新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

爆発的な感染拡大に至ってしまうのでしょうか。横浜市はきのう(2021年)7月30日(金)夕方、前日(7月29日)までに集計した18区別の感染者数を公表、港北区では前週の135人より3人減って週132人と、約1カ月ぶりにわずかな減少となりましたが、市内2番目の増加人数となっています。【2021年7月31日、0:33記事公開】

横浜市会棟(中区)とみなとみらい地区

横浜市会棟(中区)とみなとみらい地区

港北区の感染者数は、前週より3人減っていましたが、区に関係する公共機関や企業が個別に公表した感染件数では、増加の傾向が見られます。

7月26日にハロワーク港北(港北公共職業安定所、新横浜3)が職員2人の感染を公表し、28日には区内南部の商業施設のテナント従業員2人、29日には区内北部のテナント従業員1人が感染したことが公表されました。

首都高速「横浜北線」の馬場、新横浜、岸谷生麦、横浜青葉本線などの各料金所ブースでの勤務者を含めたスタッフ計22人の感染が7月30日までに判明。同じ30日には新横浜の企業従業員1人、区内南部の商業施設テナント従業員1人の感染もそれぞれ公表されています。

横浜市における「新型コロナウイルス」の感染患者数。市北部や中心部の多さが目立つ(7月29日時点での公表分・徒然呟人さん提供)

横浜市における「新型コロナウイルス」の感染患者数。市北部や中心部の多さが目立つ(7月29日時点での公表分・徒然呟人さん提供)

また、横浜市全体で見ると、前週と比べ387人増の1753人となり、週の感染者数が2000人台だった今年1月の水準に近づく人数で、特に市内15区では大幅に増加していました。

市内最多の増加となった青葉区の138人をはじめ、鶴見区は129人神奈川区が124人と、北部の区を中心に100人を超えた区が8区におよんでいます。

また、きのう7月30日の市全体での感染者数は540人となるなどさらに激増しており、東京2020オリンピックの開幕を迎えた4連休(海の日・スポーツの日)後の感染者増が懸念されます。

7月29日(木)時点、横浜市「18区別」感染者数(累計)

)右側のカッコ内は前回と比べた増加数(単位:人)

)過去数値の掲載日:前週の2週前の7月22日(木)/2週前の7月15日(木)/3週前の7月8日(木)/4週前の7月1日(木)

)区の人口は2021年5月1日時点

  • 港北区:3141人(前週比+132人)←3009人(+135人)←2874人(+94人)←2780人(+86人)←2694人(+80人)(人口:360,053)
  • 鶴見区:2615人(前週比+129人)←2486人(+124人)←2362人(+77人)←2285人(+46人)←2239人(+41人)(人口:297,315)
  • 南区:2591人(前週比+122人)←2469人(+106人)←2363人(+94人)←2269人(+67人)←2202人(+53人)(人口:198,109)
  • 青葉区:2374人(前週比+138人)←2236人(+114人)←2122人(+59人)←2063人(+48人)←2015人(+36人)
  • 神奈川区:2234人(前週比+124人)←2110人(+96人)←2014人(+74人)←1940人(+54人)←1886人(+48人)(人口:247,959)
  • 中区:2227人(前週比+116人)←2111人(+92人)←2019人(+51人)←1968人(+68人)←1900人(+44人)(人口:151,286)
  • 旭区:1868人(前週比+110人)←1758人(+68人)←1690人(+37人)←1653人(+25人)←1628人(+47人)(人口:244,315)
  • 戸塚区:2025人(前週比+114人)←1911人(+76人)←1835人(+66人)←1769人(+42人)←1727人(+35人)(人口:284,473)
  • 港南区:1847人(前週比+78人)←1769人(+39人)←1730人(+40人)←1690人(+26人)←1664人(+23人)(人口:215,126)
  • 保土ヶ谷区:1646人(前週比+80人)←1566人(+67人)←1499人(+53人)←1446人(+41人)←1405人(+19人)(人口:207,642)
  • 都筑区:1521人(前週比+93人)←1428人(+72人)←1356人(+34人)←1322人(+22人)←1300人(+43人)(人口:214,385)
  • 磯子区:1475人(前週比+86人)←1389人(+53人)←1336人(+42人)←1294人(+28人)←1266人(+27人)(人口:166,491)
  • 金沢区:1354人(前週比+70人)←1284人(+51人)←1233人(+31人)←1202人(+18人)←1184人(+21人)(人口:198,407)
  • 緑区:1278人(前週比+45人)←1233人(+49人)←1184人(+38人)←1146人(+26人)←1120人(+19人)(人口:183,446)
  • 西区:1207人(前週比+71人)←1136人(+47人)←1089人(+22人)←1067人(+26人)←1041人(+37人)(人口:104,895)
  • 泉区:970人(前週比+58人)←912人(+55人)←857人(+29人)←828人(+22人)←806人(+13人)(人口:152,264)
  • 瀬谷区:773人(前週比+32人)←741人(+29人)←712人(+20人)←692人(+11人)←681人(+20人)(人口:122,209)
  • 栄区:677人(前週比+34人)←643人(+39人)←604人(+27人)←577人(+6人)←571人(+8人)(人口:120,695)
  • 市外:1984人(前週比+121人)←1863人(+54人)←1809人(+32人)←1777人(+29人)←1748人(+15人)(+35人)

【関連記事】

20代、30代に届くか、感染者激増で港北区長「危機的状況、大切な人を守って」(横浜日吉新聞、2021年7月29日)

港北区は市内最多「135人」、1月以来の激増で累計3000人超に(7月22日時点)(横浜日吉新聞、2021年7月23日)

【参考リンク】

横浜市内の陽性患者の発生状況データ・相談件数(横浜市)※7月30日(木)分までの18区別感染者数を掲載

【540人発生・33836~34375例目】新型コロナウイルス感染症による新たな市内の患者確認について(横浜市健康福祉局、2021年7月30日)※18区別感染者数も掲載

新型コロナウイルス感染症による患者確認について(7月30日版)(神奈川県健康医療局医療危機対策本部室)※7月22日現在、自宅療養者が1102人増の2866人となった