新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
週間ランキング

週間ランキングこの一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。今月(2021年)9月17日(金)から23日(木・祝)までの7日間に計2万9939ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、3週連続で9月9日に公開した「世界優勝のパティシエが“再び”地元へ、9/10(金)菊名駅前に新洋菓子店」の記事でした。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)と記事公開日。

  1. 世界優勝のパティシエが“再び”地元へ、9/10(金)菊名駅前に新洋菓子店(9月9日、1,887)
    → 3週連続でトップとなりました。新横浜・大豆戸町の「フランス料理HANZOYA(ハンゾウヤ)」で修業したオーナー・パティシエの菅原智大(ともひろ)さんが菊名駅西口(JR駅舎側)の駅前で「パティスリー ラトリエ ドゥ アンティーク」を横浜・石川町から移転オープンしています
  2. 相鉄・東急の新横浜駅、出入口「説明動画」を公開し市民意見も募集(9月17日、1,752)
    → これまでに公表されている情報と大きく変わりませんが、相鉄・東急新横浜駅に設けられる4つの出入口について、新たに説明動画が公開され、来月10月4日(月)まで市民意見や質問の募集が行われています
  3. 新横浜・小机は「富士山」の眺望スポット? 高層ホテルで割安企画(9月21日、763)
    → 空気の澄んだ日に新横浜や小机エリアから富士山がよく見えるのは地元でも知られており、2019年のラグビーワールドカップ時には日産スタジアムから夕暮れで赤くなった富士山が見え、海外からの観戦者が歓喜の声をあげていましたが、こうした風景を観光資源として活用とする動きといえそうです。港北区周辺では一番高い建物である新横浜プリンスホテルだけに、ここでしか見られない富士山の姿を楽しめるかもしれません
  4. <2021年9月>港北区内「上場企業」動向、4社が決算、1社は上場廃止(9月22日、761)
    → 8月時点で港北区には30の上場企業が本社を置いており、2021年の決算時期が4月以降だった4社がこれまでに通期決算を発表しています。なお、今回、1社が上場を廃止していますが、10月にはココカラファイン(新横浜3)がマツモトキヨシとの経営統合で同社単独の上場廃止が予定されているため、10月以降は区内の上場企業は28社ということになりそうです
  5. <羽沢横浜国大>駅前再開発が始動、23階建てビル着工へ、ドラッグストア出店も(2月1日、451)
    → 今年2月の記事ですが、再びランキングに登場しました。このほど公表された「基準地価」で羽沢横浜国大駅が最寄りの「保土ケ谷区常盤台」が神奈川県内の上昇率で6位に躍り出たことも影響しているのかもしれません
  6. <記事ランキング>相鉄・東急「新横浜駅」の出入口を説明、IR誘致の“終幕”など(9月18日、390)
    → 先週9月18日(土)のランキング記事です
  7. <相鉄東急・新横浜駅>駅前デッキから改札階へ直通も、4カ所の「出入口」新設(9月2日、390)
    → 4週連続でランキング登場です。環状2号線の地下に設けられる相鉄・東急直通線(新横浜線)の新横浜駅では、地上への独自出入口が4カ所新設されます。今週9月14日(火)から「説明会動画」も公開され、市民意見の公募も始まっています
  8. 大倉山で「ハマロード・サポーター」に新挑戦、郵便局から美化活動は広がるか(9月22日、284)
    → 「ハマロード・サポーター」は、地域の市民や地元企業などが身近な道路の清掃などをボランティアで行う仕組みで、このほど「横浜太尾南郵便局」(大倉山4)と「アピタテラス横浜綱島郵便局」(綱島東4)付近が認定され、郵便局長らが道路の美化をおこなうことになりました
  9. 新横浜駅から3キロ「港北JCT」に大型の物流倉庫、500人の雇用想定した設備(2020年7月14日、262)
    → 昨年2020年7月の記事ですが、続報については今年7月に「<港北JCT付近>広大な農地跡が一変、『物流倉庫』2棟などの開発進む」を掲載しています
  10. 今年も新横浜で9/23(祝)に「氷上レース」、電気カートが競う大会(9月16日、230)
    → 2019年のテストイベントから始まり、昨年第1回の大会が「KOSE新横浜スケートセンター」で開かれた電気(EV)レーシングカートの氷上レース。今回も新横浜を会場に2回目の大会として、今週9月23日(木・祝)に開かれています。緊急事態宣言中ということもあって静かな形で開かれていましたが、公募によるレース参加者は熱い戦いを繰り広げており、記事下部に当日の写真も追加しています

※「週間ランキング」のバックナンバーはこちら

※「日吉・綱島・高田エリア」の週間ランキングはこちら