現在、県の宿泊療養施設として使われています。

接種は高齢者・障害者・子ども向け施設などでの勤務者を幅広く対象としている(神奈川県の特設ページより)

接種の対象は、高齢者や障害者、子ども向けの施設保護施設、無料低額宿泊所などでの勤務者で、職種や勤務形態は問わないとのこと。2回セットで接種することが条件。インターネット上からの事前予約が必須です。

接種期間は7月17日(土)から9月30日(木)(終了日は予定)までの平日は15時から21時土・日曜日・祝日は9時~18時。期間中に約4万5000人に接種可能とのことです。

【関連記事】

<神奈川県>新横浜で「ホテル」200室超を確保、新型コロナの宿泊療養で(2021年1月27日)

神奈川県の「接種会場」は新横浜、8月追加の英アストラゼネカ製ワクチン(2021年8月26日)※リンク追記

【参考リンク】

神奈川県「福祉施設等従業者向け 新型コロナウイルスワクチン優先接種」の特設サイト(福祉施設の勤務者のみ対象)