新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

港北区内でも「感染爆発」の状況です。横浜市はきょう(2021年)8月13日(金)夕方、前日(12日)までに集計した18区別の感染者数を公表し、港北区の週間(7日間)感染者数は474人。前週(362人)と比較して100人以上増え、また過去最多を更新しました。【2021年8月13日、21:01記事公開】

広くはない港北区内のどこかで1日約68人が感染している(写真はイメージ)

港北区での週間感染者数は、前週の362人が過去最多でしたが、今週はさらに112人上回って474人まで増加し、これは市内18区でもっとも多い数。1日あたりの発生数は約68人にのぼります。累計感染者数も3977人となり、4000人突破は目前の状態です。

港北区内では、新たに明かされた情報も含め、公表分だけでも区内の商業施設や飲食店などで従業員が感染するケースが相次いでいます。

  • 7月27日(火)から4日(水)までに南部の商業施設内テナントで計9人
  • 8月4日(水)から6日(金)までに南部のスポーツ関連施設で計2人
  • 8月6日(金)に南部の飲食店で1人
  • 8月6日(金)と8日(日)に北部の商業施設で計2人
  • 8月7日(土)と11日(水)に北部に近接する川崎市中原区の病院で計3人
  • 8月8日(日)に南部の飲食店で1人
  • 8月9日(月)に南部の飲食店で1人
  • 8月10日(火)に南部の商業施設で1人

市内全体で見ると今週は、港北区(474人)をはじめ、鶴見区(402人)や神奈川区(385人)、青葉区(312人)、都筑区(294人)といった東京都内への通勤者が多い北部エリアでの増加が特に目立っています。都知事が「災害級の危機を迎えている」とまで形容する感染爆発の影響は、周辺の街におよびつつあるようです。

8月12日(木)時点、横浜市「18区別」感染者数(累計)

)右側のカッコ内は前回と比べた増加数(単位:人)

)過去数値の掲載日:前週8月5日(木)/2週前のの7月29日(木)/3週前の7月22日(木)/4週前の7月15日(木)

)区の人口は2021年5月1日時点

  • 港北区:3977人(前週比+474人)←3503人(+362人)←3141人(+132人)←3009人(+135人)←2874人(+94人)(人口:360,053)
  • 鶴見区:3308人(前週比+402人)←2906人(+291人)←2615人(+129人)←2486人(+124人)←2362人(+77人)(人口:297,315)
  • 南区:3157人(前週比+301人)←2856人(+265人)←2591人(+122人)←2469人(+106人)←2363人(+94人)(人口:198,109)
  • 青葉区:2960人(前週比+312人)←2648人(+274人)←2374人(+138人)←2236人(+114人)←2122人(+59人)(人口:311,203)
  • 神奈川区:2951人(前週比+385人)←2566人(+332人)←2234人(+124人)←2110人(+96人)←2014人(+74人)(人口:247,959)
  • 中区:2725人(前週比+279人)←2446人(+219人)←2227人(+116人)←2111人(+92人)←2019人(+51人)(人口:151,286)
  • 戸塚区:2604人(前週比+314人)←2290人(+265人)←2025人(+114人)←1911人(+76人)←1835人(+66人)(人口:284,473)
  • 旭区:2451人(前週比+317人)←2134人(+266人)←1868人(+110人)←1758人(+68人)←1690人(+37人)(人口:244,315)
  • 港南区:2240人(前週比+220人)←2020人(+173人)←1847人(+78人)←1769人(+39人)←1730人(+40人)(人口:215,126)
  • 保土ヶ谷区:2149人(前週比+264人)←1885人(+239人)←1646人(+80人)←1566人(+67人)←1499人(+53人)(人口:207,642)
  • 都筑区:2025人(前週比+294人)←1731人(+210人)←1521人(+93人)←1428人(+72人)←1356人(+34人)(人口:214,385)
  • 磯子区:1846人(前週比+221人)←1625人(+150人)←1475人(+86人)←1389人(+53人)←1336人(+42人)(人口:166,491)
  • 緑区:1718人(前週比+245人)←1473人(+195人)←1278人(+45人)←1233人(+49人)←1184人(+38人)(人口:183,446)
  • 金沢区:1703人(前週比+188人)←1515人(+161人)←1354人(+70人)←1284人(+51人)←1233人(+31人)(人口:198,407)
  • 西区:1529人(前週比+173人)←1356人(+149人)←1207人(+71人)←1136人(+47人)←1089人(+22人)(人口:104,895)
  • 泉区:1289人(前週比+180人)←1109人(+139人)←970人(+58人)←912人(+55人)←857人(+29人)(人口:152,264)
  • 瀬谷区:1046人(前週比+164人)←882人(+109人)←773人(+32人)←741人(+29人)←712人(+20人)(人口:122,209)
  • 栄区:876人(前週比+116人)←760人(+83人)←677人(+34人)←643人(+39人)←604人(+27人)(人口:120,695)
  • 市外:2449人(前週比+257人)←2192人(+208人)←1984人(+121人)←1863人(+54人)←1809人(+32人)
横浜市における「新型コロナウイルス」の感染患者数(8月12日時点での公表分・徒然呟人さん提供)

横浜市における「新型コロナウイルス」の感染患者数(8月12日時点での公表分・徒然呟人さん提供)

(※)週に1回、金曜日に公表される18区別の感染者数については、港北区で感染者数が急増していることから、当面の間は「新横浜新聞~しんよこ新聞」と「横浜日吉新聞」の共通記事として両方に掲載いたします

【関連記事】

<横浜市・県で感染最多>従来の対策通用せず「人混み危険」、医療崩壊は目前(横浜日吉新聞、2021年8月10日)

<感染爆発>港北区は市内最多の週362人、前週から2.7倍増(8月5日時点)(2021年8月6日、前週の状況)

<横浜市>ようやく64歳以下も「ワクチン接種」、8/6(金)から順次受付(2021年8月5日)

【参考リンク】

横浜市内の陽性患者の発生状況データ・相談件数(横浜市)※8月12日(木)分までの18区別感染者数を掲載予定

【839人発生・43032~43870例目】新型コロナウイルス感染症による新たな市内の患者確認について横浜市健康福祉局、2021年8月13日)※18区別感染者数も掲載、過去最多人数となってしまった

【神奈川県】新型コロナウイルス感染症による患者確認について(8月13日版)(神奈川県健康医療局医療危機対策本部室)※8月13日現在、変異株の感染者数は3099人増の1万2719人となってしまった